この2人は何者?

本当にいる?【山の精霊】の正体・幽霊との違いを霊能者が解説!

本当にいる?【山の精霊】の正体・幽霊との違いを霊能者が解説!

当サイト URAOTOを運営している【 】です

姉の不思議な体験を一番近くでみてきました

霊能者と呼ばれる【 】です

幼い頃からこれまで多くの方を霊視してきました。私の経験が、皆様のお力になれれば嬉しいです

ーーあなたは【四大精霊】を知っていますか?

これは、四大元素の火・風・水・地の精霊のことで、人でも霊でもない存在だと言われています。漫画やアニメが人気の高い『遊戯王』では、作中に地の属性の【山の精霊】が出てくるので、この精霊については知っている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな、四大精霊の中でもメジャーな【山の精霊】について、その正体や危険性があるかなど、実体験の話も踏まえて、霊能師として世界で活躍する【】に、【】である私が話を聞いてきました。

本当にいる?【山の精霊】の正体・幽霊との違いを霊能者が解説!

姉と【山の精霊】との出会い

姉ちゃん、今回は【山の精霊】について、詳しく聞いていきたいんだけど、山の精霊って日本の言い伝えとかじゃなく、そもそも存在するものなの?ちなみに、姉ちゃんは会ったことある?

山の精霊は確かにいるよ。ただ私の場合は、一般的にイメージする” 妖精 ”、いわゆる『もののけ姫』の” こだま ”みたいな精霊には、出会ったことはないんだけどね。

【山の精霊】について、私の今までの体験で印象深かったものを2つお話するね。

①どんぐりが消えた

一つ目は、以前私が山登りをしていた時、道の途中に、どんぐりが大量に落ちている大きな岩があったの。

それで、その3分後くらいにそこに戻ったら……どんぐりが1つ残らず消えていたの!動物にしては早すぎるし、一緒にいた友人達も、みんな見ていたから驚いて、

さっきまであんなにどんぐりあったのに!なんで!?

って話になって。あまりにも不思議だったからみんなで探してみたら、その石のすぐ横に……小さいお社っていうか、祠(ホコラ)があったの。

社祠(シャシ)とは

ヤシロとホコラ。ともに神をまつる殿舎のこと。また,土地の神,その地を支配する神のこと。

引用元:コトバンク

その祠の中を覗いてみたら、なんと……さっきの大量のどんぐりがそこにあったんだよね!信じられない人もいるかもしれないけど、あれは結構みんなで驚いたなぁ。そういう、山での” 不思議な体験 ”も、山の精霊の可能性が高いよ。

本当にいる?【山の精霊】の正体・幽霊との違いを霊能者が解説!

いつも妖精のような見た目なわけではない

へえ、姿を見せない場合もあるんだね。他にはどんな体験をしたことがあるの?

②登山ですれ違う人

次はまた違うタイプなんだけど、私はよく登山をするんだけど、登山者って山の中ですれ違う時に、お互いに挨拶するんだよね。

その日も山で会った人に「おはようございます」って、挨拶して通り過ぎたの。それから3~4分歩いていたら、また人が前から来たから、同じように挨拶したんだけどね、それが……さっき挨拶した人と全く同じ人だったんだよね。

うわっ……それすごい怖いやつじゃん(泣)

怖くはないけどね(笑)とにかく、一回目と同じように挨拶して「あれ~?」って思ったんだけど、そんなに人通りの多い場所ではなかったし、服装も全く同じだったから、おかしいなとは思ったんだよね。

それでね、そのまま10分くらい歩いていたら……また同じ人が前から歩いて来たの!3回も同じ人とすれ違うって、さすがにおかしいじゃない?だから、「またすれ違ったらじっくり視るぞ!」っと思って歩いていたら……もちろん同じ人がまた現れて。

その時はその人をすっごい視てみたの!そしたら通り過ぎる瞬間に……私を見てニコッて笑ったんだよね。

その瞬間、この世の人じゃないと感じました

それで今度は、挨拶するのと同時に、心の中で「ありがとうございます」って思ったの。それで振り返ったら、もうその人はいなかった。きっと何かの神様だったんだって思ったよ。私が1人だったから心配して、何回も見に来てくれたのかなって思っているよ。

本当にいる?【山の精霊】の正体・幽霊との違いを霊能者が解説!

人の形に姿を変えることもできる

そうだったんだ……怖い話かと思いきや、ちょっといい話だね。そういう不思議な現象の正体ってさ、結局何なのかな?

一般的な幽霊とはどこが違うの?山の精霊の正体とは

私は多分【山の精霊】じゃないかなって思ってるんだ。

他にも山の神とか水の精霊とか、色々いるかもしれないけど、山の精霊って様々で、さっきお話ししたように全く姿を見せないものもいれば、人間の形をしているものもいるの。他にも、

  •  妖怪のようなもの
  •  山を守っているもの

とか、色々といることを感じているよ。簡単に言えば『山に住んでいる目に見えない存在』って感じかな?普通の人は大体視えないからね。

なるほどね。じゃあ、山の精霊と、町や村にいる幽霊は違うの?

うん、別物だね。まず幽霊っていうのは、元々は人間や動物で、以前は生きていたっていうのが幽霊なんだけど(⬇)

【守護霊】は存在しない?姉が話す霊界の真実

精霊って、元々……生きてたことがないんじゃないかなって思うな。何千年~何万年ていう、自然の中で生み出された『自然の念』が形になっているものっていうのかな。そういえば、私は以前、感情を流してくる樹木に遭遇したこともあったよ(⬇)

プロが伝授する霊感を磨く方法!霊感が欲しい、強くなりたい方へ

だから、幽霊とはそもそも根本が違うし、価値観とか考え方も全然違うんだ。わかりやすく言うと、幽霊は

  •  元は生き物
  •  この世に生きてきたのがベースになっている『有機物』

っていうのが特徴で、山の精霊は

  •  元々この世の中に生きていた『有機物』だった経験がない
  •  自然の色々な気持ちが練りこまれて作られたもの

という感じかな。私はざっくりとそんなイメージを持ってるよ。

本当にいる?【山の精霊】の正体・幽霊との違いを霊能者が解説!

幽霊は元々は生物で、精霊は生物だったことがない

へえ、結構わかりやすい違いがあるんだね!じゃあさ、そういう山での出来事って危険な意味合いの場合もある?それとも、守ってくれてるの?

うーん、それは場合によって変わってくるから、どっちともはっきりとは言えないんだけど……。

上位精霊、聖霊とか、名前も種類も色々あるし。でも、危険なものも安全なものもあるから、両方お話するね。

《遭遇したらどうする?》危険な精霊と安全な精霊の見極め方

①危険なケース

じゃあまずは、私が聞いた危険な場合のお話からしていくね。これは少し怖いお話なんだけど……雪山を登山している時、吹雪でどうしても前に進めなくなって、山小屋で一晩過ごす…って話、結構あるよね?

そんな時、絶対あり得ないんだけど、夜中に外から「ドンドンドン」って、ドアを叩かれるの。開けてみても、誰もいない。しばらくするとまた「ドンドンドン」って叩かれるんだけど、ドアを開けるとやっぱり誰もいないの。

なんか聞いたことのあるような、怖い話……(震)

ね~(笑)それで外はもちろん、まだ吹雪がビュービュー吹いてるんだけどね、

どうして中に入れてくれないの

って言いながら、小屋の周りをぐるぐると回る” 何か ”の声がするんだって。それでその謎の存在は「もう〇〇地域に行くしかない」って言ったらしいの。

次の日はよく晴れて、山小屋からみんな出て出発したそうなんだけど。「〇〇地域ってなんだったんだろうね」ってみんな気になって、その地域に行ってみたんだって。そしたらそこに……1ヶ月以上前に亡くなった、ご遺体があったんだって。おそらく、その方の” ”が小屋に来て、自分の場所を知らせに来てたんだろうね(⬇)

友達や恋人を作る「タルパ」とは?作り方や影響も解説!

もしも小屋の中に招き入れていたら、連れて行かれていたかもしれません……

その話怖すぎる…… でもさ、それはその” 霊 ”が来たんじゃない?精霊とは違う気がするんだけど。

うん、このケースだとまあ幽霊になると思うんだけど、ちょっとそこはグレーゾーンかな。

もしかしたら、その遺体に気付いた精霊が、幽霊と一緒になって人間たちを連れて行くために動いたかもしれないし。まあ、正確にはちょっとわかんないんだけど、そんな可能性もあるように私は感じているんだよね。

ってなると……精霊って悪い存在なのかな?

ううん、悪い存在だけとも限らなくて、【精霊】って価値観がもう……人間をはるかに超越してると思うの。

だから、人間にとって悪いって思っても、精霊にとっては良いも悪いもなくて「自分がやりたいようにやっただけ」って考え方があるから、精霊を良し悪しでは判断できないね。

本当にいる?【山の精霊】の正体・幽霊との違いを霊能者が解説!

精霊には良い悪いの概念がない

へえ~。じゃあ人間にとって、安全な【山の精霊】っていうのはどういうのがあるの?

②安全なケース

わかりやすいのだと、さっきも言った『もののけ姫』の” こだま ”みたいなものは安全だよ。映画の中でもそうだったけど、森で迷った人を案内してくれたりね。他にも、

  •  迷っている時に、様子を見に来てくれる
  •  危険な場所に行かせないように、わざと道を見えなくする

とか。地図には道があったのにどうしてもわからなくて、下山後に調べてみたら、崖崩れが起こってたとか。「その道ありましたよ、崖崩れが起きてたけど」って他の登山客に言われたり。そういう風に守ってくれる精霊は、いい精霊なんじゃないかな。

私の考えだけど、山を登ってる時の自分って、あの世とこの世が『グレーゾーン』になってるって思っていて(⬇)

霊能師が解説!イタコで有名な霊場【恐山】とはどんなところ?

境目のような気がして、自分の「ハッハッハッ」っていう呼吸以外に、何も聞こえない感じとか、グレーゾーンな場所の特徴によく似ているし、そういう不思議な世界に繋がっちゃいそうって思うんだよね。なので、心配な方は山に行く時は、念のため誰かと一緒の方がいいと思う。

まあ確かに、一人で山に行くって、普通に危ないしね。

本当にいる?【山の精霊】の正体・幽霊との違いを霊能者が解説!

山に行く時は誰かと一緒に

まとめ

山の精霊の正体・霊との違いとは
  •  山の精霊にも色々な種類がいる
    •  見えないもの人の姿をしたものなど様々
  •  山の精霊は幽霊とは違う
    •  生まれてきたことがなく、有機物だったこともない
    •  何千何万年と存在して、自然の念が形になっている
  •  危険な精霊と安全な精霊がいる
  •  そもそも精霊は良い悪いという次元の考えがない

山の精霊】と聞いて、もののけ姫の” こだま ”のような存在だったら、会ってみたいと思う人も多いかもしれませんが、実際の山の精霊は、色々な種類がいます。

守ってくれる精霊なら会ってみたいですが、人間にとって危険な精霊の場合もあるので、山に行く時は、くれぐれも注意してくださいね。 もしも山で精霊にあって、良かったのか悪かったのかわからず不安になってしまったら、霊能者に相談してみてください。

もう読んだ?

シャンプー時の後ろの気配は気のせい?正体と気配への対処法!
霊体?原因不明の「白い影」の正体・危険性とは…

最後まで読んでいただきありがとうございました ! 怖くなくていい精霊なら、僕も会ってみたいかも。

そうだね、こだまみたいな精霊ならいいよね。 こうしたお悩みに、私を始め、プロの霊能師・占い師達 がお力になれるよう最大限努力させていただきます

* 感想&リクエスト募集中 *

この記事を読んだ感想や、こんなテーマの記事が読みたい、こんな話が聞きたい…そんな姉・弟へのリクエストを募集しております!ぜひこの下にあります『コメント欄』よりお伝えくださいね。

★ 特別レター配信中 ★

サイト未公開の話や、さまざまな特別企画も実施しております

毎週1本 無料配信中
是非ご登録を!

プレミアム記事

コメントを残す