この2人は何者?

【泣ける話】涙が止まらなくなる…実話の感動エピソード

【泣ける話】涙が止まらなくなる…実話の感動エピソード

当サイト「URAOTO」を運営している「」です

姉の不思議な体験を、一番間近でみてきました

」です。【占い師・霊能者】と呼ばれます

幼い頃からので、今まで多くの方の「未来・過去・死後の世界」などを視ました。私の経験が、皆様のお力になれば嬉しいです

なんでもない毎日を過ごしていても、感情が揺さぶられるような出来事ってありますよね。しかし霊能力を持っていると…普通の人とは少し違う感動体験をするようです。そんな人達の涙が止まらなくなるような「感動するエピソード」とは……実際どのようなものがあるのでしょうか?

今回は、霊的な力のある人が経験した、実話の「泣ける話」について、占い師として世界で活躍する「」に、「」である私が話を聞いてきました。

SPONSORED LINK

【泣ける話】涙が止まらなくなる…実話の感動エピソード

今回は「泣ける話」について聞いていきたいんだけど……姉ちゃんは今までいろんなものが視えるから、さまざまな体験をしてきていると思うんだ。そんな中で、実際姉ちゃんが経験したウルッとくる話ってある?

そうだね…。少し昔の話になっちゃうんだけど……小さい頃に感動した体験があるよ。

霊能師の姉が体験した、動物の泣ける話

小学生のときにね、友達と一緒に下校していたんだ。そしたら近くを一人のおばさんが歩いていて、その後ろに黒い犬がついていたんだよ。でも、なぜか首輪を付けていなかったの。

当時の私はちょっと犬が怖かったから、一緒に帰っていた友達に「リードをつけてない状態だから、危ないね…」って言ったんだよ。だけど友達は…

犬なんていないよ?

って言ったの。だから「あ、これ視えないやつだ…!」って気づいたんだ。

それって、霊ってこと…?

そう。しかも次の日も同じ時間に下校してたら、やっぱりその人の後ろに黒い犬が歩いてたんだよね。

で、一緒にいた友達が「また視えるの?」って聞いてきたから、私は「今日も視えるよ」って答えたの。そしたらその友達が、

じゃあ、おばさんに教えてみようよ!

って言って、無邪気におばさんに話しかけたんだよ。するとおばさんは目を潤ませて……「あの子、やっぱりいるのね」って涙したんだ…。

よくよく話を聞くと、その黒い犬は……おばさんが4、5ヶ月前に亡くしたワンちゃんだったんです

こちらの記事でも話したけど、亡くなったペットって、自分が死んだことに気づかずに飼い主の側にいることがあるんだ(⬇)

ペットロス

「ペットロス症候群」を克服するために、霊能師があなたに伝えたいこと

ペットロス

「ペットロスの克服方法」立ち直れない時の乗り越え方

そのおばさんも、なんとなく飼っていた犬の、

  •  匂い
  •  気配

とかを感じていたらしいんだけど、「自分がちょっとおかしいんだろうな…」と思っていたそう。でも私がその黒い犬の特徴を伝えると……顔を覆って泣き崩れていたよ…。

そのあとは、おばさんの家の玄関まで招いてくださって、お菓子をもらったんだよね。「教えてくれて本当にありがとう」って、とても喜んでいらしたよ。

【泣ける話】涙が止まらなくなる…実話の感動エピソード

亡くなったペットがずっと側にいるコトもある

そんな漫画みたいな話もあるんだね…。おばさんにとっては、亡くしたペットを感じられて嬉しかっただろうね!ほかにも、感動したエピソードってある?

そうだね…。さっきのペットの霊みたいな、家族を失った悲しさから生まれる感動とはちょっと違うんだけど……とても不思議な感動体験の話を聞いた事があるよ。

【実話】不思議な感動体験エピソード

私の知り合いの話なんだけど、昔友人達とみんなでキャンプをしていたんだって。で、すごく自然豊かな場所だったから「夜にみんなで星を見よう!」ってなったらしいんだけど、その日は全く星が出なかったんだって。

だからそのうちに皆寝てしまって……その中のふたりだけが残って、ビールを飲んでゆっくりしていたそう。そしたら急に、遠くに見える山の方にテン、テン、テン……って、光が見えたんだって。

はじめは何かわかりませんでしたが、その光が山の端よりも上に進んだので、飛行機かな?と思ったそうです。

でもその飛行物を見ていると、どんどんこっちに近づいてきて、あっという間に……直径100mくらいの巨大な円盤が通っていったんだって。

何ソレ!?もしかして、UFOだったってこと?

おそらくね…。それに、下から巨大な円盤の下の構造が見えたらしいんだけど、細かい配線が迷路のようになっていて、

これは人間の作るものじゃない…!

って感じたみたい。その体験は「普通の感動以上のものだった…!」って、とても興奮して話してくれたよ。 こういった説明のつかない体験についてはこちらでも話した事があるけど(⬇)

【実話】神社、異世界…本当にあった世にも『不思議な話』

【実話】神社、異世界…本当にあった世にも『不思議な話』

不思議な体験で、つい泣いてしまったり思いもよらない感動を得る事もあるんじゃないかな。

【泣ける話】涙が止まらなくなる…実話の感動エピソード

不思議なモノに遭遇し、大感動する場合も

なるほど…。普通では考えられない体験をする人っているんだね!そういえばさ、あの話は?前に姉ちゃん「ニューヨークですごく泣いた」って言ってなかったっけ…?

姉が涙腺崩壊した、ニューヨークでの実体験

あぁ!ニューヨークのメトロポリタン美術館に行ったときね!

メトロポリタン美術館には、いろんな国ごとの歴史があるモノが展示されているんだ。たとえば、日本のコーナーだと、

とかが置いてあるんだよ。で、美術館の日本コーナーに展示してある甲冑の近くに行こうとした瞬間に……その甲冑が持っている「記憶」が頭の中に流れ込んで来たんだよね…。

  •  甲冑を身に着けた人の無念さ
  •  異国の地で飾られてるだけの現状に対する不快感

みたいな、今まで甲冑を使った人や甲冑自身の気持ちや意思がドバーッて入ってきたんだ。

基本的に私みたいに霊感がある人は、美術館や博物館みたいな歴史のモノが飾ってある所って、感覚をクローズにして行くんだよね。感覚をオンにしていたら、いろんな気持ちとか記憶が流れてきてしまって、自分がパニックを起こすから。でもメトロポリタン美術館に行ったときは、たまたま感覚を開いたままで行っちゃったんだよ…。

甲冑に込められた記憶に触れ、もう言葉では表現できないレベルの情報に対し……私は、泣くしかありませんでした。

こちらの記事でも話したけど、場所が持つ悲しい記憶と人がリンクしてしまって、急に涙がでるのはよくあることなんだよ(⬇)

急に泣きたくなる

急に泣きたくなる人は、病気ではない大きな原因がある

病気?うつ?急に、なぜか「涙が止まらない」原因・対処法とは

特に私が日本から来た人間だっていうことを理解したからか、甲冑がとんでもない情報を私に流して来たんだよね…。あれは今でも忘れられない泣ける体験だよ。

【泣ける話】涙が止まらなくなる…実話の感動エピソード

モノが持つ「記憶」が脳に流れ込んでくる

急に涙が出るのって、恋愛での失恋や仕事のストレスから来るイメージが強かったけど、違う原因もあるんだね…!具体的には、どんなものが見えたの…?

美術館で姉が実際に視たものとは?

感覚としては、カンマ何秒くらいのスピードで……一瞬にして映像が500個くらいバババッて送られて来るんだ。

たとえば、

  •  急に刀で切られて、振り返って倒れる瞬間の顔半分
  •  血が固まって黒くなったところを、カラスがずっと眺めている
  •  馬の皮膚と触れている感じ
  •  甲冑のお腹あたりを必死に拭いて、覗き込む百姓さんの顔

みたいな映像だね。たぶん甲冑が記憶している映像だから、人間の記憶とはちょっと違うと思うけど…。それに甲冑って戦とかで使われるものだから、人の死にたくさん関わってきたと思うんだ。

そういう人の死って、マイナスな「」として、強い力が残っていくんです(⬇)

念を練る?飛ばす?「念」とは一体、何なのか

念を練る?飛ばす?「念」とは一体、何なのか

孤独・苦しい…大切な人との「死別」悲しみを乗り越えるためには

孤独・苦しい…大切な人との「死別」悲しみを乗り越えるためには

だから、そういう甲冑の体験した何千個にも及ぶ映像が、メトロポリタン美術館の日本コーナーにいた3〜5分くらいのうちに物凄い速さで流れ込んで来たの。そこで急に涙腺崩壊しちゃったから、周りの人はきっとビックリしたと思うけど……時々そういう体験で泣いてしまうことがあるよ。

そっかぁ…。ちなみにさ、姉ちゃんが美術館で泣いた時の感覚って、一般の人が単純に感動して泣く時とは違うと思うんだ。そういう感情を…姉ちゃんはどうやって切り分けてるの?

うーん、そうだなぁ……切り分けるっていうのとは違うかもしれないけど、あまり感情をオープンにし過ぎないように気をつけているよ。

特にお仕事の関係で相談を受けている時は、相手の方が涙を我慢して私に相談をしているのに…こちらサイドが感情移入して先に泣いちゃうのは違うかなって思うから。私が先に泣くと相手の人も、

私のとても苦しい経験を、相談しているのに…

って、興ざめしてしまうと思うしね。だから、なるべく相手のバックグラウンドへ感情移入し過ぎないように頑張っているかな。

ですが、お仕事以外のときに関しては……大いに感情をオープンにしています。涙を抑え込んだり自分の感情にフタをすることは、本来すべき事ではないですから

【泣ける話】涙が止まらなくなる…実話の感動エピソード

霊能力があると、急に涙腺崩壊するケースも…

SPONSORED LINK

まとめ

霊的な力を持つ人が体験した「泣ける話」
  •  不思議な力を持つ人が体験する「泣ける話」の例はさまざま
    •  姉が体験した、動物に関する泣ける話
    •  実際にあった、UFOにまつわる感動体験
    •  ニューヨークの美術館にある、自分の記憶を流してくる甲冑の話
  •  霊能力を持つ人は、感情をコントロールしている
    •  ただし本来は、自分の感情にフタをしてはいけない

姉のように霊能力を持っていると……そうでない人は体験できない、涙が流れるケースがあるようです。今回紹介した話は、科学的には解明されていない分野のため、なかなか信じ難い人もいるでしょう……しかし、全てが実話です。

もしあなたも同じような体験をしていれば、霊能力がある証拠かもしれませんよ(⬇)

「プロが解説」霊感の強い人が【霊能力】を持つきっかけとは?

「プロが解説」霊感の強い人が【霊能力】を持つきっかけとは?

もう読んだ?

「霊が見える人」はおかしいの?その特徴・苦悩とは…

「霊が見える人」はおかしいの?その特徴・苦悩とは…

あの世とこの世

「あの世とこの世」の不思議な世界 – その仕組み・境目とは?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました ! 霊能力を持っている人は、さまざまな「泣ける話」を体験しているんですね…

世の中には、意外と感動する出来事が多いです。もしあなた自身も「急に涙が出てきた…」「他の人に見えないモノが視える…」という経験で悩まれている方も多いと思います。 こうした悩みに、私を始め、プロの占い師・霊能師達が力になれるよう、最大限努力していきます。

* 感想&リクエスト募集中 *

この記事を読んでの感想や、「こんなテーマの記事が読みたい」「こんな話が聞きたい」そんな姉・弟へのリクエストを募集しております!ぜひ下のコメント欄よりお伝えくださいね。

SPONSORED LINK

★ 特別レター配信中 ★

サイト未公開の「ココだけ話」や、読者限定のミニ霊視など『特別企画』も実施しております

毎週1本 無料配信中
是非ご登録を!

プレミアム記事

4 件のコメント

  • 姉さま、弟さま。
    2回目の投稿ですみません。
    今後のテーマとしても取り上げていただきたいのが。

    姉さまがTwitterで周知されていた『某所のマンホール怪異』と
    『病院や入院している人の病室、または精神を病み死を予感させる人の近くに現れる黒い服の男』についてです。

    『夜中のマンホールから伸びる手』は正直、もっと目撃者が増える、やがてなんらかの被害者が出るような気がしてならないです。
    Twitterで注意喚起するのも重要ですが、早く調伏、封印をしたほうがいいかもしれませんね。

    並の霊能力の方が調伏してももしかしたら太刀打ちできない『魔物』かもしれませんが。

    蜂の巣と同じように、イタズラ興味本意でこちらが手を出さずやりすごせばいいですが。
    噂を聞きつけて面白半分にちょっかいかける人もいるかもで…。

    黒い手に引きずり込まれたら『神隠し』とかなるんでしょうか?

    あと『死が迫っている人の前に姿を表す黒い服の男』
    よく聞く話では重篤や、急に容態が急変した患者さんの前や
    元気でいたのに急死された人、または死を考えるほど心身病んでいた人の側で目撃された『黒い服の男』の話は姉さまも聞かれたことはあると思います。

    あれは死神というものなのでしょうか?
    身近では、当時小学高学年の甥が目撃したようで。
    甥本人はもう記憶すらありませんが。
    私の母が亡くなる少し前、甥と私と母が出掛けようと自宅マンションの階段を下りるとき
    『母の背後から歩いてきた黒い服の男の人がいた』そうです。

    まもなく母はうつ病が原因で命を絶ちました…。
    私は今もそれは死神だったのでは?と気かがりでなりません。

    一生懸命、病に打ち勝とう❗️とした人もその『黒い服の男』が側にいたら容態が急変して亡くなったとか、
    どれだけ気をつけていても事故や事件に巻き込まて不本意な亡くなり方をしたとか、
    正直、『黒い服の男』を姿が見れなくても退治する、遠ざける手段はないものでしょうか?

    おそらくウラオトに来られるみなさんのなかには同じような体験をした人や、知っている人もいると思います。

    よろしければ姉さまの見解をお聞かせください

  • 姉さま、弟さま。
    今回も知識となるお話をありがとうございました。
    まず
    『感動体験』
    姉さまのお力で『心を救われた』おばさまはきっと、『良い意味で吹っ切れた』
    悲しみやある意味、孤独感も癒えたと思います。

    私と姉も実は最愛の父の死後、立て続けに自動車事故にあい、『命が危わや❗️』というところ
    『父が助けてくれた』ことがあります。
    私は交差点でもらい事故で半壊。
    姉は山中道路のカーブで単独事故で大破。
    それほどの事故だったのに車が激突する瞬間、
    自分が動かしていないのに、ハンドルがすごい力で自然と動き、
    ぶつかるはずだった自分達が乗っていた運転席側がなんの損傷もなく、
    自分達も全くの無傷で、後遺症もなかったことがありました。

    その時、立ち会った警察や救急の方々が全員『無傷なのがあり得ない…』と首をかしげるほど、私と姉に個々に起きた事故は奇跡的なものだったようです。
    私は、事故の瞬間『何かに護られるような感触』がし、
    姉は、カーブの壁面にぶつかり、谷底に落ちる瞬間に『危ない❗️』という声が聞こえ、ハンドルが自然と動き転落を免れました。
    姉が聞いた『危ない❗️』の声と
    私が感じた『護られる感触』は

    間違うはずのない亡くなった父の声と、腕の感触でした。
    これも感動体験でしょうか?(o^-^o)

  • とても不思議な体験で興味深く思いました。特に、ものや場所に記憶が宿るというのはどういうものなのかと…感覚器官が無いのに、人のように記憶をもつというのは、摩訶不思議です。そちら側の世界を知ることができる貴重な体験談を、ありがとうございます。

  • 実は私、「泣けない」んです。
    悲しくなることも泣きたくなることも有るのですが、泣けないんです。たぶん、メンタルの病気になり、そこから少しずつ社会復帰しては病気悪化、を繰り返している間に、泣けなくなりました。泣いたら楽になる時すら泣けず、溜め込んでいます。泣きたい気持ちが牢獄にはいっている感じ、です。心の奥、きっと苦しい感情が積み上がっていると思います。

  • コメントを残す