この2人は何者?

【ラジオ連動記事】本当に強い石の条件

2023年から僕と姉でYouTubeを開設し、発信を行っていたのをご存知でしたか?

YouTube @URAOTO

このチャンネルでは

  • 生霊のあれこれ
  • 亡くなったワンちゃんや猫ちゃんなどのお話
  • 全国から寄せられる相談に対する回答
  • パワーストーンの真実

など、様々なことを僕が姉にインタビューし、ラジオ形式で解説を行っています。

YouTubeでは広告の収益化は行いません(YouTube側が勝手につけてしまうことはあるようですが、僕たちは収益化を行いません)

このチャンネルでは多くの登録者が欲しいわけではなくURAOTOをご存知の皆さまと交流を行い、僕たちの情報発信の新しいカタチを知っていただきたい。という気持ちで行っております。

その中で今回は、ちょうど1月17日24:00まで期間限定で行っているURAOTOSTONE公開に関係した動画を公開いたしましたので、お伝えさせていただきます。

その動画がこちら

そして、この動画公開記念として動画内容を僕が再編集や追記を加え要約記事に致しました。

動画を見ることに加え、こちらの記事を読むことで2倍楽しめる内容となっております!

それでは、参りましょ!
※記事が先でも動画が先でもどちらでも楽しめます!

力が強い石は鉱山の中に入っても見つからない

実際、力が強い石ってのはどのくらいの確率であるの?

例えば鉱山。鉱山って色々とあるけれど、全長50kmとか続くようなものがあって、その中で色々な鉱石が採掘できるものがあるのね。

それでもURAOTOSTONEになれるものはほとんどみつからない。確率でいうと1万石に1つくらいの確率なのかなって思う。

「力がある」鉱石はあるの?

「力がある鉱石」と「URAOTOSTONEになれる鉱石」の間には大きな壁が存在しているということを前提とするならば

力がある石を鉱山の中で見つけることはあるよ。

ただし、URAOTOSTONEがレベル1000だとしたら、レベル1の力がある鉱石ということもよくあることを知っておいてもらいたいかな。

だからこそ見分ける能力を鍛えていないと、レベル1の石でも

これは力のある石です、パワーストーンです

って選んだ人の話を聞いて選んじゃうかもしれない。それはそれで力があるから良いのかもしれないけど、私は性格的に妥協することができないんだよね。

URAOTOSTONEとしてのレベルに達している石じゃないと選べないし、人様に自信をもってお渡しできない。

だからこそ、「見つける確率」はすごく低くなっちゃうんだね。

こうした鉱山の中でもURAOTOSTONEとなる本当に強い石はめったに見つからない

石の力(エネルギー)が強ければ良いってものではない

ほとんどの人は石の力が分からないから、力の強い石だったら欲しい!って思うよね。

僕も「力が強い石」 って魅力的だから欲しいって思うもん。

これがね「力が強ければいいってものではない」 ということも大切。石を手にする人によって最適解が異なるからね。石を選ぶ側の人はそういうことも加味して石を選定しないといけない。

中には力が強すぎて人間の器を壊してしまう石の存在もある。だからこそ、石の力を鑑定して、その力が人間にとって良いものかどうかを見分ける必要があるんだよね。

  • そもそもの力の強さ
  • その力は継続的か
  • その力は安定しているか
  • その力は人間にとって有効か
  • その力は持ち主に良い変化をもたらすか

など、力が強い石っていっても選定すべきことはたくさんある。人間の力も石の力もしっかりと分かる人が基準を設けて選定するといいね。

こういうところがやはり姉ちゃんの強みだと思うんだよね。姉ちゃんが選定してくれないと、こればかりは難しい。普通はそこまで石の力を見分けられないし、基準も曖昧になる。

そもそも人のエネルギーを視ることができる人も少ないし、姉ちゃんのように色々なことが分かってしまう人の存在というものが貴重であり、強みだよ。

そういってもらえると嬉しい。自分で基準を設けて、その基準に達するかどうかという観点から石を選定するのは集中力も要するし、私自身のエネルギーもものすごく使うから大変なことではあるからね。

そうやって言ってもらえるとやりがいがあるなって思う。

実際に、姉ちゃんみたいに鉱石の力を見抜いて人にとってプラスになる鉱石を見分けることができる人って世界にいるのかね?

姉ちゃんは自分でアピールとかしない人だから、もしかして、世界に姉ちゃんだけなんじゃないの?とも思う。

うん、そうなのかもしれない。私にとっては幼少期から日常のことだからそれがごく自然だったけれど実際に私のような方にお会いしたことはない。

一度だけ似たような経験としてはメキシコの方で私が選ぶ鉱石を一緒のタイミングで選んでいる能力者っぽい方にはお会いしたことがあるけどそれっきりかな。だからいないんだと思うよ。聞いたことないから。

姉ちゃん・・・。もしかしたら姉ちゃんは「世界石選び界十傑」みたいな感じで石選びの超すごい人なのかもしれないよ・・・。 (僕にとっても姉ちゃんは身近すぎる存在だから「すごい」って自覚したことはないけど、もしかしたら「すごい人」なのではないか・・・笑)


身近すぎる人が「すごい人」だと家族は凄さに気が付かないものです笑

力のある石は入手経路にも要注意

力、エネルギーのある石は入手経路にも要注意ってどういうこと?

力があって、その力が私達にとって良い状態を保ったままの石が鉱山にあったとするでしょ。

でも、扱って管理する人の影響でせっかく良い石なのに人にとって良くない石になってしまうのをたくさん見てきたんだよね。

「この石はもともとすごい石だったのに今は4−5人の念が入り込んでしまって複雑な状態になっている・・・。これを家に持って帰ったらこの表面の念が家の中に滲み出てくるのは嫌だな・・・」

こんな経験をいままでにたくさんしてきたんだよね。

一般の方が石を手にするときってこういう経路をたどるよね。

※日本のストーンショップの一例

  1.  生産者(鉱山で取る人)
     ↓
  2.  卸売業者(生産者から集める人)
     ↓
  3.  仲卸業者(卸売業者から小売店向けに買う人)
     ↓
  4.  買出人(小売店からの依頼で買いつける人)
     ↓
  5.  店舗(小売店)
     ↓
  6.  消費者

こうして、様々な石が「人から人へ」渡りながらやってくる。

でも、人から人へ渡る時に石に人の念が入ってしまう。そうなるとせっかく凄い石なのにマイナスな念でそのエネルギーが阻害されてしまうし、持ち主になる方にとってネガティブな影響を及ぼしてしまうこともある。

鉱石の場合は「鉱山労働環境」などの問題もあるもんね。

過去に見かけた石はその石を扱っている個人や組織が良い状態ではないことがあった。

私はそういう石に出会うと

  • 苦しげな人たちの負の念
  • 石に関わる人間の悲痛な顔
  • 石の周りから出ている触覚のようなもの

を見たことがある。それなのに、その石を何も知らずに

これは幸せになるパワーストーンですよ〜

そうやって扱っているところもあった。これは珍しい話ではないのでやっぱり石というものは自分自身が信頼できる人から入手すべきだし、私自身も現場に足を運んでしっかりとエネルギーを鑑定して、石を選定しつづけるべきだって思った経験でもあった。

金鉱山とかその他の鉱山での児童労働とか問題にもなっているし、そういうところでとれた石がパワーストーンってなっていることもあるんだね・・・。姉ちゃんだからこそ、そうしたのが視えてしまうわけだね。

金鉱山で働く子どもたち(ユニセフ)

小さい子たちが小さな穴にダイナマイトを仕掛けてということを何度もやらされたりする地域もあるからね。

子どもたちの

  • 辛い、眠い
  • 苦しい、お腹すいた

という念が籠もってしまっている石にも出会ってしまったことはあるよ。宝石やジュエリーでもそういうことはありました。

コンゴでは約10万人の採掘人が何の器具も使わず、素手で鉱物を掘っている(クーリエ・ジャポン)

力のある石を手にする時は信頼できる人やエネルギーが分かる人から手にすべきという僕たちの主張はこういうところからも来ているよね。

もちろん各々の考え方は否定できないし、大量に多くの石を多くの方にお渡しするためには効率的に大量に入手したほうが良いとも思います。

ただ、僕たちは非効率でもいいから「良い状態」にこだわりたいという「想い」をこれからも変えることはないです。これがURAOTOSTONEの大切なことだと思っています。

僕たちの石の入手は非効率です。でも僕たちは流通経路で付着する持ち主になる方を阻害する念を排除することを大切にしています。

僕たちの場合の流通の流れはこちら。

  1.  生産者(鉱山で取る人)
     ↓
  2.  卸売業者(生産者から集める人)
     ↓※姉&弟は②と③の中間あたり
  3.  消費者

非効率で多くを提供できないURAOTOSTONEだけど、それはそれで強みであり魂の部分だからこれを継続していきます。

時代に逆行する非効率さだけどね笑

もちろん、大量購入で1つ1つの値段を下げることとか、多くの人を介入させて効率を上げていくことは企業努力としてあるべき姿だと思うよ。

でも、その結果パワーのないもの、負の念が入っているものが最終的な持ち主になる方に渡るのは絶対に違うと考えています。

だからこそ、弟と同じくURAOTOSTONEの大切な魂を今後も守っていきます。

大量入手、大量生産、大量流通。その結果、最終的に入手する方には違う形で届いてしまうこともある。

最後に

こうした石の話を力が分かる人から聞くのはとてもおもしろいね。現場の裏話を聞けるのも面白い。新たな発見もあるから姉ちゃんが情報発信をすることはとても価値があることだと思う。

そうなのかな・・・。私にとっては日常のことになっちゃうから役に立っている実感がなくて不安ではあるけど。

その日常がいいんだよ。気を張っていない感じがさ笑

気を張っていないところが良いって不思議な感じだね。褒められているのかどうなのか笑

こっちの記事では姉ちゃんを僕が褒めるという事になりましたね笑

(まだYouTubeをご覧になっていない方はご覧になることでこの最後のかけあいの意味が分かるようになっています笑)

それでは、今回はここまでと致します!ラジオ連動記事として初めての試みを行ってみました〜。連動記事今後も企画してみますね! 最後までありがとうございました!

【お知らせ】

今回のURAOTOSTONEの公開は来週1月17日をもって終了となります。

次回の開催は未定です。僕と姉はまたこれからURAOTOSTONEを探す旅に出る予定です。

これからもURAOTOSTONEのお話、不思議な話、あの世の話など目に見えないお話をしていきますので、これからも姉ともども何卒よろしくお願いいたします。

それでは、最後までご覧いただき、誠にありがとうございました

世界を旅する霊能師の姉と、本物の石との出会いの物語

このジャンルでは日本で一番読まれている無料メールマガジンもお届けしていますので、ぜひご覧になってください。記事には載せられなかったスピリチュアルのいろいろな面白いお話を電子雑誌形式で月に二度お届けしています。

* 感想&リクエスト募集中 *

この記事を読んだ感想や、こんなテーマの記事が読みたい、こんな話が聞きたい…そんな姉・弟へのリクエストを募集しております!ぜひこの下にあります『コメント欄』よりお伝えくださいね。

コメントを残す

ABOUT US

著名人・政治家など約1万人もの霊視や占いを行ってきた「姉」をもち、その経験を語り継ぐ【弟】です。 実の姉弟であり幼い頃から姉の不思議な力を間近にみてきたが、そちらの世界はあまり興味なし。霊能力の才能があるそう(姉談)だが、極度のお化け嫌い…。 客観的な視点から、皆さんに姉のエピソードをお伝えしていきます!