【愛する犬を亡くした方へ】死んだ犬にもう一度会いたい気持ち、叶うかもしれません

死んだ犬 会いたい
当サイト「URAOTO」を運営している「」です。

姉の不思議な体験を、身近で見てきました。このサイトでは、そうしたことを多くの人に伝えていきます。姉からは、昔から「ゆうぴ」と呼ばれています

 

」です。占い師・霊能者と呼ばれます。

このチカラで、今まで世界中の著名人の「未来・過去・あの世」などを、みてきました。幼少期から見えていたので、何か偶然持っていたチカラなのかなとも感じています(祖母・親戚も同じだったので、遺伝なのかもしれません)

心霊的なものというか、どちらかというと「脳科学・量子学」と近いのではないかなと考えています。このサイトでは、私の体験談から皆様のお力になれればと思います。弟からは「姉ちゃん、アネゴン」って呼ばれています

 

最愛のペットの死。今回はその中でも愛する我が子「愛犬の死・亡くなった犬に会いたい」をテーマにお伝え致します。亡くしてしまったワンちゃんのことに関して中心にお伝え致します。

今回「なぜURAOTOで亡くなった犬に関することを取り上げたのか」それは、姉の元には日本中から、そして世界中から亡くなった犬に関する相談が多く寄せられます。※霊視を行う方の中で犬、猫その他の動物とコンタクトをとれる方は非常に多いです。

そのような中で、亡くなった愛犬の霊に関する特徴や、見え方など姉の中で法則のようなものがあるようなので、今回はそうした亡くなった犬に関するお話をお伝え致します。

 

アナタにとって、今回の記事が心の癒やし、そしてあなたの最愛の我が子と再開できるきっかけであることを願っています。

今回得られること
  •  「犬の霊の特徴」がわかる
  •  「亡くなった犬に会う方法」がわかる
  •  亡くなった犬を感じるには身体のどこの感覚に注目すればいいのかがわかる

 

SPONSORED LINK

死んだ犬、亡くなった犬に会いたい・・・

そもそも「犬の霊」に特徴はある?

姉ちゃん、今回なんだけど「飼っていた犬の死」で悲しみに包まれている方に向けた記事になるよ。まずは、犬の霊の特徴から教えてくれる?

犬の霊の場合は、猫の霊よりもしっかりと飼い主さんの側にいる印象が強い。猫の場合は気まぐれで足元に絡んでいることが多いけど、犬の場合はハッキリと飼い主さんの横で忠実に立っている事が多い。

見た目の印象としては、飼い主さんを守ろうとしている印象だね。猫の霊の場合は自分の存在に気づいて欲しいとか「遊んでよ〜」って感じでじゃれているんだけど、犬はまた少し違う。犬の霊も遊んで欲しいってって甘えている場合もあるんだけど、どちらかというと真横にピッタリとくっついている。

特に大型犬の場合は、ご主人様を守ろうと横にいるね。

死んだ犬に会いたい

猫はこんな感じで足元にじゃれていることが多い。

死んだ犬に会いたい

犬の場合は、パートナーとして横に立っていることが多い。

具体的に、亡くなった犬はどのようにアナタについているのか。

亡くなった犬は浮いている?

世の中的に亡くなった魂というか、幽霊というのは、浮いている印象があると思うんだけど、実際はどう見えているの?

うん、浮いている場合もあるけど、上の絵のように生きていた時となんら変わらない状態で横を歩いていることもあるよ。浮いている場合はこんな感じ(⬇)。たまに身体が半分しかいないワンちゃんも見えるんだよね。で、そういった子の場合は大抵が事故にあった子だったりする。

死んだ犬に会いたい
SPONSORED LINK

亡くなった犬に会いたい場合、どのような反応があれば側にいる?

亡くなった犬の霊は、耳で感じることが多い

犬が亡くなって霊になった場合、どんな反応があるの?

猫の場合は聴覚、視覚、触覚で感じるってことを話したけど、犬の場合は特に聴覚で感じる。

猫の霊の特徴はこちら

【愛する猫を亡くした方へ】死んだ猫に会いたい気持ち、もしかしたら叶うかも

2017.11.09

聴覚で感じるってことは、鳴き声とかってこと?

そうだね、ダイレクトに鳴き声が聞こえるって場合もあるし、後は耳元で「ハァッハァッハァッ」っていう息遣いが聞こえる。その他はいつも家に帰った時に廊下を走って駆けつけてくるワンちゃんだった場合、廊下を走ってくる音が聞こえたりする。

後、よくあるのは犬小屋のチェーンの音が鳴ったりかな。知り合いのお家では、犬が亡くなってから数ヶ月たってもチェーンが鳴り続けていた。

「あ、そう言えばご飯あげてなかった・・・、あ、亡くなっていたんだ」って思うことが続いたって言っていたな。

そういう時は、実際にそこにいることがあるの?

いることがあるというよりは、「いる」と断定してもいい。だから、いつもどおり「よしよし」ってやってあげたり、一緒に遊んであげるといいよ。

実際に姉が体験した飼い主さんとワンちゃんの不思議な話

近所のチコと姉ちゃんの不思議な話

実際に姉ちゃんが体験した話、いくつか教えてくれる?

体験した話か・・・。うーん、私にとっては見えるのが日常みたいなものだから体験談ってなると迷うな・・・。

あ、一個あった。友達の家のワンちゃん(チコ)なんだけど、ある日病気で亡くなっちゃったんだ。その家の子は私も仲良かったからチコと散歩も何度かしたことがある。で、その家の長男で私の友達が亡くなった時に凄い落ち込んじゃって。

でも、その長男の側にそのチコがずっと憑いていたんだよね。で、チコが私のことにも気づいて私のもとにも来てた。生きているのと何ら変わらないようになついていた。友達は霊に拒否感持っていなかったから二人でチコと遊んでいたよ。

で、ある時その家のお母さんがうちに遊びに来たんだよね。家族ぐるみで仲良かったから、お母さんがたまにうちに遊びに来てた。そうすると、なぜかチコも一緒についてきてて、あれ珍しいなって思ったんだ。

お母さんにチコはあまり懐いていなかったから「チコ今日はなんで、友達のママの方に憑いてるんだろ」って不思議だったんだよね。しかも、すごいクリアにハッキリと見えた。で、そのお母さんにそのことを伝えたら、お母さんがポケットから

今日、チコの遺骨持っているんだ・・・って言ってみせてくれた。遺骨持っているとこれほどクリアに見えるんだなって不思議だったな。

へ〜・・・。何かすごいね・・・。あのチコとの間にそんなことがあったの全然知らなかったよ・・・。他にもあるの?

大型犬と姉ちゃんの不思議な話

この前霊視した方は、入ってきた瞬間に人間と同じくらいの大きなワンちゃんが憑いていて、びっくりした。最初は何匹かの犬が妖怪みたいにくっついているのかなって思った。

でも、そのことをすぐに伝えると、すごい珍しいタイプの大型犬だったんだ。数年前に飼っていたけどなくなったんだって。

で、その大型犬の周りに小さなワンちゃんもいて、さらには浮遊しているワンちゃん達もいたからその話もしたら、それぞれが今まで飼ってきたワンちゃんだった。

特に大型犬は親のように、その方をしっかりと守るように隣にいたから、それを伝えたら、幼い時からその方を守ってきたのがその巨大なワンちゃんだったんだって。

この方のように小さな時から家族同然で一緒にいた大型犬の場合は、亡くなってからも親のように守っている場合が多い。ゴールデンレトリバーとかシベリアンハスキーとかドーベルマンとかね。

死んだ犬に会いたい

大型犬は亡くなってからもアナタを守っている場合が多い。(ちょっと絵がわかりにくくてすいませんBy姉)

亡くなった犬に会いたくて会いたくて仕方がない・・・

犬を失った悲しみを乗り越えるには・・・

最後になるけどね、最愛のワンちゃんを失ってしまった人はどうすればいいの?どうやって立ち直ればいいの?

これはね、私が伝えることとして「死は忌み嫌うものではない」ということを伝えたい。

日本人特有というわけではないけれど、人間は「死」っていうものを避けようとするよね。これは、人も生き物も。でも、死も生も繋がっていて実は同じものだってことに気がついていない。

大切なのは死を嫌って避けることではなくて、死を受け入れて過去に感謝することだと思っている。これはね、ただただ「感謝しなさい」ってお説教っぽく言うつもりは全く無くて、その子と過ごした楽しかった思い出、幸せだった日々をしっかりと噛み締めてもらいたいってこと。

あの時は楽しかった、あの時はこんなことがあったね・・・。本当に色々なことをくれて、ありがとう。最後までがんばったね。絶対に忘れないよ。

ってしっかりと見送ってあげて欲しい。

飼い主さんが悲しんでいたり、泣いているすぐ横に心配そうに飼い主さんを見つめているワンちゃんの霊を今までたくさん見てきた。

「何で、泣いてるの?」って不安そうに飼い主さんをみつめているんだ

飼い主さんがしっかりと送ってあげないと、飼い主さんの悲しみに引っ張られて旅立つことができずに、浮遊し続ける霊になってしまう。

だからこそ、アナタは親らしくしっかりとして我が子を見送ってあげて欲しい。「今までありがとう。本当に、ありがとう。また絶対に会おうね」って

あなたの伝えたいこと、アナタの愛情は必ずあの子に届いている。肉体は滅んでも、魂は永遠。あの子との楽しかった思い出、幸福の記憶は決して消えない。大切な記憶をしっかりと心の中に入れて、アナタは我が子の分もしっかりと生きて、これからを歩んで欲しい。私もそう願っているし、亡くなった子達もそう願っているから。

亡くなった犬に会いたい〜まとめ〜

亡くなった犬は
  •  犬の霊の特徴は、側で飼い主さんを守るように寄り添っている
  •  亡くなったワンちゃんのことを感じたい時は、聴覚に注目
  •  死は忌み嫌うものではなく、感謝するもの
  •  あなたのことを絶対にワンちゃんは忘れていない

弟です。今回は以上になります。最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。最愛の子を失った悲しみ、痛いほどわかります。今回の記事が少しでも、あなたの心の支えになることを願っています。

悲しみは自分ひとりで悩みを抱え込むのは辛く、苦しいことです。もし、周囲に誰か相談できる方がいる場合は、自分の心を吐き出すように相談してみてくださいね。1人で苦しまないでもらいたいです。

ただし、同じような悩みを抱えている人同士で相談してしまう場合、悩みに共鳴し、さらに悩みが増幅してしまう場合があるので、要注意です。そうした場合は、悩み解決のプロとして、占い師、霊能師といった方々に頼るのもおすすめです。

中には失った我が子の声を聞くことの出来る専門の方もいるので、頼ってみてはいかがでしょうか。

 

 

今回の記事、いかがだったでしょうか。最愛の子を失った悲しみは私「」を始め、「姉」やプロの占い師・霊能師達がチカラになれるよう、最大限努力していきます。私達のオススメの占いなども近々ご紹介していきますね。

 

今回は最後までありがとうございます。また、是非遊びに来てくださいね。次それでは、今日はありがとうございました。また是非お会いしましょう。あ、そう言えばSNS(特にTwitterでは、本当にたまーにランダムで無料で霊視しているので、もし興味あれば是非フォローまってます)

 

この記事を気に入ってくれた方は・・・

Facebook(フェイスブック)Twitter(ツイッター)で、裏話など、たくさん情報をお届けしています!(姉と弟ともに、同じアカウントでつぶやいています。

twitter廃人の姉は、たまにランダムでフォロワーさんの霊視をプレゼントのようにやってます笑

ですので、是非フォローしてくださいね!また、フェイスブックの「いいね」を押して頂けると、非常に励みになります。

 

それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。また、是非遊びに来てください!ブックマークに是非登録を!

 

 

SPONSORED LINK
死んだ犬 会いたい

* 今人気の「電話占い」*

アナタを変える「電話占い」

ココだけの裏話も

SNS

SNSでは、サイトにない裏話など、たくさんの情報をお届けしています!

フォロワー様限定で、ランダムに、霊視の無料プレゼントも実施中

詳しくは…↓

Facebookはコチラ

Twitterはコチラ

* 姉への相談はコチラ *

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

弟

URAOTOサイト運営者。姉とは実の姉弟。幼少期から姉の不思議なチカラを間近にみているが、そちらの世界はあまり興味がない。霊能力は才能はあるが、極度のお化け嫌い。皆さんに客観的な視点から姉のエピソードをお伝えする役割。