知りたい・わからない【本当の自分】を見つける、知る方法

本当の自分

当サイト「URAOTO」を運営している「」です

姉の不思議な体験を、一番間近でみてきました

」です。【占い師・霊能者】と呼ばれます

幼い頃からのチカラで、今まで多くの方の「未来・過去・死後の世界」などを視ました。私の経験が、皆様のお力になれば嬉しいです

今、この記事を読んでるアナタは【本当の自分】ですか?

  •  今の私は【本当の自分】ではない
  •  だから【本当の自分】を知りたい

と感じている方、多いのではないでしょうか。最近では、アイドルグループのNMB48の曲にも、『本当の自分の境界線』という歌があり、不安や葛藤が歌詞に込められています。

しかも【本当の自分】は、心理的な問題だけではないのです。梯谷幸司さんの著書「本当の自分に出会えば、病気は消えていく」によると、“こうあるべき”と【自分】を抑えつけてしまうと、身体にも悪影響が起こる事があるようです。

そこで今回は、【本当の自分】とは何なのか、また見つける方法はあるのかについて、占い師として世界で活躍する「」に、「」である私が話を聞いてきました。

今回のテーマ
  •  どこにいる?【本当の自分】とは
  •  【本当の自分】を知る方法・見つける方法はある?
  •  【本当の自分】の真実 – 理想の自分を生きるには
SPONSORED LINK

知りたい・わからない【本当の自分】を見つける、知る方法

どこにいる?【本当の自分】とは

――最近、“【本当の自分】がわからない”って調べてる人が、沢山いるみたいなんだ。【本当の自分】診断・【本当の自分】を知る心理テスト、なんてのも結構あるみたい。こういった相談って、姉ちゃんの所にも来るの?

そういったご相談は、いっぱい頂くよ。

でも、正直に言っちゃうけど・・・、私も【本当の自分】なんてわからないよ(苦笑)

え?そうなの??ちなみに、こういう相談の背景って何なんだろう?

昔からあったと思うし、スピリチュアルな事だけじゃないけど・・・特に、2000年前後にあった“自己分析ブーム”が関係しているんじゃないかな。

自己分析とは、「自分を探る」作業のことです。

引用元:コトバンク

本来の意味としては、就職活動中の学生たちが行うものなんだけど・・・広い意味での“自分探し”っていうイメージになっちゃったというか。

自己分析”や“自分探し”をコンセプトにして、“【本当の自分】を探す旅”なんてツアー・イベントもあったようです。

そういうのに触発されて、

  •  【本当の自分】が、どこかにいるんじゃないか
  •  今の自分は【本当の自分】じゃない

っていう意識が、みんなに根付いてしまった感じがする。

なるほど。“自己分析ブーム”かぁ・・・

そう。でも、さっきもお伝えしたように、私は【本当の自分】なんて、わからなくて当然だと思ってるよ。

【本当の自分】は、わからなくて当たり前

前に、コチラの記事でお話しした「生きる意味」のように(⬇)

「生きる意味」とは - なぜ生きるのか、わからないアナタへ

2018.02.07

それ自体に意味や、決まっているモノなんて無いんだよ。“自分”っていうのは、日々進化してるし、考え方なんて今日・明日で変わる事だってある。

こうして、一瞬一瞬“自分”は、バージョンアップされていくもの。実際は誰にもわからなくて、当たり前なんです。

それなのに、「何処かにいるはず」「いつか見つかるはず」って、決めつけたがる人が多い。それに、もし「これが【本当の自分】!」って思ってる人がいたとしても、それって“自分”の可能性を狭めてる気がしない?“自分”の限界を決めてしまう、危険な行為じゃないかな。

“自分探し”は、自らの限界を決めてしまう、キケン行為かも

【本当の自分】を知る方法・見つける方法はある?

じゃあさ、「【本当の自分】を見つけたい」とか、「【本当の自分】を見つける方法が知りたい」って相談にはどう答えているの?率直に、言っちゃうの?

そうだね。「【本当の自分】というのは、まやかし・幻想ですよ」って、ハッキリお伝えさせて頂く。

まぁ、いろんな自分が居るのはそうなんだけど・・・結局は、その相談をしている今のアナタが【本当の自分】なんだと思うよ。でも、それをすぐには受け入れてくれない。なぜなら・・・

【本当の自分】を追い求めている人は、「理想とする自分像」があって、それと『今の自分』が、かけ離れていたり、ギャップがあったりする人が多いんです。

例えば、

  •  今はバイト生活だけど、【本当の自分】なら、大企業で活躍できるはず
  •  【本当の自分】さえ見つかれば、きっと成功できるはず

という風に、「本当はこんなはずじゃない」って思いが、強いんだ。だから、理想と現実のギャップに苦しんで、「理想の自分」が【本当の自分】だって言ってほしいんだよね。

今の自分』が受け入れられなくて、「違う・こんなんじゃない・・・」って、現実を拒否してしまう。だから、【本当の自分】が居ると思い込む・見つけたい、でもいつまで経っても見つからない・・・っていう【負の連鎖】みたいなものに、ハマっちゃってるんだ。

【なぜ続く?】負の連鎖を断ち切る・抜け出す方法

2018.05.30

『今の自分』を認めたくないから、どこかにもっとすごい“自分”・・・【本当の自分】がいるんだって、信じたいって事なんだね。

そうなの。だから、どこにいても何をしていても、“今のアナタが、本当のアナタ”って言っても、納得してくれない。逆に敵視されたりして困る・・・

敵視って・・つらいね。まぁ「夢を見たい」「理想を信じたい」って気持ち、わからなくもないけど・・・

確かに、そうやって「理想の自分」を信じ続けるのは勝手だけど、それは「甘え」だからね。

学生の時、勉強やスポーツで結果が出せないと「やればできる、本気出してないだけ」って言う人いたでしょ?ほかにも、親から「アナタはやればできる子」みたいに言われたりとか。

でも、“たられば”って言われている『今の自分』、それが“本当のアナタ”ですから!!って、私はきちんと言いたい。

今の、その場にいるアナタこそが【本当の自分】

でもさ、【本当の自分】ってものが無いとすると、『今の自分』から変わりたくて、苦しんだり、もがいている人は、どうしたらいいの?

そういう方は、【本当の自分】とか「理想の自分」を、こう考えてみてほしいの。

【本当の自分】の真実 – 理想の自分を生きるには

上でもお話ししたような、

  •  【本当の自分】を取り戻すぞ!
  •  どこかにいるはずの【本当の自分】を見つけるぞ!

って考えるのではなく、それを“目標”にできたらいいと思うよ。あくまで「目指したい自分の姿」として。そのための“自分探しの旅”ならアリだよ。

それって、もう少し詳しく言うと・・?

たまに、海外旅行や留学先で刺激を受けて、「やりたいことが見つかった!」「本当の自分を見つけた!」って言う人いるでしょ。

あれも、【本当の自分】を見つけたんじゃなくて、「目指したい自分の姿」に気づいたってコトなんだよ。

その気づきは、あくまで「いろんな自分」の未来、可能性のひとつなんです。

【本当の自分】じゃなく、理想の自分を見つけること

“自分探し”をするなら、きっと様々なコト・モノに、チャレンジをすると思う。そうすると、

  •  今まで気づかなかった、新しい“自分”
  •  面白くて、楽しくて仕方がない“自分”

など、これまで自身でも知らなかった「アナタの新たな一面」が、見つかるはず。そうした“自分”の発見こそ、正しい「自己分析」だと思うし、本当の自分を生きることだよ。

それはアナタの可能性を、大きく広げることに繋がるから。

だから、“【本当の自分】探し”を『自分の持ってる、いろんな可能性を知る方法』と捉えて、動きましょう

今の自分』を否定するための、“自分探し”ではダメ。それは、自分を嫌いになってしまうだけ。

今の“自分”も【本当の自分】。そのことを心に留めておかないと、可能性を広げるはずの“自分探し”もうまくいかなくなってしまうよ。

なるほどね・・。じゃあ、占い師に【本当の自分】を聞いてみたとしても、それを「理想」「目標」とするかも、自分次第ってことだよね。

そうだね。人から言われた【本当の自分】を聞いて満足しちゃう人は、とても危険だよ。あくまで、アナタを決めるのは“あなた自身”。

ただ、どうしても“自分”がわからなくて、不安に押しつぶされてしまいそう・・・とか、「何もかも嫌」ってなってしまうまで、ひとりで苦しむ必要はないよ。

そういう時は、コチラの記事の(⬇)

不安で仕方がない時、知っておくと心が軽くなるたった1つのこと

2017.09.01

自宅でも出来る「不安の解消法」を試してみてもいいし、あなたの心をラクにするために「悩み・相談のプロ」である、占い師・霊能者に頼ってみてね。

プロだから伝えたい、アナタを変える「電話占い」という選択肢

2018.03.10

今の“自分”を肯定して、可能性を広げていこう

SPONSORED LINK

まとめ

【本当の自分】を見つける、知る方法とは
  •  【本当の自分】とは、探しても見つからないもの
    •  むしろ【本当の自分】と思い込むのは、自分の限界を決める危険な行為
  •  昔も、今も、これからもその瞬間のアナタが【本当の自分】
  •  【本当の自分】じゃなく、「理想の自分」を見つけること
    •  いろんな自分が居る。その可能性を、広げていこう

実は、自分では絶対に見れない【自分】もあります。

それは“本当の自分の顔”。鏡や写真で、【自分】を見ているつもりになっていますが、生身の“自分の顔”は、自身では見られないのです。つまりは、他の人にしか、わからないモノ。

でも一方で、

  •  頑張っている【自分】
  •  葛藤している【自分】
  •  変わりたいと、もがいている【自分】

これら【本当の自分】は、アナタにしかわかりません。あなたが日々抱えている、心こそが【本物】なのですから。

どんな自分になりたいか」・・・もう一度、『今の自分』に問いかけてみて下さい。そして、いろんな可能性を掴み取っていきましょう。

 コチラもオススメ 

「幸せになりたい」と願う人がやるべき、たった1つの方法

2018.08.19

続「生きる意味」とは – なぜ生きるのかを見つけるために

2018.02.21

最後まで読んで頂き、ありがとうございました ! 自分探しの旅って、確かに流行りましたよね。

自分探しは、あくまでアナタの可能性を広げる、一つの手段です。それに固執し過ぎてはダメですよ。 こうした悩みに、私を始め、プロの占い師・霊能師達がチカラになれるよう、最大限努力していきます。

* 記事リクエスト募集中 *

「こんなテーマの記事が読みたい」「こんな話が聞きたい」そんな、姉・弟へのリクエストを募集しております!ご要望は、各記事のコメント欄よりお伝えくださいね。

SPONSORED LINK
本当の自分

* 今人気の「電話占い」*

アナタを変える「電話占い」

ココだけの裏話も

SNS

SNSでは、サイトにない裏話など、たくさんの情報をお届けしています!

フォロワー様限定で、ランダムに、霊視の無料プレゼントも実施中

詳しくは…↓

Facebookはコチラ

Twitterはコチラ

* 姉への相談はコチラ *

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

弟

URAOTOサイト運営者。姉とは実の姉弟。幼少期から姉の不思議なチカラを間近にみているが、そちらの世界はあまり興味がない。霊能力は才能はあるが、極度のお化け嫌い。皆さんに客観的な視点から姉のエピソードをお伝えする役割。