この2人は何者?

鬼滅の刃にも出てきた【鬼と子鬼】は本当にいる?鬼の正体とは

鬼滅の刃にも出てきた【鬼と子鬼】は本当にいる?鬼の正体とは

当サイト URAOTOを運営している【 】です

姉の不思議な体験を一番近くでみてきました

霊能者と呼ばれる【 】です

幼い頃からこれまで多くの方を霊視してきました。私の経験が、皆様のお力になれれば嬉しいです

昔から伝説上の存在として語り継がれる【】。

絵本や節分などで、人間を襲う恐ろしい存在として当たり前のように取り上げられていますよね。最近では、一世を風靡した漫画【鬼滅の刃】をきっかけに、

  •  【鬼滅の刃】に出てくるような鬼って本当にいるの?
  •  鬼が本当にいるとしたら…どんな場所にいるんだろう?

そんな風に、鬼の存在について考えた方も多いのではないでしょうか。

今回は【鬼と子鬼】について、霊能師として世界で活躍する【】に、【】である私が話を聞いてきました。

SPONSORED LINK

鬼滅の刃にも出てきた【鬼と子鬼】は本当にいる?鬼の正体とは

鬼って本当にいるの?

姉ちゃん、今回は『鬼や小鬼は存在するのか』について話を聞かせて。と言うのも、今【鬼滅の刃】がとても流行っているよね(⬇)

こういった影響もあって、鬼の存在について考える人もいるんじゃないかと思うんだけど…作中に出てくるような鬼や小鬼って、本当に存在するのかな?

うん。結論から言うと…鬼は本当に存在するよ。ただ、節分や絵本で描かれるような、

  •  黄色い角
  •  真っ赤な顔
  •  しましまのパンツ

みたいな外見の鬼は見たことが無いかな。

鬼滅の刃にも出てきた【鬼と子鬼】は本当にいる?鬼の正体とは

鬼の見た目は、想像するような” 鬼 ”ではない

本当にいるんだ…。じゃあさ、実際の鬼ってどんな見た目なの?

鬼の特徴とは

外見は普通の【人間】であることが多いよ。

パッと見た感じはただの人間なんだけど、

  •  獣のような臭いがする
  •  近くにいるとゾクッとする
  •  危険な香りがする

みたいに、人間の皮をかぶった【猛獣】みたいな存在が鬼だと思っているよ。

人間の姿をしていても「この人…人間じゃないな」と、第六感で分かってしまいます。

それを霊感がある子に話したら「それって鬼だよ」って言われたんだ。その時に「なるほど。あれが鬼なのか…」と改めて納得したんだよね。

鬼滅の刃にも出てきた【鬼と子鬼】は本当にいる?鬼の正体とは

見た目は人間だけど『中身は鬼』という可能性も

【鬼滅の刃】に出てくる『鬼舞辻無惨』みたいに、普段は人間の姿をしている鬼って本当にいるんだ…(⬇)

じゃあ鬼って、街を歩いてて普通にいたりするってこと…?

鬼は人間社会に紛れ込んでいる

うん。鬼ってその辺に普通に存在しているよ。

残酷なことを当たり前のように考えて行動してしまう人って結構いると思うんだけど…そういう人が鬼なんだと思う。鬼って普通の人間と比べて、

  •  理性の保ち方
  •  物事の善悪の判断

が大きく違うんじゃないかな。

残酷なことをしてしまう妖怪みたいな怖い人達のことを、昔の人達は【】と呼んでいたんじゃないかなと思います。

【鬼】という呼び名で、架空の存在として語り継がれているけど…実は、鬼って案外身近な存在なんじゃないかなと思うよ。

鬼以外にも、ぬりかべや子泣きじじいとか、いろいろ言い伝えられているしね(⬇)

妖怪?危ない?霊能師が語る「ぬりかべ」の本当の正体とは…?
【子泣きじじい】とは一体なに…?ゲゲゲの鬼太郎の妖怪とは違う?

鬼滅の刃にも出てきた【鬼と子鬼】は本当にいる?鬼の正体とは

【鬼】や妖怪は昔から語り継がれる存在

なるほど…。たしかにそう言われると、鬼って人間社会に普通に紛れ込んでいる気がする。じゃあさ、姉ちゃんが実際に見た鬼のエピソードがあれば教えて!

姉が実際に見た【鬼】のエピソード

私が実際に見た鬼だと…大学生の頃に目撃した鬼が印象的かな。

ある日、セミナーハウスに行くために同級生と山の中を歩いていたら…急に森の中から角が生えた男の人が飛び出してきたんだよね。

頭に角が何十本も生えている、身長190センチくらいの大男でした。

周りのみんなにも角が見えたみたいで、

  •  奇抜なアーティストが角を生やているのか?
  •  頭に生えている角は何かの病気かもしれない…
  •  ただのコスプレじゃないか?

みたいに、それぞれ解釈は違ったけどみんなびっくりしていたよ。私も【狐の嫁入り】を見た時くらいには驚いたね…(⬇)

お天気雨はなぜ【狐の嫁入り】と言われるの?その正体・意味とは

私はとっさに話しかけてしまって「セミナーハウスってこの先にありますか?」って聞いたんだけど…大男は無言で森の奥に消えていったんだよね。その時、私は直感で

この人は人間じゃなくて【】だ!

って思ったよ。パッと見た感じは人間なんだけど…獣のような香りがして、顔が半魚人のような鋭い目線をしていたんだ。これは、見た目も鬼らしい鬼に遭遇したエピソードだね。

鬼滅の刃にも出てきた【鬼と子鬼】は本当にいる?鬼の正体とは

人里離れた場所で生活する鬼もいる

怖!じゃあさ、大人の鬼がいるってことは、子鬼もいるのかな?

子鬼も存在する?

うん。子鬼も存在するよ。

子鬼の見た目は妖精や小人みたいな感じで、こじんまりしていることが多いかな。

  •  頭に尖った角がちくちく生えている
  •  身長は15〜20センチくらい

みたいな見た目だから…人間と比べるとかなり小さいよ。 私は石垣島の宿泊施設で子鬼を見たことがあるんだけど…急に壁の中から子鬼が出てきてびっくりしたよ(笑)

子鬼はまるでクラゲのような半透明の小人でした。

「わっ!子鬼だ!」と思ってじーっと見ていたら…子鬼は何も言わず反対側の壁の中に入っていったよ(笑)あと、奈良の『浄瑠璃寺』でも子鬼を見たことがあるよ(⬇)

小鬼は、都市伝説で有名な『小さいおじさん』とちょっと似てるんだけど…全く別の存在なんだよね(⬇)

鬼滅の刃にも出てきた【鬼と子鬼】は本当にいる?鬼の正体とは

子鬼を見つけるのは難しいかもしれない

鬼ってほんとに身近な存在なんだね…。じゃあさ、姉ちゃんが考える鬼の正体って一体なんなの?

鬼の正体とは?

うーん…正直なところ「鬼とはこういうものだよ!」って定義しにくいんだよね。

  •  人間の皮を被った猛獣
  •  妖精みたいな生き物
  •  角が生えた妖怪

みたいに…様々なかたちでこの世に存在しているから(⬇)

魔物

はっきりと言えるのは『普通の人間とは少し違う生き物』ということだね。

社会に紛れて普通に生活している鬼もいれば、人目の付かない場所でひっそりと暮らして何もしてこない鬼もいます。

だから、鬼は全員恐ろしい存在だとも思えないんだよね。もしかしたら良い心を持った鬼もいるんじゃないかな。

ただ、どこにいても鬼に出くわす可能性はあるんだ。もしかしたら「よく関わっている人が鬼だった…」なんてこともあるかもしれないね。

鬼滅の刃にも出てきた【鬼と子鬼】は本当にいる?鬼の正体とは

その人、本当に人間ですか?

SPONSORED LINK

まとめ

「鬼と子鬼の正体」とは…
  •  鬼は本当に存在する
    •  見た目は普通の人間であることが多い
  •  鬼は人間社会に紛れ込んでいる
    •  残酷なことをする鬼何もしない鬼などそれぞれ
  •  子鬼もこの世に存在する
    •  小人や妖精のような外見をしている

最近では、リモートワークなどの文明が発達した生活様式に大きく変化しながらも…【】などの古き言い伝えにも注目が集まっていますね。【鬼滅の刃】を通して、あらためて【鬼】という存在について考える良いきっかけにもなっているのではないでしょうか。

見た目は人間だけれども【人間】とは表現し難い存在って…意外と多いかもしれません。この世には謎に包まれたものが数多く存在し、身近に紛れ込んでいるのです。

もしかすると、あなたが人間だと信じて疑わない『その人』が…実は鬼かもしれませんよ。

もう読んだ?

危険?【人形が怖い】と感じた時に、やってはいけないこととは?
本当にいる?【山の精霊】の正体・幽霊との違いを霊能者が解説!

最後まで読んでいただきありがとうございました ! 鬼は謎多き存在ですが…身近にいるみたいですね。

人間だと思ってたのに実は鬼だった…なんてこともあるかもしれませんね。こうした悩みに、お力になれるよう、最大限努力していきます。

* 感想&リクエスト募集中 *

この記事を読んだ感想や、こんなテーマの記事が読みたい、こんな話が聞きたい…そんな姉・弟へのリクエストを募集しております!ぜひこの下にあります『コメント欄』よりお伝えくださいね。

SPONSORED LINK

★ 特別レター配信中 ★

サイト未公開の話や、さまざまな特別企画も実施しております

毎週1本 無料配信中
是非ご登録を!

プレミアム記事

コメントを残す