【もう悲しまないで】ペットの死後のゆくえ、その先の真実

当サイト「URAOTO」を運営している「」です

姉の不思議な体験を、一番間近でみてきました

」です。【占い師・霊能者】と呼ばれます

幼い頃からのチカラで、今まで多くの方の「未来・過去・死後の世界」などを視ました。私の経験が、皆様のお力になれば嬉しいです

ペットは亡くなった後、何処にいってしまうのか・・・。以前、コチラの記事で(⬇)

「虹の橋」ご存知ですか? ペットロス・亡くなったペットの本当の話

2018.02.17

虹の橋」について、お話ししました。そんな、「ペットの死後」のゆくえ、その先の世界について、占い師として世界で活躍する「」に、「」である私が、さらに詳しく話を聞いてきました。

今回のテーマ
  •  亡くなったペットからの「メッセージ
  •  ペットの「死後の行方」とは?
  •  また会える?ペットとの【3つの再会
SPONSORED LINK

【もう悲しまないで】ペットの死後のゆくえ、その先の真実

――姉ちゃん、今回は「ペットの死後」について、聞かせて。これまでも、何度か取り上げてきてはいるんだけどさ・・・(⬇)

「ペットロス症候群」を克服するために、霊能師がアナタに伝えたいこと

2018.02.24

【霊視】死んだペットが夢に出てくることの本当の意味、教えます

2017.11.13

そもそも、姉ちゃんから視える彼らの姿は、いわゆる【】と呼ばれるものなの?

私が「視える」と言っているものには、【】の場合と、『』の場合があるよ。全身がハッキリ視える】の時もあるし、50%ぐらいしか視えない『』のようなエネルギーとして、感じる時もあるんだ。

そうなんだ・・・って言っても、僕には違いが、わかんないけど笑

笑 そういえば、10年以上も前に亡くなった、ペットの姿を視た事もあったなぁ。

「まだ成仏してないの?!」って思うかもだけど、その時は、相談者さんの『記憶の念』が、私に姿を映してくれていたのかも。

そんな事もあるんだね・・。ちなみにさ、そういった死後のペットから、届くメッセージっていうのは、あるのかな?

亡くなったペットからの「メッセージ」

以前Twitterで、こんな不思議なエピソードが、話題になったんだ。

天国にいる愛猫からのメッセージ」として、かなりの反響があったみたい。姉ちゃんは、本当にメッセージが来たんだと思う?

ムードの無い事を言ってしまうけど・・・その猫ちゃんが、亡くなる前にその花の種を食べちゃってたんじゃないかな(笑)折角の良いお話なのに、ご本人には申し訳ない。。。

ただ、ペットからのメッセージというか、「何かを教えたい」「伝えたい」っていうのは、あると思う。例えば、前回お話しした(⬇)

「ペット霊視」とは? - ペットの気持ちがわかる、仕組みと見極め方

2018.06.06

鯉の霊たちが、亡くなった時の状況を教えてくれた・・・っていうのも、その内の1つだしね。

確かに!そうだったね。ほかには?

今でもよく思い出すのは、少し変わった遊び方をするワンちゃんだね。

大好きだったオモチャを噛んで、現れたワンちゃんの話

ある相談者さんが、「うちの亡くなったペットは・・・」って、話を始めてすぐの事だった。一匹のワンちゃんが、スッと現れて、大好きだったオモチャを噛んで、私の所に持って来てくれたの。

そのオモチャは、噛むと「プシュー」って音の出るもの。でも、その子の遊び方は、咥えたり噛むんじゃなくて、床にオモチャを置いて、前足で「プシュン!」って踏んで、遊んでる様子だった。だから、

わんちゃんは、噛む用のオモチャを、踏んで遊んでいませんでしたか?

って聞いたの。すると、「生きてた頃、そうやって私の前で、遊んでました・・・」って泣いて喜んでもらえた事があるよ。

それは、スゴイね!姉ちゃんに、飼い主さんとこうやって遊んでいたんだよ~って、教えてくれたのかな。

そうかもね。ほかにも、飼い主さんだけに見せていた「甘えるしぐさ」を、私に伝えてくれた猫ちゃんもいたよ。

もちろんペット達は喋れないから、映像やイメージを、私に共有したり、テレパシーのように伝えてくれるの。だからそれを出来る限りお話しして、お互いの気持ちを繋げてあげたいなって、いつも思ってるよ。

「私のご主人は、こういう人なんだよ」と自慢げに、伝えてくれる子も

亡くなった後も、そうやって、一緒に過ごした思い出を、伝えてくれるんだね。でも・・・そのあと、彼らは何処にいくんだろう

ペットの「死後の行方」とは?

ペットは亡くなった後、人間とは違う「死後の世界」があるのかな?

人間の場合は、死後、閻魔(えんま)様の所へ送られて、天国・地獄に分けられる・・・ってよく言われるよね。それと同じように、犬や猫など動物の死後にも「動物だけの、あの世の世界」が存在する、と言う人もいる。

でも、私はそう思わないの。だって、亡くなったおじいさんとペットが、一緒にいるのを視たことがあるからね。

亡くなったご主人が、ペットを腕に抱えていた話

ある亡くなられたご老人が、彼自身よりも前に先立った、ペットのワンちゃんを、腕に抱えてらっしゃったのを視たことがあるんだ。それが「天国からのビジョン」だったのかはわからないけど・・・・とにかく、亡くなった二人が、一緒に出てきたことは間違いなかった。

だから私は、人間も動物も、結局「死後の世界」は一緒なんじゃないかと思っています

人間と動物って、全く違う生き物に思えるけど、【】となって行き着く場所、同じ還る場所があるんじゃないのかな、と感じます。

人間もペットも、死後の世界は、同じかもしれない

――それってつまり、飼い主さんとペットが「死後の世界」で再会した、っていう事!?

そうかもしれない。それに、また会える・・・「再会」には、3通りのカタチがあるよ。

また会える?ペットとの「3つの再会」

コチラの記事でも、触れたことだけど(⬇)

【霊視】亡くなったペットに会いたい。でも、実はすぐ隣にいるんだよ。

2017.11.02

愛情いっぱいに育てられたペットたちは、亡くなった後でも、飼い主を献身的に待っていることも多い。だから、いつか「再会」できる可能性は、十分にある。

それに「再会」には、次の3つがあるんだ。

  1.  亡くなったペットの気配を感じる「再会」
  2.  別世界(死後の世界)で、ペットと出会う「再会」
  3.  ペットが【転生】して生まれ変わり、再びアナタと出会う「再会」

亡くなったペットの気配」については、「虹の橋」の記事でもご紹介したように、近くにいたり、甘えていたりするんだよね。あとは、さっきのおじいさんとペットのワンちゃんみたいに、死後に会える場合。

で、一番不思議な話だけど、3つ目の【転生】した「生まれ変わり」と会える、奇跡のような真実もあるの。

死後のペットが【転生】するとは?

【転生】って・・・どういう事?

私は、ペット達は死後、新たに生まれ変わるため、次の世界へ行く準備をしていると思うんだ。亡くなった直後は、「死後の世界」で仲間の『確認』をしてから、戻ってくるイメージを感じるし。

??? よくわかんないんだけど笑 もうちょっと説明してくれる?

人間の魂が、空へ飛んでいくイメージと似たような感じで・・・ペットがあの世に行く時って、どこか空間の中に、少しずつ溶けていくんだ。

それって、こっちの記事でも話してたよね(⬇)

「虹の橋」と亡くなった猫の関係・・・再び会える?

2018.02.28

そう、サイダーの泡みたいに、プチプチっと、消えてなくなっていって・・・ペットの魂は、「あの世」と呼ばれる所に向かって行くの。

そして、生きていた時に関わっていた人たちに、実はそこで「再会」しているんだよ。

関わっていた人たちとは、先に亡くなった飼い主さんやご家族、あるいは、自分を産んでくれた母親、という事もあり得ます。

そこでは、どんな事が起こってるの?

亡くなった家族に再び会えた後は、仲良く「お疲れさま。頑張ったね。」と言う感じよりも、むしろ「よし、みんないるね!じゃあ僕は、次の世界へ旅立つよ!」というように、新しい世界へ生まれ変わる前の、挨拶みたいな感じがする。

そうなんだ!・・でもさ、聞いてる感じだと、亡くなってから【転生】するまで、随分早い気がするんだけど、実際には、どれくらいの期間かかるものなの?

ペットの生まれ変わりは人間より早い?

みんな個性があって、【転生】にかかる時間は、それぞれ違うかな。でも、早い子だと1年、あるいはもっと早い子も、中にはいるよ。

ちなみにさ、ペットの「生まれ変わり」があるように、人間も同じように「生まれ変わり」ってあるものなの? あまり現実的に、「私は○○の生まれ変わりなんだ〜」みたいな人に、会える事ってないけど。

もちろんあるよ。物理的に説明するのは難しいけどね。でも、人間が生まれ変わる期間は、動物に比べると遥かに遅いと言われてるの。

ちなみに・・・

人間が、死んでから【転生】するまでにかかる期間は、平均4年5ヶ月かかるという説も(⬇)。

これはあくまで平均であって、その歩んだ人生によって、長さも変わってくるようです。

・・つまり、亡くなったペットが生まれ変わるまでは、比較的早いんだね。じゃあ、ペットの生まれ変わりと、現世で再会できる可能性も、十分にあるってことか!

大切な我が子と、再び会える可能性は?

もちろん、数年後と言わず、すぐにでも「再会」できる可能性があるよ。コチラの記事でも話したことだけど(⬇)

【愛する猫を亡くした方へ】死んだ猫に会いたい気持ち、もしかしたら叶うかも

2017.11.09

私の所に来られた、相談者さんの中には、

  •  13年連れ添った愛猫の「生まれ変わり」に会うため、北欧へ向かった
  •  近くのペットショップで見つけた子猫が、実は亡くしたばっかりのペットの「生まれ変わり」だった
  •  たまたま拾った犬が、愛犬の「生まれ変わり」だった

・・・など、奇跡のような、不思議な体験をしている方も、結構いらっしゃるよ。

それって、姉ちゃんに聞けば「生まれ変わり」がどこにいるか、わかるのもなの?

正直言うと・・・私の場合、全ての「生まれ変わり」の姿がハッキリと視えるわけではなし、飼い主さんが確実に「再会」できるという保証はないかな。

けれど、一度繋がった運命は、再び繋がる可能性があると信じていいと思う。

かの有名な、スピリチュアリストの江原啓之さんも、

動物もあなたも、たましいをもった霊的な存在です。そのことを今いちど思い出してください。

たましいが結ぶスピリチュアルな絆は、未来永劫(えいごう)、決して途切れることはないのです

引用元:たましいの響き

著書「ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー」内で、こんな風におっしゃっているしね。

たとえ肉体がこの世になくなったとしても、「たましい」は永遠に生き続けます

元々、人間とペットの絆は、とても深いモノです。だから、亡くなったペットの【魂】が、アナタの思いに応え、引き寄せられる可能性も、十分にあるのです。

いつか何処かで「再会」できる日が、訪れるかもしれません

SPONSORED LINK

まとめ

ペットの死後のゆくえ、その先の真実とは
  •  亡くなったペットからの「メッセージ」は、言葉で表せない、アナタを思う気持ちが込められている
  •  人間もペットも、【】となって行き着く場所は、同じ
  •  ペットとまた会える、3通りの「再会」がある
    •  ペットは死後、次の世界へ生まれ変わるための、準備をしている
    •  人間よりも早く【転生】し、新しいカタチで、この世に戻ってくる事も

あなたがペットを「家族」と思っているように、ペットもあなたを「家族」だと思っているはずです。どの世界に居ようとも、その気持ちは、決して変わるものではありません。

言葉に出さなくても、「会いたい」気持ちは、届いてるはずです。もしかすると、姿・カタチは違えども、すでにアナタのそばに、彼らはいるのかもしれません。

 コチラもオススメ 

★特集★ ペットの気持ちがわかる「占い師」は? - ポイントも解説

2018.04.25

「ペットロスの克服方法」立ち直れない時の乗り越え方

2018.03.21

最後まで読んで頂き、ありがとうございました ! 不思議な話ですが、またどこで会えるかもしれないのは、楽しみですね。

再び巡り合うためにも、明るい気持ちで送り出してあげてくださいね。あなたの抱える悩みに、私を始め、プロの占い師・霊能師達がチカラになれるよう、最大限努力していきます。

* 記事リクエスト募集中 *

「こんなテーマの記事が読みたい」「こんな話が聞きたい」そんな、姉・弟へのリクエストを募集しております!ご要望は、各記事のコメント欄よりお伝えくださいね。

SPONSORED LINK

* 今人気の「電話占い」*

アナタを変える「電話占い」

ココだけの裏話も

SNS

SNSでは、サイトにない裏話など、たくさんの情報をお届けしています!

フォロワー様限定で、ランダムに、霊視の無料プレゼントも実施中

詳しくは…↓

Facebookはコチラ

Twitterはコチラ

* 姉への相談はコチラ *

2 件のコメント

  • こちらで勧めていただいた電話占いの先生に亡くなったペットのことで相談しました。霊視してくださって、命日から1年後くらいには守護天使として私のもとに戻ってくるつもりだと仰ってました。このような転生もあるのでしょうか?

    • コメントありがとうございます。転生や守護天使などに関して言葉が難しいのですが能力を持っている方々次第で解釈に異なりがあります。一概に「ある」とも「ない」とも言えないというのが答えですね。その生前のお子様の性格にも大きく作用することがございます。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    弟

    URAOTOサイト運営者。姉とは実の姉弟。幼少期から姉の不思議なチカラを間近にみているが、そちらの世界はあまり興味がない。霊能力は才能はあるが、極度のお化け嫌い。皆さんに客観的な視点から姉のエピソードをお伝えする役割。