今すぐ「誰かと話したい」アナタの悩みを解決する3つの対処法

誰かと話したい

当サイト「URAOTO」を運営している「」です

姉の不思議な体験を、一番間近でみてきました

」です。【占い師・霊能者】と呼ばれます

幼い頃からのチカラで、今まで多くの方の「未来・過去・死後の世界」などを視ました。私の経験が、皆様のお力になれば嬉しいです

以前、コチラの記事で(⬇)

いつも「ひとりぼっち」:孤独からの脱出方法を教えます

2018.09.14

ひとりぼっち・孤独」について、お話しました。一人でいると、人恋しくなったり、誰かと話したくなる時は、誰にだってあるものです。しかし、すぐに話し相手が見つからない事も・・・。

そこで今回は、「誰かと話したい時の、原因・解消方法」について、占い師として世界で活躍する「」に、「」である私が話を聞いてきました。

今回のテーマ
  •  「誰かと話したい」心理になる原因とは
  •  今すぐ「誰かと話したい…」と悩む人に見られる特徴
  •  【解決方法】「誰かと話したい」ときの、3つの対処法
SPONSORED LINK

今すぐ「誰かと話したい」アナタの悩みを解決する3つの対処法

——姉ちゃん、今回は「誰かと話したい」をテーマに、話を聞いていくね。こういった相談は、たくさんありそうだけど・・・そもそも「誰かと話したい」って心理は、何が原因でなるんだろう?

「誰かと話したい」心理になる原因とは

人が、誰かと話したくなる状況って、いろいろあるよね。例えば、

  •  一人で寂しい
  •  恋人と別れたばかり
  •  私生活に疲れてしまった
  •  仕事で失敗した

など、心に傷を負った、あるいは、心が満たされていない時に、話し相手が欲しくなる。でも、私の所に相談に来る方の原因は、もっと根深い所にあって、

偽りの自分ではなく、本当の自分を聞いてほしい

と言う方が、とても多いんだ。

【仮面】を被った世界で生きる人たち

特に、ストレス社会で働く人達は、偽りの【仮面】を被って生きるのが、普通になってしまっていることから、『感情労働』とも、呼ばれているみたいだよ。

感情労働”とは

アメリカの社会学者A.R.ホックシールドが提唱した働き方の概念で、感情の抑制や鈍麻(どんま)、緊張、忍耐などを不可欠の職務要素とする労働のこと。

感情労働に従事する者はつねに自分自身の感情をコントロールし、相手に合わせた言葉や態度で応対することが求められる。

引用元:コトバンク

コチラの記事にもあるように(⬇)

  •  自分の意見を言えず常に我慢しなければならない
  •  本心では疲れたと思っていても、表面上は笑顔でいる
  •  素の自分が出せない環境にいる

など、本当の自分偽りの自分との感情が、常に錯綜している状態なんだね。

普段から感情を圧迫して、いつも「大丈夫・ガマン」と自分に言い聞かせ続けているのです

そういったことを無意識に続けていると、知らないうちに、アナタの限界を越えてしまっていることも。今まで溜めていたモノが吹き出すように、突然泣き出すなんてことも、ありえるよ。

急に泣きたくなる人は、病気ではない大きな原因がある

2018.02.14

誰かと話したい

『誰かと話したい』とは、本当の自分を知ってほしいということ

本当の自分偽りの自分か・・・。自分らしくいられないのって、本当に辛いよね。それで言うとさ、「誰かと話したい」と悩んでいる人たちには、ある程度の特徴や環境が、影響していそうだね。

今すぐ「誰かと話したい…」と悩む人に見られる特徴

一般的に、『誰かと話したい人一人で引きこもっている人』のようなイメージがあるけど・・・実は、真逆の人が多いんだよね。

  •  社会でバリバリ働いている人
  •  真面目に学生生活を送っている人

など、外の世界との関わりは、ちゃんと持っている方がほとんど。だから本当に、一人ぼっちで、話し相手がいない訳ではないんだよ。

引きこもりの人ほど「誰かと話したい」とは口に出しません

じゃあ、実際は、普段から会話はしているんだ?

そう。だけど、その会話の内容も、言ってみれば社交辞令や仕事の用件がほとんど。

  •  「おはようございます」
  •  「お疲れさまです」
  •  「お昼、一緒にどうですか?」

など、表層的なやり取りばかりで、決して、心の悩みを打ち明けるような会話は、しないよね。

しかし、彼らが求めているモノは、そういった表向きな会話ではなく、深い話の部分。それこそ、何か答えがほしいのではなく、「本当の自分として、悩み・気持ちを聞いてほしい」というのが、本音なんだよ。

出会い系の電話でさえ、約4割の人は、「最近田舎から出てきて・・・」など、ひたすら自分の状況を話すそう。それほど、話し相手に飢えている人が、多いのです

そういえば、「誰かと話したい」って検索してみると、40代の人に多いみたいなんだけど・・・それは何故だろう?

「誰かと話したい」:40代の人に多い理由

コチラの記事でも話したけど(⬇)

【必読】「人生変えたい」と本気で悩む人に伝える、3つの事

2018.10.03

アラフォーって、人生の中でも、ターニングポイントだと言ったよね。会社の中でも、ある程度の地位が、確立される年齢。仕事と私生活の狭間で、忙しい人生を送っている人は、多いはず。しかし、その一方で、

  •  仕事以外で人に会う事がない
  •  新しく友人を見つけることが難しい
  •  気軽に話を聞いてくれる相手がいない

など、人との縁が疎遠になってしまっている事が、大きな問題だね。

仕事関係となると、心の内を話す仲でもない。決して、コミュニケーション能力が低いわけでもないけど・・・若い時のように、出会いの場所へ行く勇気も、なかなか出ませんよね

そこに、子供・親の介護問題なども絡んでくると、以前にも増して悩みは大きくなるばかり。「気軽に何でも話せる相手が欲しい」と思うのは、理解できるよね。

誰かと話したい

孤独だから、誰かと話したいとは限らない

じゃあ、「誰かと話したい」と悩む人に対して、何か良い解決方法や、すぐに行動できるようなことってある?

新たな出会いの場所に行くとかではなく、「今すぐどうにか話し相手が欲しい!」と言うのであれば、大きく分けて、3つの方法が解決に繋がるよ。

【解決方法】「誰かと話したい」ときの、3つの対処法

① 「電話」で悩み相談できるサービスを使う

電話で悩み相談できるサービスを使う

例えば「こころのほっとライン」など、多くのサイトで電話での悩み相談サービスが実施されているよ。電話サービスの一番のメリットは、直接顔を合わせず本音を言えること。「誰かに話を聞いてほしい」という願望には、しっかりと答えてくれるよ。

相手はもちろん、悩み・相談を聞くプロ。だから安心して。アナタの思いを気兼ねなく共有することで、気持ちを楽にさせてくれる。無料、有料、どちらもあるけど、有料であれば、依存しすぎないことに注意してほしい。

② 「SNS」のサービスを利用する

SNSのサービスを利用する

今では、LINEやスカイプなどのアプリを使った悩み相談が、メジャーになってきているよ。特に、アクセスが無料・気軽にできることから、中高生からの相談が多くて、「2週間で1年分を越えた」とも言われているそう。

メッセージ・文章を送って相談ができるから、言葉や口頭で話す事が苦手な人にとっては、ありがたい方法。家族にも、友達にも相談できずに悩んでいる人ならば、「自分は一人ではない」と、安心感を得られるはずだよ。

③ 「占い師・霊能師」に相談する

占い師・霊能師に相談する

上記2つの方法以外に、占い師や霊能師のチカラを借りることも、おすすめの選択肢だよ。未来や運勢を視る仕事と思われがちだけど、実は、悩みを親身になって相談に答えるプロでもある。

当サイトでも、いくつかオススメをご紹介しています(⬇)

占い師が教える【2018年】電話占いヴェルニで当たる先生は?

2018.03.17

★特集★ ペットの気持ちがわかる「占い師」は? - ポイントも解説

2018.04.25

それに「占い師・霊能師」ならではの、こんなメリットもある。

  •  アナタの「気」「オーラ」などから、最適な時期・タイミングを判断できる
  •  霊視により、前世の因果や、運命などを知る事もできる
  •  自分では気づかない原因・思いもよらない要因を、見つけ出すことができる

・・・といった、アナタの深い部分まで探ることができるんだ。 コチラの記事で(⬇)

【プロが伝授】2018年 自分に合った「当たる占い」を選ぶ方法

2018.03.03

4種の占い方法について、それぞれのメリット・デメリットもご紹介しているから、アナタに合った方法を見つけてみてくださいね。

誰かと話したい

アナタに耳を傾けてくれる人はたくさんいる

ただ、占い師さんや霊能師に相談をする際には・・・一つだけ、気をつけてほしい事があります。

占い師・霊能師に頼りすぎるのは注意

頼りすぎって・・・【依存】してしまうってこと?

そう。中には、いろんな占い師さんの元を転々とする「占いジプシー」と呼ばれる人たちも存在するの。

悩みを相談する」目的から、いつの間にか「占い師さんに視てもらうこと」に目的がすり替わってしまう、一種の『依存症』。

占い師さんに会うことで、その場限りの満足感は得られるものの、根本的なアナタの悩みは何も解決されていないから、「また行かなきゃ」と、負のループにハマってしまうんだよ。

気づいたら時間とお金ばかりかけてしまう・・・など、人に頼りたい時ほど占いにハマりやすい傾向があります

占い師や霊能師は、あくまで、アナタに解決策やアドバイスをするものだからね。お金をかけて人にすがる前に、何が不安なのか・何に悩んでいるのか、一度、アナタ自身を客観視してみてほしい。気づいた時にはお金がヤバイ・・・なんてことになったら、本末転倒だよ!

誰かと話したい

賢く「占い」のチカラに頼ろう

SPONSORED LINK

まとめ

今すぐ「誰かと話したい」を解決するには
  •  「誰かと話したい」原因には、現代社会の【仮面】生活の影響が強い
    •  自分の感情を出すことが少ないので、「本当の自分を知ってほしい」心理にさせる
  •  「誰かと話したい」と悩む人の特徴
    •  社会でバリバリと働く人たちが多く、普段から人と話す環境にはいる
    •  ただ、上っ面の会話ばかりで、本心・深い話をすることが少ない
    •  人との縁が疎遠になりやすい40代の人に多い
  •  「誰かと話したい」時にできる3つの解消法
    1.  「電話」で悩み相談のサービスを使う
    2.  「SNS」のアプリを使った、チャット式の相談窓口を使う
    3.  「占い師・霊能師」というプロに相談する
  •  『占いジプシー』にならないようにも、ご注意を

今回は「誰かと話したい」について、お話しました。

誰かと話したい時とは、誰かに頼りたい時。つまり『心が弱っている時期』でもあると言う事です。そういった時は、無理に我慢せず、素直に人に頼ってください。

誰かに頼りたい時は我慢しなくていい【占い師からのメッセージ】

2018.01.31

しかし、できれば普段から、自分の気持ちを吐き出す習慣をつけることも大事です。抑えていたものが爆発する前に、少しずつ吐き出していきましょう。いろいろな方法を試しながら、アナタに合った解消法を、見つけてください。

 コチラもオススメ 

イライラ、募る不安、気の焦り…【焦燥感】への対処・解消法

2018.09.02

いつまでも治らない・消えない【心の傷】癒す方法・治し方とは

2018.08.29

最後まで読んで頂き、ありがとうございました ! 一人でご飯を食べていたり、肌寒くなってきたりすると・・・ふと「誰かと話したい」って、なる時もありますよね。

人は誰しも、ひとりでは生きていけなくて当然なのです。辛い時こそ、支え合う事ができるのですから。 こうした悩みに、私を始め、プロの占い師・霊能師達がチカラになれるよう、最大限努力していきます。

* 記事リクエスト募集中 *

「こんなテーマの記事が読みたい」「こんな話が聞きたい」そんな、姉・弟へのリクエストを募集しております!ご要望は、各記事のコメント欄よりお伝えくださいね。

SPONSORED LINK
誰かと話したい

* 今人気の「電話占い」*

アナタを変える「電話占い」

ココだけの裏話も

SNS

SNSでは、サイトにない裏話など、たくさんの情報をお届けしています!

フォロワー様限定で、ランダムに、霊視の無料プレゼントも実施中

詳しくは…↓

Facebookはコチラ

Twitterはコチラ

* 姉への相談はコチラ *

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

弟

URAOTOサイト運営者。姉とは実の姉弟。幼少期から姉の不思議なチカラを間近にみているが、そちらの世界はあまり興味がない。霊能力は才能はあるが、極度のお化け嫌い。皆さんに客観的な視点から姉のエピソードをお伝えする役割。