占いでは出ない、運命の赤い糸の診断や由来を本当に見える人に聞いてきた

当サイト「URAOTO」を運営している「」です

姉の不思議な体験を、一番間近でみてきました

」です。【占い師・霊能者】と呼ばれます

幼い頃からのチカラで、今まで多くの方の「未来・過去・死後の世界」などを視ました。私の経験が、皆様のお力になれば嬉しいです

前回、「運命」について、徹底的に語りました(⬇)

【プロに聞いてきた】運命の人の全部。特徴、前兆、出会い、時期、占い総まとめ

2017.09.08

おかげさまで反響もよく、良い記事をお届けできたかなと満足していました・・・が、しかし!この記事の中で姉が言っていた、

「赤い糸と運命の人って、また違う」

という発言が、どうも気になりました。

そこで今回は、赤い糸について、運命の赤い糸とは、そもそも存在するのか、そしてそれはどういったものなのか、占い師として世界で活躍する「」に、「」である私が話を聞いてきました。

今回のテーマ
  •  「運命の赤い糸」は存在する?由来・伝説について
  •  赤い糸で結ばれた、2人の注意点や特徴
  •  「運命の赤い糸」を切る大切さとは
SPONSORED LINK

「運命の赤い糸」の診断や由来を、本当に視える人に聞いてきた

「運命の赤い糸」は存在する?由来・伝説について

――姉ちゃん、前回の記事で、「運命の赤い糸」って、そもそも運命の人とはまた違うって、言ってたじゃん?そもそも「運命の赤い糸」って何なの?

これは、中国の故事が発祥とされているみたいだね。

続幽怪録(ぞくゆうかいろく)」という故事に出てくるお話しによると、赤い糸(赤い縄)を、不思議な老人が司っていて、男女の足首に結ぶと、必ず二人は結婚する運命になるそう。

この話が日本に伝わり、「三輪山伝説」とも相まって、『互いの小指に赤い糸を結ばれる』という、現在のイメージにつながっていったようです。

もちろん、日本・中国だけじゃなく、世界各地でも“赤い糸”には、力があると思われているみたいよ。特に、ユダヤ人の間では、セグラっていう赤い糸を、左手首に巻く習慣があるみたいだし。

戦時中の日本では、「千人針」という武運や無事を願う御守り、赤い糸が使われていたりしたみたいだよ。

そうなんだ~。赤い糸にまつわるお話って、色々あるんだね。

そうだね。さっきお伝えした「続幽怪録(ぞくゆうかいろく)」も、太平広記「定婚店」や「赤縄」「月下老人」という名称の方が、聞いた事がある方も多いかも。

あらすじとしては、こんな感じ(⬇)

ある男(中国人。当たり前か)が、自分の妻を得るために
ある町へやってきた。結婚をつかさどる老人は、男に「おまえの妻となる人は、この先に住む野菜売りの老婆の孫娘で、今年4歳になる娘だ」と言う。

この男はそれを聞いて落胆し、人を使ってその老婆と娘を殺してしまおうと考えた。けれど暗殺計画は、娘の額に傷をつけただけで失敗に終わった。

それから十数年後。男は、上司の娘を嫁にすることになった。17,18の花の盛りの美しい娘を見ると、額に小さな傷がある。

傷の理由を尋ねると、「私がまだ幼いころ、乳母と一緒にいたところを刺客に襲われて九死に一生を得ました。その時の怪我の傷が今も残っているのです」と答えた。

引用元:ジェンツー日記

ビックリした方も多いでしょうか?ロマンチックな印象の「赤い糸」、その由来はこんな少し恐ろしい話なんです・・

い、意外だ・・。ちなみにさ、姉ちゃんには「赤い糸」ってみえるの?

正直にお話しすると、私には視えないよ。そもそも「赤い糸」という物質的なモノは、存在しないと思うし。

でもね、赤い糸のようなものは存在しうる、かな。

運命の赤い糸という物質はないが、似たようなものはある

赤い糸で結ばれた、2人の注意点や特徴

運命の赤い糸が小指に見える人っていないの?

姉ちゃんでも「運命の赤い糸」って、みえないんだね。小指から、ユラ~って出ているのかと思った。

物質的にはないよ。でも、前回話した特徴みたいなものは、ある。

前回のおはなし

【プロに聞いてきた】運命の人の全部。特徴、前兆、出会い、時期、占い総まとめ

2017.09.08
  • 運命の人は、怖いくらい一致することが起こる
  • 互いに【以心伝心】が起こる ・・など

そういえば、赤い糸で結ばれている2人と、運命の人とは似てる?

うん、正直似ていると言えば似てる。

どう違うの?

運命の人は、お互いに同じ波長同士ってイメージ。赤い糸はどちらかと言うと、前世からの繋がりと運命の人が混ざっているようなイメージかな。

前世からの繋がりってのは、コチラの記事で話したね(⬇)

前世からの繋がりはあるのか? その調べ方・思い出す記憶について

2017.09.04

じゃあ、赤い糸で結ばれているカップルの特徴って、どんなのがある?

これは、前世と運命を混ぜたようなイメージで・・・

  •  テレパシーのようなもので通じ合う。以心伝心が強く起こる
  •  全く同じ行動や思考をするようになる
  •  感覚が非常に近くなる
  •  歩んできた環境が酷似している
  •  お互いに片親
  •  過去に奇跡的に同じ空間を共有していた

とかかな。でも、残念だけど「赤い糸」で結ばれているカップルってのは、本当に滅多にいないよ。

「私達、前世から繋がっている!」「え、これって赤い糸かも!?」って今思っているカップルの、99.9%は勘違いの可能性が高いです。残念ながら・・・

本物は「これって赤い糸かも〜」とかじゃなくて、「え、怖っ・・・」ってくらい繋がるからね。私達、赤い糸で結ばれているカップルなんです!って思い込んで、盲目になり過ぎないように、注意してね。

何か、その他に危険なこととか、注意点は?運命の赤い糸ってやっぱり、1つしかないの?

それでいうと、根も葉もないけど、何本もあるよ笑

運命の赤い糸は何本もある・・・?

赤い糸は「1本」じゃなくて、複数本ある

なんで、赤い糸は何本もあるの?

きっと、「赤い糸」は昔は1本だったんだと思う。でも、時代がすすんで人類は地球の裏側でも、いつでも繋がれるようになったじゃん?

そうなるとその分、赤い糸の可能性が増えたわけだよね。出会いが増えた分、赤い糸の可能性も広がった。

平安時代だったら国際結婚なんて信じられなかっただろうけど、今や普通ですもんね。だから、1本のワケがないのです。

じゃあさ、逆に自分の人生の中で赤い糸の本数を増加させることも出来るわけ?

できるよ。つまり、行動の輪を広げればいいってこと。自分自身の行動を広げて、スペックを上げてレベルアップすることで、「赤い糸」の可能性はどこまでも広がる。

「運命の赤い糸」は何本でも、自分で増やせるんだ。今の時代は行動すれば海外にでも「赤い糸」を求めることもできるし、それこそネットとかの出会いで、今まで出会わなかった人と繋がる事もできるからね。

そういう意味では出会い系のアプリとかも、ある意味「赤い糸」の増加に貢献しているのかもしれない。

これ、いつか出会い系アプリの案件来ないかな笑

運命の赤い糸を増やそうキャンペーンね笑

ま、でも、良縁なのかは置いといて、そういったアプリとかネットで出会いの幅っていうのは、確実に変化しているよ。

あ、あとさ、赤い糸とか、前世から繋がっているカップルにとって気をつけた方がいいこと思い出した。

必ずしも赤い糸のカップルが良いことばかりではないので、そこもちゃんと知っておいてもらいたいです。

恋愛系のサイトでは、ロマンスとかキュンキュン系の記事で終わっちゃって、これから話すことは絶対に他では教えてくれないから、ちゃんと聞いておいて。

運命の赤い糸や前世の2人が気をつけるべきこと・・・

運命の赤い糸や前世の2人は、同じことを繰り返す

赤い糸や前世の2人はどんなことに気をつけるの?

良くも悪くも、同じことを繰り返しやすいんだよね。「前世の繋がり」記事でもお話ししたように、前世でお互いに心から恨んでいたのに、今は愛し合っているみたいなのもあるのね。

戦国時代に殺し合っていたのに、何故か今はカップルみたいな。でも、そういうラブラブのカップルが、急に現世でも怨み合う、憎しみ合うという場合もあるんです。

お互い、急に・・・

  •  何だよコイツ・・・イライラする
  •  急に、違うって感じがしてきた・・
  •  本当に腹立つ・・・
  •  殺してやりたい・・

こんな風に、怒りや憎しみが湧いてくる事がある。今まで、あんな愛し合っていたのに急に冷めてしまうとか、急に怨みが湧いてきたりとかね。

そういうのは、前世からの因果であって、現世でも繰り返している場合だったりする。

歴史は繰り返す・・みたいなコトが、起こるんだね?

うん、そうなんだよ。あとは、前世で「35歳に自死してしまった人がパートナー」という方が居たんだけど、その場合、現世でもパートナーが35才になると急に自殺したくなるとか、殺されそうになるとか、事故に遭うとかっていうのがあったんだ。

自分達で「前世をもう一度繰り返そう」としているように、私には視えた。

自分たちで同じ道を辿ろうとしているというか、導かれているというか。

じゃあさ、赤い糸で繋がっている2人が必ずしも、ハッピーエンドって訳じゃないんだ・・・?

全く違う。全然違うよ。

そうなんだね・・。じゃあさ、その赤い糸の二人とか、前世や運命の二人に待ち受けている、過去の試練みたいなものを避けることってできないの?

うーん、お互いに前世を知らないし、覚えていないわけだから、結局繰り返しやすいんだよね・・・。だから難しいかな・・・

いや、そこを何とか・・・!

うーん、救いがあるとしたら、時代かな。

赤い糸や運命には代償がある。それを避けるには・・・

運命は、自ら変えられるものなのか

時代って、どういうこと?

赤い糸とか、運命の2人が同じ道をたどるって言ったけど・・・、昔と今ではそもそも状況が違うじゃん?

だから、前世とは全く同じにはならないし、前世で起こったことを現世では避けることも出来るんだよね。

例えば、昔は治らなかった病気が今は治るとか、昔は避けられなかった厄災が今は防げるとか。

そういったことを味方につけて、しっかりと自分の身を守る。運命は自ら変えるという気持ちを持つことで、現世は変えられるよ。

なるほどね・・。他には?

後は、同じパターンに陥らないこと。同じ過ちを繰り返すってのは、ある程度パターンが決まっているんだよ。

たぶん、心当たりあると思うんだよね。「あ、私またこの失敗している」って。そういう時は、前世からのパターンの可能性が高い。いつも叶わない恋ばかり望んでいる・・とかね。

だから、そういう時は自分で「あれ、何かおかしいな。また、このパターンだな」ってちゃんと客観視すること。

同じパターンの時は、前世に引っ張られている可能性があるから、しっかりと自分で行動を変えてみること。そして、まわりの話に耳を貸すこと。そうして、現世の自分の運命は、ちゃんと自分で変えられると、思えることが大切だよ。

今は過去とは時代が違うわけだから、あなたやあなた達の運命も変えられる。大切な人と今現在一緒だとしたら、事前に避けられることは自分たちで避けること。

お互いに変化し合うことで過去の因果を変えることはできる。運命は自分たちで変えられると信じて欲しい。

あと、大切なことは、時に赤い糸を自ら切ることも大切。

赤い糸や前世からの運命は、自ら変えられる

「運命の赤い糸」を切る大切さとは

じゃあさ、昔は赤い糸で繋がっていると思っていたのに、今は苦しいって人にメッセージは?

赤い糸や縁には良縁もあれば、そうでないものもある。昔は会いしていたのに、今は苦しいって人も多いと思う。

でも、赤い糸で繋がっているはずなのに、運命感じたのにって自分を責めてしまう人も多いと思う。

でも、赤い糸で繋がっていた2人の糸が切れることも当然ある

赤い糸や運命を「自ら縁切りする」のも大切

赤い糸は永遠のものではない。期間限定の赤い糸もある。そして、この糸はあなたを束縛するものではない

ときにはお互いに、そして自ら赤い糸を切ることも大切。縁切り寺というものもあるくらいだからね。

【霊能師がみた】京都・安井金比羅宮の「縁切り」効果と、不思議な出来事

2017.09.26

そして、縁を切ることで、新しい糸が必ず紡がれる。

糸は結ばれれば布になるけれど、ほどくことでまた一本の糸に戻るだけだからね。ゼロになるわけじゃなくて、また糸に戻るだけ。

そして、ほどかれた糸はまた新しい糸と出会って、新たな布になる。糸は複数あって、また新たなものを必ず織りなすから、一人で苦しまなくていい。次は必ず良縁が待っているよ。

糸が0になるわけじゃない。また1本に戻るだけ。

SPONSORED LINK

まとめ

「運命の赤い糸」は存在する?
  •  赤い糸の由来は、中国の故事が発祥とされる
  •  物質的な赤い糸というものは存在しないし、見えない
    •  強いて言うのならば、前世からの繋がり運命的な繋がりを混ぜたものに近い
  •  赤い糸や前世の二人は、同じことを繰り返しやすい
    •  赤い糸は一本ではない
    •  そうした因果を、自ら変えることは可能
  •  時には「自ら糸を断ち切る」ことも大切

前回の記事を含め、運命、前世からの繋がり、そして赤い糸。姉いわく、幼い時から人と人のつながり、未来、過去が視えていた事もあって、非常に深いテーマだったようです。

私達が普段捉えているものとは、また違う世界があることが、近年科学でどんどん解明されてきています。僕は「」を客観的に見て、偶然そうした「空間や時間の概念を飛び越えた世界」を視ることが出来る人なんだと思っています。鼻がとてもよく利く、ワンちゃんと似ているのかな~、なんて(笑)

赤い糸」についても不思議な世界の話ですが、それでも夢物語ではなく、地に足がついている話だなとも思います。今回のお話が、少しでもアナタの役に立ったなら嬉しいです。

 コチラもオススメ 

占いでは出ない、運命の赤い糸の診断や由来を本当に見える人に聞いてきた

2017.09.09

だからアナタは結婚できない? 結婚するための「3ステップ」

2017.09.04

最後まで読んで頂き、ありがとうございました ! 今後も姉のチカラ・視えている世界を、僕なりの目線で伝えていきたいと思います。

うまく説明できない部分もありますが、なるべく皆さんにわかりやすいよう伝えていければと思います。今後もさまざまなお悩みに、私を始め、プロの占い師・霊能師達がチカラになれるよう、最大限努力していきます。

* 記事リクエスト募集中 *

「こんなテーマの記事が読みたい」「こんな話が聞きたい」そんな、姉・弟へのリクエストを募集しております!ご要望は、各記事のコメント欄よりお伝えくださいね。

SPONSORED LINK

* 今人気の「電話占い」*

アナタを変える「電話占い」

ココだけの裏話も

SNS

SNSでは、サイトにない裏話など、たくさんの情報をお届けしています!

フォロワー様限定で、ランダムに、霊視の無料プレゼントも実施中

詳しくは…↓

Facebookはコチラ

Twitterはコチラ

* 姉への相談はコチラ *

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

弟

URAOTOサイト運営者。姉とは実の姉弟。幼少期から姉の不思議なチカラを間近にみているが、そちらの世界はあまり興味がない。霊能力は才能はあるが、極度のお化け嫌い。皆さんに客観的な視点から姉のエピソードをお伝えする役割。