「姓名判断」は当たる? -【名前】と【相性】ホントのところ(後編)

当サイト「URAOTO」を運営している「」です

姉の不思議な体験を、一番間近でみてきました

」です。【占い師・霊能者】と呼ばれます

幼い頃からのチカラで、今まで多くの方の「未来・過去・死後の世界」などを視ました。私の経験が、皆様のお力になれば嬉しいです

前回、コチラの記事で(⬇)

「姓名判断」は当たる? -【名前】と【相性】ホントのところ(前編)

2018.07.15

占い師の姉が視てきた「姓名判断」の実例や、「姓名判断」で、本当に大切なポイントについて、お話ししました。

しかし、いわく、

  •  つける漢字
  •  文化的な影響

次第では、「マイナスのエネルギー」となってしまって、負の連鎖につながってしまう事もあるそうです。

そこで今回は、さらに続編として、「姓名判断」と、【名前】が持つ力と【相性】について、占い師として世界で活躍する「」に、「」である私が話を聞いてきました。

今回のテーマ
  •  【名前】が持つダークな力とは?
  •  「姓名」と「負のエネルギー」2つの関係性
  •  あなたをプラスに変える「名前」、その相性とは?
SPONSORED LINK

「姓名判断」は当たる? -【名前】と【相性】ホントのところ(後編)

――姉ちゃん、前回は、「姓名判断」について、どういった相談があったかとか、本当に大切なポイントについて、話したよね。

そうだね。画数の吉凶だけでは、気休めって話とか・・・【名前】と「エネルギー」の関係性について、お伝えしたね。

それで、最後に【名前】によっては、「マイナスのエネルギー」を持っちゃうって、言ってたじゃん。これって、どういう事なの?

それはね・・・・【名前】が持つ、「霊的な力」によるものなんだ。

「名前」が持つダークな力とは?

正直、初めは【名前】と、スピリチュアルな事に、直接的な繋がりがあるとは思ってなかったんだ。でも、

  •  相手の名字のせいで、家族・親戚から結婚を反対される
  •  名前のせいで、生まれてからずっと嫌な目にあう

・・なんて相談を頂くと、「姓名判断」とはまた違う理由から、不幸が引き起こされるような感じがしたの。

そこには・・・「マイナスのエネルギー」が存在していたんです。

そうなんだ。。その理由って・・・、何なんだろう?

私としては、【名前】と「マイナスのエネルギー」に・・

次の2つの理由が関係している、と考えているよ。

「姓名」と「負のエネルギー」2つの関係性

①「漢字」が持つ負のエネルギー

「漢字」にある、マイナスのエネルギーって・・?

そもそも「漢字」って、元々は、中国から伝来したものだよね。

漢字が生まれたのは、今から3300年前(約紀元前1300年)の中国、「殷王朝」によって発明された甲骨文字です。その漢字は、今とは全く異なる使い方をされていました。

「殷」では、穀物の豊穣を願う雨乞いから祭や戦の時期まで、あらゆることを文字を刻んだ亀の甲羅や獣の骨のヒビ割れで占いました。これが象形文字を起源とする「甲骨文字」で、神との対話のために生まれたのが漢字だったのです。

引用元:樂篆工房「漢字の歴史」

それから、日本で「漢字」が使われるようになって・・現在に至るまで、私たちの生活には欠かせないものですね。

でも・・・知らずに使っている「漢字」の中には、呪いの意味があったり、差別的な意味があるものも、たくさんあるんだよ。

え!そうなの!?

例えば、「」という字があるよね。「道路(どうろ)」とか「水道(すいどう)」とかって、普段何気なく使っている漢字だけど、実は、

首を手にたずさえる形から生まれ、それは道なき荒れ地のたたりや災いを成す邪霊を 祓い清めるために首を用いた

引用元:「道という漢字の成り立ちが恐ろしい」について考える

と言ったように、切った首を持って進んで行く姿を、「道」と表現したとされているよ。

何ソレ!?怖ッ・・!!

ほかにも、「」という字は、“奴隷となってつかえた人々が逃げられないように、両目を突かれて見えなくなってしまった様子を表す”、なんてのもあるよ。

全然知らなかった・・。そういった背景って、【名前】にも影響するの?

その可能性は、否定できないね。ハッキリとした事は言えないけど、「文字」や「言葉」には、直接的に「エネルギー」や「」が、宿るように感じるから。

ちなみに、姉ちゃんは、そういった「エネルギー」が宿った「文字」を見たこと、あるの?

姉が視た、「文字」に宿った「エネルギー」の実例

あるよ。博物館とかに行くと、よく「〇〇家の書物」といった古文書なんかが、展示されていると思う。そこで【花押】と呼ばれる、署名のような記号が書かれている事がある。

花押(かおう)

自分の発給したものであることを証明するために書く記号。自署を草書体で書く草名(そうみょう)がさらに図案化したもので、平安中期頃より用いられた。

引用元:コトバンク

この【花押】に、ものすごいチカラが込められているのを、視た事があるよ。

説明しにくい事なんですが・・・文字自体に「言霊」のような力が、感じられたのです

そういった、ある種「呪い」のような、チカラが込められた「文字」だったり、もともとの意味からも、何か意味の宿ってしまった「漢字」からは、「負のエネルギー」が出される場合があるんだ。

文字には「見えない力」が潜んでいる

なるほどね・・・。じゃあ、2つ目の理由は?

②「名前」が引き起こす、差別的な扱い

これは、かなりディープな話になるんだけど、日本には昔から「被差別部落」の風習があるよね。

被差別部落

中世末期ないし近世初期の封建社会において,身分的・社会的に厳しく差別された人々が限定された地域に定住することにより形成された集落。

引用元:コトバンク

今では、かなり風化されたけど、未だに偏見や、差別的な考えがある地域も、悲しい事だけど残っている。

そして、こういった地域特有の、偏った考えで、

  •  村中や隣家に、同じ苗字の家が多い
  •  名字に「」や「」などの、字が含まれる

というだけで、勝手に身分を判断する考えが、抜けない方がいるのも事実なんだ。

実際、そういった理由で、相談に来られた方もいらっしゃいました。

姉の元に来た、【名字】の相談事例

私が、特に覚えてる方の中に、

  •  「川上」さんと「川下」さんの、結婚を反対する
  •  「(たいら)」さんと「(みなもと)」さんの交際を、猛反対する親戚(平家と源氏が関係しているため)

といった、恋愛に関する相談は、よく来ているね。

名字だけで、結婚や交際を反対されるなんて・・・なかなか、ショックな問題だよね。。

残念ながら、そういう歴史的な背景も、日本では存在してきたんだ。特に、地方や田舎などの、閉鎖的な地域では、こうした差別的な待遇を受けている方が、現代でもいらっしゃるんだよ。

もちろん、そういった地域で生まれ育った人は、自分自身の気持ちとしても、大きく人生を左右する事だってある。

それって、例えば??

地域の人や、世間から、「差別的待遇」を受ける事が、当たり前のような感覚で育ってしまうと、

  1.  自身の名前に、劣等感を感じる
  2.  名前を名乗ることすら、おっくうになる
  3.  自分の故郷や実家に負い目を感じ、どんどん精神的にマイナスになっていく

と言ったように、負の連鎖に繋がるかもしれないんだ。

それに、以前コチラの記事で(⬇)

移る?【負のオーラ】がある人とは – 霊能師が語る真実・特徴

2018.05.02

「負」のエネルギーは、『自分自身の内面から出てしまうもの』と、『周囲から貰ってしまうもの』があると、話したように・・・・自分の【名前】によって、理不尽な扱いを受け続けると・・・知らず知らずの内に、「マイナスのエネルギー」を抱え込んでしまうんだ。

そうして、さらなる「不幸」を呼び込むことにも、繋がってしまいます

偶然ではない!不幸が続く時に隠れている【3つの原因・理由】

2018.01.19

・・これは、本当に理不尽な話だね。。そういった方は、どうしたら良いの?

これは【負のオーラを消すには?-断ち切る・引き寄せない方法】記事でも話したけど、とにかくそういった「場所・モノ・人」に、近づかないコトだね。

アナタがその【名前】になったことは、罪でも何でもない。だから、罪悪感や、後ろめたさを感じる必要なんて、一つもないから。

そして出来れば、その土地から引っ越すなど、マイナスの環境から、抜け出すようにして。それでも解決策が分からない時は、占い師・霊能者に相談してみるのもアリだよ。

占い師・霊能者は、悩み、相談を解決するプロです。あなたが抱えてしまった「」のエネルギーを解き放つ、何かキッカケを作ることができるかもしれません

一人で抱え込む事だけは、絶対にしてはいけません

「姓名」と「負のエネルギー」って、こんな関係があったんだね・・・。でもさ、【名前】がマイナスを生むことがあるならば、逆に、プラスのエネルギーに変化できることも、あるよね?

あなたをプラスに変える「名前」、その相性とは?

もちろんあるよ!前回も話したけど、芸能人が「改名」して、成功する例も、よくあるからね。

  •  鈴木一郎 → イチロー
  •  海砂利水魚 → くりぃむしちゅー
  •  バカルディ → さまぁ〜ず

・・・と、こんな風に【プラスになる名前】によって、その人が本来持っている「」や、「エネルギー」を上手く発揮された方達も、たくさんいる。

「改名」については、確かにそうだったね。だけど、実際【名字】や【名前】を変えるって、難しいと思うんだ。そういう時って、他の方との相性で、プラスに変える!・・・なんて、出来ないの?

なるほどね・・・・確かに【相性】が良いな、と思った名前はあるなぁ。

え!それって、何なに!?

えーっとね、名前の中に「」がある人と、「きへん(木)」のある人。この2人がくっつくと、オモシロイ!

ちょっと!もう少し、わかりやすく話して(笑)!

(笑) 例えば・・・

  •  林さん
  •  村田さん
  •  森田さん

・・・といった名字の方。本人達は気づかなくとも、大抵仲良くなってる気がするよ。

よく、学校でクラス替えがあった時なんかに、座席表とかで、クラスメイトの名前がわかるでしょ?その名前を見た時、

あー、この二人・・、後々すごく仲良くなるなぁ

っていうのが、感覚的にわかったりしたんだよね~。

それは初耳だよ~!その情報、学生の時に知っておきたかった(笑)

相性の良いパートナーと出会う事で、プラスに変わる可能性も

まとめ

~するには
  •  「名前」が持つダークな力とは?
    •  名前自体の「漢字」に、呪いのような力が宿っている可能性も
    •  歴史的な差別や偏見などの背景が、【名前】に「負」のエネルギーをもたらすことも
  •  「名前」を変えたり、相性の良い方と出会う事で、プラスに変わることもある

今回は、「姓名判断」について、後編をお届けいたしました。

姉ちゃんいわく、「姓名」にまつわる話は、「皆さんが想像する以上に、とても難しいテーマ」なんだそうです。結局、「よく当たる!」と言われる、「姓名判断」占いでも、その結果を信じるか、信じないかは、アナタ次第なのかもしれません。

【名前】は、アナタが生まれつき持っている、アイデンティティーの1つです。その事に胸を張って、誇りに感じて、人生を歩んでほしいです。

 コチラもオススメ 

「霊視占い」とは? - 当たる?本当のことを霊能師がお話しします

2018.03.07

【プロが伝授】2018年 自分に合った「当たる占い」を選ぶ方法

2018.03.03

最後まで読んで頂き、ありがとうございました ! 「道」や「民」の成り立ちについては、正直、ビックリしました。。

恐ろしい成り立ちの漢字が、名前にあるからといって、卑屈になったり、後ろめたさを感じる必要はないですよ。 こうした悩みに、私を始め、プロの占い師・霊能師達がチカラになれるよう、最大限努力していきます。

* 記事リクエスト募集中 *

「こんなテーマの記事が読みたい」「こんな話が聞きたい」そんな、姉・弟へのリクエストを募集しております!ご要望は、各記事のコメント欄よりお伝えくださいね。

SPONSORED LINK

* 今人気の「電話占い」*

アナタを変える「電話占い」

ココだけの裏話も

SNS

SNSでは、サイトにない裏話など、たくさんの情報をお届けしています!

フォロワー様限定で、ランダムに、霊視の無料プレゼントも実施中

詳しくは…↓

Facebookはコチラ

Twitterはコチラ

* 姉への相談はコチラ *

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

弟

URAOTOサイト運営者。姉とは実の姉弟。幼少期から姉の不思議なチカラを間近にみているが、そちらの世界はあまり興味がない。霊能力は才能はあるが、極度のお化け嫌い。皆さんに客観的な視点から姉のエピソードをお伝えする役割。