この2人は何者?

【URAOTO特別レター】第7回配信をご紹介!続・小学校の怪談話『トイレの花子さん』

【URAOTO特別レター】第7回配信をご紹介!続・小学校の怪談話『トイレの花子さん』

2019年夏より始まった【URAOTO特別レター】。大変多くの方から、毎週楽しみにしているとご好評いただいております。

実は、この特別レターだけでしか知る事ができない先行情報や、読者の皆さんとのやり取りなど…楽しい企画・コンテンツが満載なのです。

そこで今回は「まだ読んだことがない」「どんな内容か知りたい!」という方に向けて、改めてURAOTO特別レターをご紹介いたします。

URAOTO特別レター

【URAOTO特別レター】第7回配信をご紹介!続・小学校の怪談話『トイレの花子さん』

当サイト「URAOTO」を運営している「」です

姉の不思議な体験を、一番間近でみてきました

」です。【占い師・霊能者】と呼ばれます

幼い頃からので、今まで多くの方の「未来・過去・死後の世界」などを視ました。私の経験が、皆様のお力になれば嬉しいです

そもそも【URAOTO特別レター】って何?

姉ちゃん、そもそもURAOTO特別レターって?

いわゆる【無料のメールマガジン】だね!

前にこちらでもお話ししたけど(⬇)

無料配信「URAOTO特別レター」がはじまります!

無料配信「URAOTO特別レター」がはじまります!

【来週からミニ霊視募集!】無料配信「URAOTO特別レター」読んでみませんか?

【来週からミニ霊視募集!】無料配信「URAOTO特別レター」読んでみませんか?

  •  普段の記事では、泣く泣くカットしている部分
  •  サイトでは話しづらい内容
  •  タイムリーな話題、ここだけの先行情報も!

そんな普段の記事とはまた違ったお話をしています。

なぜメルマガだけの『特別な話』なの?

実はURAOTOサイトの中では…本当に話したいことをあまり話せていないのです。

それは多くの皆さんに、いつでも気軽に読んでもらえるようにしていたり、検索で見つかるように工夫していたり…本当の本当の本音部分や伝えたいことを噛み砕いて、わかりやすく『解説』の要素を強くしています。

しかし、もっともっと核心に迫った部分やリアルタイムでの状況を皆さんにお伝えしたく、この特別レターを始めました。

現在約3000名を超える方々に、毎週土曜21時に配信しています。

普段の記事という形では、一方的にお話しするだけになりがちですが……このレターでは読者さんからの意見やお話しも交えながら、双方向のやり取りができるのです!

では、実際にどんな事をやっているのか……少しだけお見せしたいと思います!

最近の配信内容は?

読者の皆さんと作る【アンケート企画】

ただいまの企画は、読者の皆さんから【姉と弟に聞いてみたいこと】を募集し、それにお答えしております!

例えば、2021年4月3日に配信した第82回 URAOTO特別レターではこんな風に寄せられたご質問について(⬇)

【URAOTO特別レター】第7回配信をご紹介!続・小学校の怪談話『トイレの花子さん』

こういった形で返答させていただきました。

【URAOTO特別レター】第7回配信をご紹介!続・小学校の怪談話『トイレの花子さん』

※アンケート企画は、特別レターの後ろの方に掲載されているのでお使いのメールによっては、メッセージが表示されていない場合があります
その場合は【メッセージ全体を表示】を押すとご覧いただけます

毎週少しずつですが、なるべく頂いたご質問にお返事をしていく予定ですので、ぜひ楽しみにお待ちくださいね!

質問は現在も引き続き募集しておりますので、もし気になっている事・聞いてみたい事があれば、この機会にぜひご質問くださいね

読者限定の【ここだけの話】も

第82回 URAOTO特別レターでは、【動物たちの予知能力】についてもお話しました。

その内容をちょっとだけご紹介します!

【URAOTO特別レター】第7回配信をご紹介!続・小学校の怪談話『トイレの花子さん』 【URAOTO特別レター】第7回配信をご紹介!続・小学校の怪談話『トイレの花子さん』

地震以外にも動物たちの予知行動について、いくつか具体的な相談例も聞いたね。
あと、姉ちゃんが実際に体験したあるワンちゃんとの不思議なお話についても教えてくれたよね

そうだね。いきなりどこかに走っていってしまうから驚いたし、本当に予想外のものを咥えて帰って来たからね…

また、姉が思う【動物の行動で注意してほしいこと】のお話も…(⬇)

【URAOTO特別レター】第7回配信をご紹介!続・小学校の怪談話『トイレの花子さん』

ほかにも、動物いつもとは違う行動をした時の対処法についても配信内ではお話しました。

今回ご紹介した内容がすべてではありませんが、URAOTO特別レターの内容や雰囲気が伝われば嬉しいです。

また多くの方から「URAOTOレターの過去分が読みたいです!」というお声を頂いておりました

そこで今回は、2019年10月5日に配信した…【第7回 URAOTO特別レター】の一部を特別にご紹介したいと思います!

【第7回 URAOTO特別レター】を覗いてみよう!

第7回配信では、姉の【怖い体験談③】についてお話しました。

その内容を今回、URAOTO版特別仕様に変えてご紹介します!(実際に配信したレターとは一部見た目などが変わっております)

第7回【URAOTO特別レター】配信

Secret Story

こんにちは!
今回はこの前に引き続き、URAOTOサイトではではあえて話さないようにしていた…姉ちゃんの【怖い体験談③】を話していきます。(怖い方は明るい時に読んでくださいね)
そういえば、昔さ……【トイレの花子さん】って流行ったよね?

流行ったね。アニメも覚えてるよ!
ほわほわほわ~ん花子さーん♪ってOPの歌だった。ドラマとかでも、学校の怪談はブームだったよね。

弟: 僕がポンキッキーズで放送されてた『花子さんがきた!!』をめっちゃ怖がってたら、姉ちゃんにさらに怪談話をされて、いじめられた記憶がよみがえってきたんだけど…

姉: いじめた?…全然記憶にない(笑)
それで、そのトイレの花子さんがどうかしたの?

弟: …(泣)いや実際さ、トイレの花子さんって本当にいるのかなって。
トイレのドアから〇番目に女の子の幽霊がいる』って話は、日本中どこでもあるけど…あれって、何か原因があって広まってるの?

日本全国【トイレの花子さん】が広まっている理由とは? 

姉: これはおそらくだけど……密室で亡くなってしまった人もごちゃ混ぜになっているんじゃないかなって思うな。

学園ドラマのワンシーンでもよくあるけど、例えばいじめに遭ったり、学校で嫌な目に遭った時…トイレに追いつめられることって多いと思うんだ。

  •  密室で逃げられにくい
  •  先生に見つかりにくい
  •  掃除道具や水を使って上からいじめやすい

だから、やりたい放題。それに、いじめられた側が被害届を出さない傾向もある…。そうやって、いじめやすくてばれにくい条件が揃ってしまっているんだ。

弟: なるほど…。確かに学校の中で、トイレって唯一孤独に、1人になれる場所とも言えるもんね。

姉: そうだね。だから、あの密室の空間には…人々の気や念が作り出した、不気味な感覚を覚える事が結構あるよ。

トイレは『いじめをする側の悪意』だけでなく、その被害者の孤独や怒り、怨みなどの負の念がたまりやすい場所なんだ。だから、トイレに限らず、そういったものが原因で亡くなった近くの霊を、寄せ付けているケースもあると思うな。

弟: なるほどね…。じゃあ実際に、姉ちゃんは学校のトイレで花子さんみたいな霊を見たことある?

姉は実際、花子さんを視たのか…? 

姉: 正直、私は視たことないんだよね。
実際にトイレで亡くなってしまったという方も、いなくはないと思うんだけど…私自身は学校のトイレの中で、人の形や小学生の女の子の姿になった霊を視たことはないかな。

弟: じゃあ『トイレの花子さん』って、なんで出てきたんだろうね…?

姉: うーん、私も詳しくはわからないんだよね…。ただ、嫌な気が溜まりやすい場所なのは事実。
しかも密室で、かなり身動きの取りづらい場所でしょ?だから、学校の中でも幽霊話・怪談話スポットになりやすいのかも。用を足している時に幽霊が出てきても、どうにもできないからね。

昔からある学校の七不思議にも、

  •  真夜中の音楽室
  •  誰もいないハズの、理科実験室
  •  真っ暗闇のプール

こんな風に、あえて普通の教室じゃなく怖そうな場所だったりするし。そういった理由で、トイレの花子さんの話も広まっていったのかもしれないね。

RECOMMEND

職場・学校などの【嫌いな人の対処法】遠ざけるには?(風水・パワーストーンの効果についても)

いつもひとり

いつも「ひとりぼっち」:孤独からの脱出方法を教えます

「なぜ子供の時に霊が見えたのか?」- 霊感が宿る子どもたち

「なぜ子供の時に霊が見えたのか?」- 霊感が宿る子どもたち

学校の七不思議と言えば…つい最近【音楽室のベートーヴェンが動く理由】についても話したね!
肖像画が夜中になると動き出すっていう…

そうだね。肖像画の他に、『誰もいない音楽室からピアノが鳴る』っていう怪談話もよく聞くね

また第7回 URAOTO特別レターでは、読者の皆さんからいただいた質問に姉弟でこたえていく企画も実施しておりました。

Special Plan&Event

今回は、これまで募集していた…
姉と弟に聞いてみたいこと】について、実際にお答えしていきます!

E・Fさんから頂いたご質問

Q. 尊敬できるような人ではない、霊能師・占い師さんがいます。
その人を「嫌だな~…」と思ったり、その人から買った開運グッズに愛着を持てない自分がいます。私は悪人なんでしょうか?

Q. 神職者の方々や、いわゆる「先生」と呼ぶような人・職業の方に対して……実はマイナスな気持ちになる事があります。こういうのって、良くないのでしょうか?

弟: 今回は【神職者、霊能師・占い師への気持ち】についてのご質問だね。こういった疑問、実は結構多いみたい。

姉: まず…そういったことは全く気にしなくていいんだよ。霊能師、占い師との相性もあるだろうけど、その人に対して「尊敬できないな」という拒否感を持ったのであれば、自分の感覚を信じていいと思う。

特に神職者…例えば「僧侶・神主さんは尊敬しなければいけない」という価値観が根付いてる気がするけど、全然そんな事ないからね。

弟: とは言えさ…お坊さんとか、神主さんは敬わないといけないのかなって思っちゃうんだけど。そうしないと、ばちが当たりそうって言うか…

『神職者』に拒否感を抱くのは、“悪”?

姉: 実際、そう感じてしまう人が多いよね…。それに、この価値観は日本だけじゃなくて、世界中でもそうなんだ。
海外で『神職』と呼ばれる、牧師さんや教会関係者には、敬意を持たないといけないとかあるしね。しかも…

  •  牧師さんと合わない自分が悪いのではないか
  •  神職者を拒否・否定しようとしている、この心が悪なのでは…

こんな風に悩んでしまう方も多いみたい。

弟: そうなんだ…。確かに、詐欺を働くお坊さんや占い師がいたりするのも、悲しいけど事実だもんね…

姉: そうだね。それに神職という権威を使って、アメリカで性犯罪が行われていたという、非道な事件もあったね…(⬇)

こういった悪事を働く場合だけでなく…単純に合わないという場合でも、自分の正直な感覚を大事にしていいからね。

弟: そういえばさ、霊能師・占い師の中にも「私たちは神様に近い存在なんです」というようなことを謳っている方もいるよね?

スピリチュアルの本物と演出の世界

姉: 中にはそういう方もいたりするね…
そういう「神様に近い」という演出って…自分の力をより凄いって魅せる演出だと思ってしまうところは少なからずあるんじゃないかな。

私も霊能師として相談者さんのお話を聞く立場だけど…基本は皆さんと同じ人間だからね。日々普通に日常を過ごしているし、消費税UPも心配だし…!

弟: (笑)たしかに、ごく普通の生活をしてるよね。正直普段の姉ちゃんの生活を見ていて、霊能師だと思うポイントってないもんね。

姉: 過度な演出をする人については、ドラマ・映画の『TRICK(トリック)』を観てほしいな。

なかでも『宗教者』というのが神格化されて、その周りの人に崇め奉られ、どんどんおかしな方向に進んで行っちゃう…というのを面白おかしく描いてるんだけど、
私だって霊能師とは言え、普通の人に+αで、あまり多くの人が持たない能力があるってだけだから。霊能師に限らず「〇〇というだけで、それを讃えなきゃいけない」というのは、少し違うんじゃないかなと思うよ。

弟: たしかにね…。見えない力だからこそ、自分自身もしっかり考えながら、見極めていかないといけない所ではあるかもしれないね。

姉: そうだね。「すごい力だ!」と思うのはいいと思うけど、それに敬服し過ぎなくていいんだよ。それに、いくら評判が良くても、同じ人間同士あなたには合わない人というのもいるだろうしね。

尊敬できないって思ったなら、それはあなた自身の感覚が正しいと思うよ。まず一番に自分を信じてね。それで「信じないあなたが悪い」「ばちが当たる」なんて事は、決して無いから。何よりも自らの本音・気持ちを尊重してね。

ご質問いただきありがとうございました。
今回の話で知りたかった事・聞きたかった事が少しでも「なるほど!」となってもらえたら嬉しいです。

これからも少しずつですが、
過去の配信内容をご紹介していくので楽しみにお待ちくださいね!

 

そのほかの過去配信についても、
公開しているものをこちらからご覧いただけます(⬇)

URAOTO特別レター

URAOTO特別レター バックナンバー

またURAOTO特別レターでは、その時限りの限定情報もお送りしています。

先行&特別情報のお知らせも!

例えば以前、現在常設となったショップ【URAOTO-to】がお披露目される際に……読者の皆様だけに『特別配信』をしました(⬇)

【URAOTO特別レター】第7回配信をご紹介!続・小学校の怪談話『トイレの花子さん』

こんな風に…読者限定のお知らせをしたり、今後も特別な先行情報をお届けしていく予定です!

たくさんの感想・反響を頂いております
ふよ さん
 

今回も興味深く拝読しました。
最近人生について迷うことが多くて、URAOTOのサイトにたどり着きました。おふたりのやり取りが、自然で微笑ましくてつい読みふけってしまいます。
私は漫画を描いています。誰かを喜ばせたいという思いで頑張ってきた仕事でしたが、得意でないことを要求されることが増えてきて、それが得意な他人にたいする妬みで、心が黒くなっていたなあ…と気づきました。
いつか霊感のある人にオーラを見てもらいたいな、なんて好奇心で思っていましたが、たぶんとんでもなく落ち込むところでした…。

また、こちらのサイトで、ライトワーカーという言葉に初めて出逢いました。
今は目先の喜びを周りに与えられず落胆されることがあったとしても、やはり自分の信じる道を進むべきなのだ、と気づきました。霊感はありませんが、ライトワーカーになりたい、無理ならせめてライトワーカーを支える仕事をしよう、と思いました。
大切なことに気づかせてくださって、本当にありがとうございます!いつかおふたりに、私の漫画が出会って、お疲れの時などにすこし心を安らげてもらえるといいな。
(一部省略して記載していいます)

レター冒頭に設置している【★ 感想箱 ★】など、皆さんから寄せられたレターへの感想・メッセージはすべて拝見しております。姉弟ともに、いつも励みにさせてもらっています

改めまして

URAOTO特別レター】では、ここでしか出来ない特別なお話・皆さんとの交流をより深めていければと思います。

毎週1本・無料の配信で、いつでも好きな時に『配信停止』ボタンを押す事で止めることもできますので、この機会にぜひ読んでみて下さいね!

登録はこちらから(⬇)

URAOTO特別レター

私達の届ける言葉・内容が、これからも皆さんのお役に立てるよう…引き続き頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

もう読んだ?

【URAOTO特別レター】第6回配信をご紹介!姉弟が実際に訪れた『世の霊感や占い市場』の実態とは…

【URAOTO特別レター】第6回配信をご紹介!姉弟が実際に訪れた『世の霊感や占い市場』の実態とは…

《心霊体験》海で経験した不思議な話(怖い話編)

《心霊体験》海で経験した不思議な話(怖い話編)

最後まで読んでいただきありがとうございました ! すでに読者の皆さんも、そしてこれから新たに仲間に加わって頂ける皆さんにも、もっともっと楽しんでもらえるよう今後も姉と一緒に頑張っていきたいと思います!

不慣れな点や至らない点も多いかもしれませんが、どうかお付き合い頂けると嬉しいです!

★ 特別レター配信中 ★

サイト未公開の「ココだけ話」や、読者限定のミニ霊視など『特別企画』も実施しております

毎週1本 無料配信中
是非ご登録を!

プレミアム記事

コメントを残す