老後が不安でたまらない人への「処方箋」・ 不安の解消方法とは

当サイト「URAOTO」を運営している「」です

姉の不思議な体験を、一番間近でみてきました

」です。【占い師・霊能者】と呼ばれます

幼い頃からのチカラで、今まで多くの方の「未来・過去・死後の世界」などを視ました。私の経験が、皆様のお力になれば嬉しいです

超高齢化」に歯止めがきかない日本。

年金の減額、受給年齢の引き上げや、一人住まいでの孤独死などのニュースを見ていると・・・【老後の不安】がつきまとってきますよね。

コチラの調査でも(⬇)、

多くの方が将来で、もっとも【不安】を感じるのが「老後」だそうです。特に、30代以降のランキングでは、1位。日本人がいかに「老後の不安」を抱いているかが、がわかりますね。

そこで今回は、「老後の不安」について、占い師として世界で活躍する「」に、「」である私が話を聞いてきました。

今回のテーマ
  •  「老後が不安」の正体
  •  不安が止まらない・・・老後の不安を抱える理由
  •  どうすれば安泰?「老後の不安」の解消法
SPONSORED LINK

老後が不安でたまらない人への「処方箋」・ 不安の解消方法とは

「老後が不安」の正体

――今日は【老後の不安】がテーマだよ。最近「老後が不安でたまらないです」って、よく聞く気がするんだけど、そういう相談って多いのかな?

それ・・・霊視と関係ある?(笑)でもまぁ、今の日本にいたら、老後の不安が止まらないのはわかるよ。

年金の額が減っちゃうとか思うと、「もっと貯金しなきゃ」「今はお金が使えないな」って考えちゃうし。私だって老後は不安だもん。

え!?姉ちゃんも、不安に思うの?

そりゃ思うよ!老後もずっと独りで、お母さんも居なくなって、この家もなくなって・・・ってなったら、「私の居場所は?」みたいな。

それまでに、日本で「安楽死」とか認められたらいいのにって思う。

えぇー!そんな事、言わないでよ・・・。でも、姉ちゃんも“ひとりになるかもしれない”っていう、「孤独」への不安はあるんだね。

ちなみに、不安感の解消については・・・

自宅でも出来る方法など、コチラの記事でご紹介しています(⬇)

今すぐに不安感を解消できる!効果的方法のワケと意味(パワースポットの効果も)

2017.08.24

「孤独」や「お金」・・・【老後の不安】はつきない

不安が止まらない・・・老後の不安を抱える理由

そういえばさ「老後の不安」って、ある種の【洗脳】みたいなところも、あると思うんだよね。

確かにね。周りから、

  •  「老後、独身でひとりだったらツライよ~」
  •  「老後、年金だけでは暮らして行けないよ。どうするの?」

とか言われたりするとね・・・

あとは、老後に関係する、企業のマーケティング戦略に踊らされてるとか。これは“結婚”に関しても同じことが言えるんだけど。

テレビやCMなどで、社会が煽ると・・・さらに不安が増していきますよね。

「不安でたまらない」将来の暮らしへの不安

じゃあ老後だけじゃなく、「結婚できますか?」「再婚できますか?」とか、将来の【孤独】を不安に思って、相談してくる人はいる?

そういう相談は、かなり多いよ。「結婚」は特に。【孤独】だけじゃなくて【お金】の不安も解消できるっていう期待もあるんじゃないかな。

それに、日本の女性の場合は、まだまだ“結婚を機に仕事を辞める”っていう考えが根強いところもある。だから、離婚でもしたら再就職も難しいし、「次の人を探さなきゃいけない」っていう発想の人もいる。

残念だけど、未だ「ひとりで生きて行く」っていう土壌ができてないんだろうね。

女性特有の悩みも多いです。「結婚しないと暮らしていけない。結婚できないなら死ぬしかない」みたいな、うつにも近い極端な考え方になってる人も、居るほどに。

実際は、「結婚老後の生活が安泰」ってワケじゃないけどね。生命保険センターが行った、意識調査のアンケートでも(⬇)

「老後生活に対する不安を抱える」人のうち、男性:82.1%女性:88.4%と、女性の方が【不安】を感じているという実態があるからね。

女性は特に、【老後の不安】を抱えやすい

どうすれば安泰?「老後の不安」の解消法

じゃあ【老後の不安】を抱える人に、何かアドバイスってあるかな?

それに関しては、実際に相談者さんを視てみないと、具体的なコトは言えないけど・・・、例えば、

  •  バツ1の女性なら・・・
    •  元の旦那さんから、きっちり財産分与してもらって、そのお金を元手に、自分で何かできることを探してみる
  •  60歳で、まだ未婚の女性には・・・
    •  「人生100歳」まだまだ出来る事は沢山あるから、新しい事を始めてみる

って、お伝えしたりしたよ。特に後者の、高齢の相談者さんは、定職があったから、それなりの貯金や退職金もあるから、老後のプランニングもできる余裕があった。だから、

今は、80歳で「現役プログラマー」の人もいます。これからは、定年後に新しい勉強を始めるっていう事が、スタンダードになっていくので大丈夫ですよ

って、助言させてもらったよ。

アナタ自身のできる事を、見つめてみて

なるほどね。じゃあ、「老後の不安」を解消するには、新しい事にチャレンジして、それでお金を稼ぐっていう経験をしてみるのが、大切なのかな?

老後の「お金」の不安解消には・・・

そうだね!コチラの「種族占い」でもお伝えしているけど(⬇)

自分のホンネがわかる「種族占い」はじめました

2018.05.18

自分の強みを伸ばして、やりたいことに突き進む。そうすると自然とお金がついてくる時代が来る。

と、私は思ってる。今はお店を開くのも、モノを売るのも、ネットで簡単にできる時代だからね。

趣味で作っている、ハンドメイドのものとか、要らなくなった服なんかをフリマアプリで売ることだって、すぐできる。そこから、「起業」につながっている人も、とても多いよ。

本格的にお金を稼いでみたいなら、起業セミナーに行ってみるっていうのも、アリですよ。

昔は、「起業」っていうと、銀行から大金借りてってイメージだったけど・・・時代は変わったね~。

そうだね。

  •  60代、70代でも“起業”できる
  •  家にいてもパソコンで、いろんな挑戦ができる

という事を知っておくだけで、老後は全然怖くないものになると思う。それに、同じような志を持ってる仲間がいれば、さらに心強いね。

じゃあ最後に、お金じゃなくて、老後「ひとりで不安」って人はどうすればいい?

老後の「孤独」の不安解消には・・・

【不安】に思うってコトは、今は「独り」なんだと思う。で、多くのそういった相談者さんは、家にひきこもりながら「結婚できますか?」「自分の将来像を教えてください」って言うんだよね・・・

そういう方には、コチラの記事でもお伝えしたけど(⬇)

だからアナタは結婚できない? 結婚するための「3ステップ」

2017.09.04

まず行動してください」と、お伝えしているよ。結婚したいなら、「婚活」を頑張るべきだし、話し相手がほしいなら「シェアハウス」なんかを探してみるのも良いと思うよ。

何かを変えたいなら、まずは「行動」あるのみ

SPONSORED LINK

まとめ

老後が不安でたまらない人への「処方箋」・ 不安の解消方法とは
  •  「老後が不安」の正体とは
    •  【老後の不安】の多くは、将来の「孤独」と「お金」が心配なこと
  •  不安が止まらない・・・老後の不安を抱える理由
    •  周りの人の意見や、社会・企業の煽りを受けている場合がある
    •  特に、日本女性の場合、自立しづらい環境も影響している
  •  「老後の不安」の解消するには、しっかり行動を起こす事
    •  お金を稼ぎたいなら、年齢関係なく、新しい事に挑戦していこう
    •  孤独を解消したいなら、仲間や結婚相手を探そう

老後の不安は「孤独」と「お金」・・・現実をつきつけられた気分ですよね。しかしどれだけ考えても、不安はつきないもの。心配しすぎ、年金に頼りっきり・・・となる前に、アナタが出来る事から始めてみましょう。

「お金を自分で稼いだことがなくて、不安・・・」という方こそ、まずは経験してみる事です。アナタ自身のために、誰よりもあなたが行動しなければならないのです。

 コチラもオススメ 

「生きる意味」とは - なぜ生きるのか、わからないアナタへ

2018.02.07

不安で仕方がない時、知っておくと心が軽くなるたった1つのこと

2017.09.01

最後まで読んで頂き、ありがとうございました ! 僕も老後は、すごく不安だなぁ・・・

私達の場合、そもそも恋人を見つけるところからだね・・(苦笑)これからも様々な悩みに、私を始め、プロの占い師・霊能師達がチカラになれるよう、最大限努力していきます。

* 記事リクエスト募集中 *

「こんなテーマの記事が読みたい」「こんな話が聞きたい」そんな、姉・弟へのリクエストを募集しております!ご要望は、各記事のコメント欄よりお伝えくださいね。

SPONSORED LINK

* 今人気の「電話占い」*

アナタを変える「電話占い」

ココだけの裏話も

SNS

SNSでは、サイトにない裏話など、たくさんの情報をお届けしています!

フォロワー様限定で、ランダムに、霊視の無料プレゼントも実施中

詳しくは…↓

Facebookはコチラ

Twitterはコチラ

* 姉への相談はコチラ *

1 個のコメント

  • こんにちは。
    いつも、ためになるお話をありがとうございます。

    「ペット霊園」についての記事を、とても興味深く読ませていただきました。
    その記事を読んで思ったのですが、今度機会がありましたら、亡くなったペット達が安心したり満足したり出来る、理想的な家庭でのペットの供養の仕方を特集していただけないでしょうか。
    ペット霊園へ納骨したり、お庭に埋葬するまでの間の家庭での供養の仕方は人それぞれだし自由だとは思うのですが、本当の意味でのペットのための供養方法を知りたいです。

    どうぞ、宜しくお願いいたします。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    弟

    URAOTOサイト運営者。姉とは実の姉弟。幼少期から姉の不思議なチカラを間近にみているが、そちらの世界はあまり興味がない。霊能力は才能はあるが、極度のお化け嫌い。皆さんに客観的な視点から姉のエピソードをお伝えする役割。