当サイト「URAOTO」を運営している「」です

姉の不思議な体験を、一番間近でみてきました

」です。【占い師・霊能者】と呼ばれます

幼い頃からのチカラで、今まで多くの方の「未来・過去・死後の世界」などを視ました。私の経験が、皆様のお力になれば嬉しいです

当サイト「URAOTO」が始まり、この2019年秋で2周年を迎えます。

これまで100以上の記事で、姉の視る不思議な世界についてお伝えしてきました。また「占い師と弟オフィシャルSHOP」では、姉の鑑定のほか、オリジナルの『種族占い』『プレミアム記事』なども始める事ができ……より多くの方々に、私達の「悩めるあなたのチカラになりたい」という思いを、届けられているかなと思います。

そんな中で、こんな意見を頂くことが増えました。

  •  お姉さんに鑑定してもらいたいのですが……正直、占いをお願いするのなんて初めてなので、すごく迷っています
  •  鑑定をお願いしようと思っているのですが、どんな風に聞いたらいいのか、書いたらいいのか……
  •  お姉さんからは、どんな鑑定結果が返ってくるのでしょうか……生の声を聞いてみたいです

抱えきれない悩みがあっても、「占い」「鑑定」を本格的に頼むとなると、とても勇気のいる事ですよね。

そこで、今回は【特別な記事】のご紹介です。

というのも、この「URAOTO」を始めてから、実際に「姉の鑑定」を利用された方の、相談事例をお話ししたいと思うのです。

どのように鑑定されているのかを知りたい」という声に応え、なるべくリアルな内容を、そのままお伝えさせて頂きます。(※相談者様には、事前に承諾を頂いております)

今後鑑定を検討されている方の、参考になれば幸いです。

今回のテーマ
  •  「姉鑑定」実際の相談例
  •  鑑定の具体的な流れ
  •  実際のやり取り
SPONSORED LINK

【第1弾】URAOTO「姉鑑定」- 実際の相談例・声をご紹介します

今回のご相談プランは

現在は販売していない「」プランより、ご相談を頂きました。ただ、今あります【天狐】プランと似た内容です(⬇)

この鑑定の場合、具体的な流れとしては、

姉鑑定・ご購入後の流れ①
姉鑑定・ご購入後の流れ②
姉鑑定・ご購入後の流れ③
姉鑑定・ご購入後の流れ④
  1.  ご相談用フォームに、お悩み等を記入し送信
  2.  プラン毎の返信目安日後……姉より鑑定結果が届きます!
  3.  追加質問用フォームに、さらに質問を記入し送信
  4.  再び目安日後……姉より鑑定結果が届きます!

※天狐プランは、ココで鑑定終了です

このような形で、やり取りしています。

今回ご紹介するのは……去年の3月に頂いた、ご相談です。

亡くなった愛猫の、運命・天寿が知りたい

今回のご相談者Aさんは、亡くなったばかりの猫ちゃんについて、とても苦しい思いを抱えられておりました。

相談者さん

◆質問したいこと:
亡くなった猫は今、どこで何をしているのか知りたいです

◆ご相談の詳細:
先週、亡くなってしまった猫の事について、見てもらいたいです。名前は●●で、あの子は、そういう運命、寿命、天寿だったのか、これが一番知りたいです。

先週、その亡くなった猫がかなり汚れていたので、洗おうと思っていたのですが、私が出かけていて、いない時に、母が勝手に洗っていました。そしてその猫をタオルで拭いて、あまり乾かさずに、半乾きのままスキマ風の吹く、ベランダの寒い小屋に入れていたみたいです。

その後、私が帰ってきて、見に行ったら、冷たくなっていました。 母が洗う前に、私が洗ってあげてたら、きちんと乾かしていて、まだ生きていたのではないかと悔やんでいます。この不手際も含めて、寿命だったのだろうかと思い悩んでいます。

亡くなった猫は今、どこで何をしているのか知りたいです(私の家にいるのか、それとも、天国が他の場所にいるのか) 苦しそうな顔をして亡くなっていたので、心配です……

亡くなった猫は、捨て猫で、私の家に来たのですが、精一杯に愛情を込めて飼っていたつもりなのですが、幸せだったのかな、どう思っていたのかな、というのが知りたいです。私にとっては、いてくれるだけで癒される、大切な存在でした。毎日思い出して涙が出てきます。

その猫にいつかまた会える日が来るのでしょうか?生まれ変わった後とか、死んだら会えるのかななんて、ふと考えてしまいます。

よろしくお願い致します。

このような、悲痛なご相談を頂きました。

ペットを亡くされた方は、強く後悔を感じてしまう場合が、とても多いです。

愛する猫の死に、後悔が募っていたAさん

この相談者Aさんのように、

  •  亡くなったという事が、悲しくて、なかなか受け入れられない
  •  「○○していれば」と、後悔で自分を責めてしまう…

…こういった、非常につらい「ペットロス」に悩まされている方が、非常にたくさんいらっしゃいます。

ペットロス

「ペットロス症候群」を克服するために、霊能師がアナタに伝えたいこと

2018年2月24日

そしてAさんのように、「ペットの運命・寿命、そういう天命だったのか」を知りたいというお気持ちは、とてもよく分かります。

そこで私は、生まれつき持った、この不思議なチカラで『視る』のです。

コチラの記事でもお話ししたように(⬇)

ペット霊視

「ペット霊視」とは? – ペットの気持ちがわかる、仕組みと見極め方

2018年6月6日

先ほど紹介した、ご相談者さんからのメール文を読んだだけで……頭の中に「ブワーーッ」と、相談者Aさんややネコちゃんの状況などが広がっていくんです。おそらく文章を読みながら、感覚を共有しているんだと思います。

そして私は『視た』ことを、次のようにお返事しました(⬇)

姉の鑑定結果 – 回答①

URAOTO 姉と申します。
先日送って頂いたご相談内容について、鑑定結果をお伝えします。

———————————————————————

●●ちゃん(猫ちゃんというよりも、お名前で呼ばせていただきますね)は、いつも陽がよく降り注いだ透明の部屋(ビニルハウスのようなイメージです)で、外の低木を見るのが好きだったようです。時々向こうから来る車を見たり、外を歩く人や外で作業するおうちの人の背中を、眺めたりするのが好き(特に暖かい季節)だったようですね。

そして最近はとても眠く、動くのも何か億劫だったような気持ちを共有しました。またとても寒かったので、本当は体を洗うのはとても嫌だったようです。

今回の体を洗ったことが直接的な死因なのかはわかりませんが、死ぬ直前は自分が好きな陽の光が当たっていなかったこと、とても寒かったこと、また体の調子が悪かったことなどが最後の記憶です。でも、「もう、いいや。寝よう」というような感じで、寝てるうちに死んでしまった感覚です。

そして、●●ちゃん自身は誰のせいにもしていません。そして後悔や怒りも感じていません。ただただ感謝と大好きという気持ちを伝えてきます。

どこからでも室内を見渡せるお部屋(●●ちゃんの目から見るお部屋はとても不思議なつくりです)が大好きで、Aさんの愛情なども十分に感じています。

また、これは●●ちゃんから流れてきた感情ですので、あっているのかわからないのですが、「Aさんはパソコンを眺める時間が多く、パソコンに嫉妬した」という感情を共有しました。

●●ちゃんは、まだAさんの近くにいるようです。とても念を感じます。ですので、お気持ち、きちんと心でも口に出してでも伝えてあげると良いと思います。本当によく届きますので、ぜひ伝えてあげてください。

●●ちゃんに会える日が来る人、来ない人、色々いらっしゃいます。またはどこかで拾った猫が日に日に行動が●●ちゃんに似て来る(●●ちゃんの念が一部影響してしまう)というようなこともあります。でもたとえ会えなくても、●●ちゃんとの日々や愛が消えるわけではないです。魂はなくとも、気持ちや念はずっとそばにいます。

———————————————————————

改めまして、
この度は姉鑑定をご利用頂きありがとうございました。

お伝えしたことが皆様のお力になれば幸いです。

すると、Aさんからは、こんな反応が返ってきました(⬇)

相談者さん

確かに私の家の室内は少し変わっていまして、室内を見渡すことができる作りになっています。そして、猫が寝ていた部屋は、洗濯干し場だった所で、天井や窓がある、透明でプラスチックでできた部屋でした。その前に、低木があって、確かによく外を見ていたのを思い出しました。

あと自分は、猫の横でよくスマホばかり見ていました。それも見ていたのでしょうか……すいません、なぜわかるのかなと正直、驚いています。

今、ちょうど、このメールをしている時、窓の外から猫の鳴き声が2回聞こえました。間違いなく聞こえました。すぐ確認しましたが、何もいませんでした。近くにいるのかもしれないのでしょうか…

おそらく、この猫ちゃんは、自分自身のことをわかってもらえたと思ったから、「ここにいるよ」と鳴いたのだと思います。

こちらの「ペットを亡くした」プレミアム記事でも少しお伝えしましたが(⬇)

魂になっても、目に見えないものになっても自分の存在を理解してもらえたり、知って欲しいときはアピールするものなんです。きっと、ネコちゃんも嬉しかったのかもしれませんね。

また、今回のプランでは「1回、追加質問が可能」なので、あわせて、このような質問も頂きました(⬇)

追加質問「猫の形見は、どうすべき?」

相談者さん

お聞きしたいのですが、死んでしまった猫の背中の毛と、ヒゲを形見にと思って、木の箱に入れて、寝る時に、枕の横に置いて、話しかけたりして寝ているのですが、こういう事は続けても大丈夫でしょうか?あまり猫の事を考えてばかりいると、成仏できないのでは…と自分で勝手に考えてしまいます。

猫が死んだ日も、私が昼に出かける前には元気に動いていたのに、夕方に帰って来たら死んでしまっていたので、正直、なかなか受け入れられない状態です。すごく長い間、一緒にいたのに、最後を見てあげられなくて、悔やんでいます。落ち込んでばかりで毎日、ダラダラと時間を過ごしています。

愛するお子さんの形見は、大切に、そばに置いておきたいものですよね。お気持ちは、本当によくわかります…

そして再度、私はAさんに周波数を合わせ……追加のご質問にお答えしました(⬇)

姉の鑑定結果 – 回答②

形見の件ですが、そうですね。自分の一部があると思うと、成仏できない、うまく転生できないという現象はこれまでもいくつも見てきたことがあります。ですので、あまりお勧めできる方法ではないです。

しかし、受け入れるには時間が必要ですし、無理に死を受け入れる必要もありません。徐々に、時間が解決してくれるはずです。ただ、「猫のことを考えすぎて」自分の人生や生活に支障が出るのは「猫」にとってもとても辛いことなので、この点については気をつけてください。

●●ちゃんはすぐ近くにまだいます。そして、魂が成仏しても、「念」は近くにとどまって、Aさんを導いたり、守るような存在になります。

でも、生きている人間が「行かないでほしい」「あなたがいないと自分はやっていけない」というような思いを魂に伝え続けると猫はうまく成仏することができなくなりますので、プラスの感情「感謝」「これから頑張るから見ててほしい」等を送ると良いですよ。

このようなやり取りで、鑑定させて頂いております。

さらに追加質問がある場合は

今回のご相談は、以上のやり取りで終わりですが、さらに聞きたい事などがある場合は、コチラの「追加質問」オプションがご利用頂けます(⬇)

また、恋愛やペットロス・将来・仕事・人間関係(縁切り)・霊障・本格的な霊視などのご相談は、「複数質問」や、もともと「追加質問」できるプランもお得です(⬇)

あなたのチカラになるために、私達ができること

今回のように、自分達の行っている「占い・霊視」について、実際の鑑定内容をご紹介しているところは、珍しいかもしれません。ただ、

  •  「占い」って、どういうモノか分からない…
  •  どんな鑑定・回答が返ってくるのか、イメージ出来ない…

そういった印象を変えたくて、記事として、本当の話・声をお届けする事にいたしました。

また、今回ご紹介したAさんからは、

相談者さん

お返事ありがとうございます。

亡くなった猫が幸せになれないかもしれないのなら、気持ちが落ち着いたら手放そうと思います。猫が埋めてある庭に、一緒に埋めておこうと思っています。

あと、最後に……いろいろと丁寧に教えて頂いてありがとうこざいました。当日も元気だったのに、いきなりいなくなってしまったので、ショックが大きかったのですが、こちらでやりとりをして、前よりは気持ちが癒えました。いつまでも悲しまずに、前向きに生きていこうと思います。感謝のお言葉しかございません。

他にも、自分の事についてお聞きしたいこともあるので、また今度、こちらでお願いしたいと思っています。その時はまたよろしくお願いします。
本当にありがとうございました。

という、お礼のメールが届きました。

このようなお言葉を頂けるのは、私も弟も、何より嬉しいです。URAOTOを始めて良かった、もっと頑張ろう!と、大変励みになります。

URAOTOを開設してから……これまで数百名近くの方を視させて頂きました。これからも多くの方の悩み・心に寄り添うために…その実際の声を、もっとたくさん届けていきたいと思います。

第2弾「亡くなられたご家族の声を知りたい」も公開中(⬇)

URAOTO「姉鑑定」- 実際の相談例・声をご紹介します

【第2弾】URAOTO「姉鑑定」- 実際の相談例・声をご紹介します

2019年6月14日

今後とも、URAOTOならびに、私達「」をよろしくお願いいたします。

新しいサービスも更新中!URAOTOショップに、ぜひ一度お立ちよりください

※ただし、どうしても姉と周波数が合わず、きちんと鑑定できない場合もあります。その場合は中途半端な内容をお伝えする事なく、全額返金しております。この辺りについては、事前に「利用規約・FAQ」をご覧下さいね。

 コチラもオススメ 

【不思議な話】ペットの生まれ変わり「仕組み・実例」を霊能師が語る

2018年6月20日

【もう悲しまないで】ペットの死後のゆくえ、その先の真実

2018年6月13日

最後まで読んで頂き、ありがとうございました ! 今後も、こうした「生の声」をお届けしたいと思います。

今後も皆さんのお悩みに、私を始め、プロの占い師・霊能師達がチカラになれるよう、最大限努力していきます。

* 記事リクエスト募集中 *

「こんなテーマの記事が読みたい」「こんな話が聞きたい」そんな、姉・弟へのリクエストを募集しております!ご要望は、各記事のコメント欄よりお伝えくださいね。

SPONSORED LINK

★ 特別レターも配信中 ★

サイト未公開の「ココだけ話」や、読者限定のミニ霊視など『特別企画』も実施しております

毎週1本 無料配信中

是非ご登録を!

レターを読む

*「プレミアム記事」公開中 *


ぜひフォローも

SNS

SNSでは、姉弟の気になる情報や、質問BOXなども実施しています!

フォロワー様限定で、ランダムに霊視の無料プレゼントも

詳しくは…↓

Twitterはコチラ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

弟

URAOTOサイト運営者。姉とは実の姉弟。幼少期から姉の不思議なチカラを間近にみているが、そちらの世界はあまり興味がない。霊能力は才能はあるが、極度のお化け嫌い。皆さんに客観的な視点から姉のエピソードをお伝えする役割。