夢?まぼろし?【デジャブ】既視感が多い原因・意味とは

デジャブ

当サイト「URAOTO」を運営している「」です

姉の不思議な体験を、一番間近でみてきました

」です。【占い師・霊能者】と呼ばれます

幼い頃からのチカラで、今まで多くの方の「未来・過去・死後の世界」などを視ました。私の経験が、皆様のお力になれば嬉しいです

デジャブ

一度も経験したことがないのに、すでにどこかで経験したことがあるように感じること。既視感。

引用元:コトバンク:デジタル大辞泉

実は、成人の3分の2が経験したことがあるという【デジャブ】。

2006年には、デンゼル・ワシントン主演で制作された映画「デジャブ」が、話題を呼びました。

ほかにも、AAA(トリプルエー)のアルバムに「DEJAVU」という曲があったり、さまざまな分野で題材にされています。しかし、この【デジャブ】ですが・・・その原因は未だ特定できていないようです。

今回は、そんな【デジャブ】について、スピリチュアルの視点から、占い師として世界で活躍する「」に、「」である私が話を聞いてきました。

今回のテーマ
  •  【デジャブ】と、スピリチュアルの関係とは?
  •  姉の視る【デジャブ】の実例・経験談
  •  【デジャブ】を感じた時に、絶対注意してほしい事
SPONSORED LINK

夢?まぼろし?【デジャブ】既視感が多い原因・意味とは

【デジャブ】と、スピリチュアルの関係とは?

――今日は【デジャブ】について、聞いていくよ。【デジャブ】って、意外と身近に起きてる感じがするんだけど。例えば、こんな感じに(⬇)

  •  この風景、前に見たことある・・
  •  コレって・・・夢に出てきた、○○だ

そもそも、英語で言う“既視感”の事なんだけど、これってスピリチュアルな事とは何か関係あるのかな?

全部がそうとは言わないけど・・・関係してるものもあると思うよ。

関係してる場合って、具体的には、どういう時なの?

おおまかには、【デジャブ】って、次の2つの使い方があるかな(⬇)

  1.  「あ、これ見たことある」 ⇒ 後から、見覚えを感じるモノ
  2.  「次に誰が、何て言うか知ってる」「何が起こるかわかる」 ⇒ 少し先の未来が視えるモノ

で、上記の②の場合に、霊的なモノが関係してるのかなって思うね。

デジャブ

霊的なものによる【デジャブ】は、未来が視えるのが特徴

霊と関係した【デジャブ】が起こる仕組みとは

わかりやすく解説すると、コチラの記事でもお話ししたような(⬇)

【霊能者のガチ解説!】霊感が強い人の特徴・体質とは

2018.07.29

霊感」によって、これから起こる事がわかる場合がある。ほかにも“予知夢”で視たりもあるね。そうすると、自分では気づかない“深い意識の底”に、その視たモノが入ってる状態になってるんだ。

普段は、表面にそれが出てくることはないんですが・・・その状況と全く同じ条件が揃った瞬間に、意識の底から湧き上がってくるのです。

これが、霊的な【デジャブ】の起こる仕組みだね。

それって・・・「パラレルワールド」みたいなものが、見えてるの?

パラレルワールド

観察者がいる世界から、過去のある時点で分岐して併存するとされる世界。並行世界。並行宇宙。

引用元:コトバンク

「深層心理」から浮かび上がってくるって・・・どんなイメージなんだろ?【デジャブ】が起こっている時って、時空の概念がないって事??

うーん・・・断定はできないけどね。でも「先が視える」ってことは、そういった世界が異なるような実感があるかもね。

こういった“予知”については、うまく説明出来ない感覚なので、難しいですね。

デジャブ

霊的【デジャブ】は、条件が揃った時に視える“予知”

姉の視る【デジャブ】の実例・経験談

ちなみに、姉ちゃんは【デジャブ】を感じた経験って、ある?

うん、【デジャブ】は時々視るよ。例えば、こんな風に(⬇)

交通事故が起こる【デジャブ】

あるバイクが、私の横をすり抜けた瞬間、「次の車と、また別の車とぶつかる」と感じて、その通り、事故が起こってしまった

電車の中で感じた【デジャブ】

電車に乗っていた時、周囲を睨んでいる男が目に入った瞬間、「この人・・・今から怒鳴り散らすぞ」と感じて、実際にそうなってしまった

以前、コチラの記事でもお話ししたように(⬇)

【本職が教えます】占い師と霊能師の違いとは

2018.03.28

私のような「霊能師」は、過去や前世を視るほか、未来・病気などの“予知”が視える事もある。

ただ、さっきの2つの事例のように、【デジャブ】の場合、1日・2日後のことではなくて、長くて数秒後が視えるくらいです。

さらに、事前に視える内容がわかってるワケでもなく、条件が整った時にだけ視える「短期間の予知」。だから、視えたから“注意をする”とか、“その出来事を避ける”とかは出来ないんだよね。

デジャブ

【デジャブ】は、ほんの少し先の“予知”

なるほど~、そんな感じなんだね。ちなみに【デジャブ】を見ちゃった場合、気をつける事ってあるかな?

【デジャブ】を感じた時に、絶対注意してほしい事

うーん・・・さっきも言ったけど、ほんの数秒先とかのことだから、気のつけようがないケースが多いと思う。

ただ、次の場合は、注意してください。

①“予知夢”を視る場合

例えば『○月△日に、××で地震が起きる』というような夢をみてしまった場合。それは、コッチの記事でも話したような(⬇)

霊聴力者の姉に、霊、亡くなった人の声を聞く方法など弟がインタビューしてきた

2017.09.16

古代の人も行っていたような【霊感】による、未来予知に近い可能性がある。その場合、コチラの「霊障」記事でもお伝えしたような(⬇)

【霊障】とは? その特徴や症状に困った時の、対策・対処法

2018.07.22

霊からの警告であるかもしれないから、注意して。

ただ、周囲の人にその事を言っても、なかなか信じてもらえないと思います。オカシイ人って遠ざけられないようにするためにも、次のコトをやってみて。

それは、視た夢の内容を、ノートに書き留めておく事。そして、本当に起こったかどうか結果まで記録しておく。いわゆる“証拠”を作っておくのね。

そうする事で、アナタに起こる【デジャブ】に対して分析もできるし、後々対応・対策できるようになるから。

②“人の死”に関するものを視る場合

身近な人や、家族の死に関するものを見てしまった時も、注意が必要。それも【何か】がアナタに注意・警告している場合があるからね。

特に、【デジャブ】で視るのが、「人の死」「何かを亡くすこと」に特化したものばかりだと、その可能性が高いです。

大切な人・存在との死別は、想像を絶するほど、心に大きな負荷を与える事にもなり得る。

家族・愛する人との「死別」- 悲しみを乗り越えるには

2018.07.11

だからこそ、絶対注意してほしいし、心配・不安な時は、専門である「占い師・霊能師」などのプロに相談してね(⬇)

プロだから伝えたい、アナタを変える「電話占い」という選択肢

2018.03.10

いろいろと、危険な【デジャブ】もあるんだね。

そうだね。あとは、【デジャブ】の中に、常に同じ人が存在してるって時も、警戒してね。

ある人と一緒にいると、必ず【デジャブ】が起こる・・・」なんて時も、何かしらスピリチュアル要因の場合があるから。

デジャブ

おかしな【デジャブ】は注意して

なるほど・・・今回も、すごく勉強になったよ。世間一般的に言われている【デジャブ】と、今回姉ちゃんが話してくれた【デジャブ】は、結構違うものだね。

そうね。前者は、頭の中の記憶と勝手に結びついたモノだと思うから。でも、ほとんどは、それだと思ってるよ。それが本来の【デジャブ】、既視感ってモノだと思うし。

ただ、そういった一般的な【デジャブ】と、私が話したような“先が視えてる”っていう予知に近いモノを、混同してしまわないようにしてほしい。

一概に【デジャブ】と言っても、いろいろ種類が違うのです。紛れてしまいやすい、危険な【デジャブ】には、くれぐれもご注意くださいね。

SPONSORED LINK

まとめ

【デジャブ】既視感が多い原因・意味とは
  •  【デジャブ】には、スピリチュアルに関するモノもある
    •  少し先が視える“予知”は、霊的【デジャブ】の可能性がある
  •  ただし、霊的【デジャブ】は、霊能師の“予知”とは別物
    •  霊的【デジャブ】は、条件が揃った時・瞬間的にのみ視える
  •  霊的【デジャブ】で注意する事
    •  数日後のことが視えた場合、その内容・結果を、しっかり記録しよう
    •  “死”に特化したモノ”、“特定の人物”が関わったモノにも、注意が必要

今回は、スピリチュアルに関連した【デジャブ】について、お話ししました。

一方で、一般的な【デジャブ】も、まだまだ原因がわからず“謎”の多い現象です。今回は主に“視える”ことに重きを置いて話を聞きましたが、【デジャブ】は

  •  前にも、耳にした事がある
  •  前にも、触った事がある

など、視覚以外の【五感】に関する場合にも使われます。

また、【デジャブ】の反対語で【ジャメブ】という言葉もあります。

ジャメブ

日常見なれたものを初めて見たと感じる体験。未視感。

引用元:コトバンク

これは主に、“統合失調症や癲癇(てんかん)でみられる”と、【デジャブ】よりは原因がわかってるようですが、健康な人に起こるケースもあって、やはり完全な原因究明には至ってはいません。

このように、世の中には私たちが知らない“不思議”がまだまだ溢れています。そういった「未知の世界」について、これからも解説していきたいと思います。

 コチラもオススメ 

【霊?】アナタに近づく【黒い人影】その正体・防御方法とは

2018.08.15

最近「ついてない」時、人生・日々の運気をアップさせる方法

2018.08.08

最後まで読んで頂き、ありがとうございました ! はじめて訪れたはずの場所で「前にも来たことある・・・?」みたいに感じる事、ありませんか?

そういった【デジャブ】が、危険な警告の場合もありますので、ご注意くださいね。 こうした悩みに、私を始め、プロの占い師・霊能師達がチカラになれるよう、最大限努力していきます。

* 記事リクエスト募集中 *

「こんなテーマの記事が読みたい」「こんな話が聞きたい」そんな、姉・弟へのリクエストを募集しております!ご要望は、各記事のコメント欄よりお伝えくださいね。

SPONSORED LINK
デジャブ

* 今人気の「電話占い」*

アナタを変える「電話占い」

ココだけの裏話も

SNS

SNSでは、サイトにない裏話など、たくさんの情報をお届けしています!

フォロワー様限定で、ランダムに、霊視の無料プレゼントも実施中

詳しくは…↓

Facebookはコチラ

Twitterはコチラ

* 姉への相談はコチラ *

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

弟

URAOTOサイト運営者。姉とは実の姉弟。幼少期から姉の不思議なチカラを間近にみているが、そちらの世界はあまり興味がない。霊能力は才能はあるが、極度のお化け嫌い。皆さんに客観的な視点から姉のエピソードをお伝えする役割。