この2人は何者?

《体験談あり》悪魔は存在する?【悪魔憑き】の正体・危険性とは

《体験談あり》悪魔は存在する?【悪魔憑き】の正体・危険性とは

「なぜ、あんな純粋な少女に悪魔が乗り移ったんでしょうか?」

これは、映画『エクソシスト』での有名なセリフです。

悪魔憑き】と聞くと、1970年代に大流行した、この映画を連想する方が多いと思います。フィクションと言われていますが…

  •  本当はモデルになった実話がある
  •  映画に悪魔が映り込んだシーンがある

など、現代でも様々な噂があるようです。

今回はそんな【悪魔憑き】について、実際に起こり得る現象なのかや、悪魔の正体も含め、霊能師として世界で活躍する【】に、【】である私が話を聞いてきました。

URAOTOSTONE物語

新コンテンツ開始

 

《体験談あり》悪魔は存在する?【悪魔憑き】の正体・危険性とは

当サイト URAOTOを運営している【 】です

姉の不思議な体験を一番近くでみてきました

霊能者と呼ばれる【 】です

幼い頃からこれまで多くの方を霊視してきました。私の経験が、皆様のお力になれれば嬉しいです

悪魔憑きとは?悪魔に憑かれたらどうなるのか

今回は【悪魔憑き】について聞きたいんだけど……憑依の一種なのかな?

一般的には『心と体を悪魔に乗っ取られたかのように、周囲に害悪を及ぼす行動』と言われていて、そういう行動を取る人も含め【悪魔憑き】って言うみたい。

日本では確かに『憑依』って表現されることも多いと思う(⬇︎)

「憑依」とは霊の仕業だった?霊能師が教える本当の話

あと、私は憑依するものとしては悪霊と悪魔の両方が存在していて、悪霊憑きと悪魔憑きは…根本が違うと考えているよ。悪いものに憑かれた霊体とか…人間の魂が『悪霊憑き』で、悪魔そのものが憑いているのが『悪魔憑き』だね。

悪に乗っ取られて良くない状態にある人間や動物など…悪魔自体が憑いているのものを【悪魔憑き】と考えます

日本では宗教的にあまり悪魔って言わないから、悪霊と悪魔って近いものに捉えられてると思うんだけど……別物なのか。

うん。私は悪魔の方が…救いがない感じがしてる。悪霊よりも、怪物とかに近いかな。

【悪魔憑き】は歴史としては、1番古いものが、紀元前2100年のメソポタミア文明で悪魔を追い払う行為を行なっている資料が残っているんだって。4000年ほど前から、人類はずっと悪魔と戦ってきたって考察している方もいたよ。

それに、私は【悪魔憑き】の判断基準が重要なポイントになっていると思うんだ。例えば昔は…

  •  村の中で、どうしても掟に従えない者
  •  他の村から引っ越して来た、よそ者

こういう方を悪魔憑きとして、悪魔祓いをしたらしいよ。疫病が流行った時とかも、悪魔のせいにしたりしてね。

悪魔祓いの方法としては、もしかしたら……殺してしまうケースもあったかもしれない。でもそれを『村が安定するため』という口実で、行っていた可能性も充分にあるんだ。だから、本当の悪魔かどうかの判断も大切だと思うんだ。

人間の都合のいいように悪魔を利用して、人を排除するような…大義名分付きの悪魔憑きとも取れます

なるほど。悪魔憑きの特徴とかをしっかり見極めなきゃいけないんだね。何だかその話って、魔女狩りとも似てるね。

確かに。他にもね、

  •  病気、精神疾患
  •  脳炎
  •  癲癇

も悪魔憑きに分類されてしまうケースがあったりして、人間を迫害したり、差別的なものとして使う事件もあったらしいよ。でも今回はそこには触れないで、あくまで本物の悪魔憑きについて、お話しするね。

悪魔憑きの大半の正体は…

病気か悪魔かの線引きとしては、お医者さんや精神科医の方いわく、病気では説明できない時に悪魔と判断するようなんだけど…

  •  宗教や聖職者、神聖なシンボルへの憎悪、敵意
  •  全く知らない外国語や言葉を話す
  •  知るはずのない他人の秘密を急に話す
  •  怪力や空中浮遊など、常軌を逸した行動
  •  声が全く別人のように大きく変化する

これらが考えられるみたい。でも、私個人の意見としては、この中でも本物の悪魔憑きは、数%に感じるね。

声を低くしたり、ちょっと小柄な方が大柄な方を投げ飛ばすくらいはできると思うから。ただ、空中浮遊とか、触らずに物を投げたり、日本語しか話さないのにいきなり英語で喋り出すっていうのは……本物の悪魔憑きじゃないかな。

そうだね。もし悪魔憑きが100人いたら、90人以上は気持ちの問題っていうか…悪魔憑きを元々知ってるから、それを元に表現してるって可能性もあるかもね。

うん。他にも『性的虐待をされた方は、悪魔憑きにされやすい』って資料があったんだけど、社会的に弱い立場にある方が…

自分の力をどこかで主張したい、私は虐げられる存在じゃない

って考えて、でも自分が言っても反発されるから、何かに憑依されたことにして表現するっていう方も…悲しい事だけどいると思うな。

《体験談あり》悪魔は存在する?【悪魔憑き】の正体・危険性とは

自分の別人格を出すために、悪魔を利用している可能性もある

なるほどね。じゃあさ、姉ちゃんはこの数%の…【本当の悪魔憑き】を視たことある?

姉の知る、本当の【悪魔憑き】とは

まず私は、色々な悪魔憑きの動画を見てるよ。1番古いのは、多分1800年後半~1900前半のだと思うけど、ロシア正教会のものだったかな?(⬇︎)

当時ってCGなんて無い時代だけど…

  •  首が360度回る
  •  人間では有り得ない速さで足をバタバタさせる
  •  椅子を飛ばす
  •  眼球が左右に離れていく

こういう映像を見て「これはさすがに本当かも」って思ったよ。目を寄り目にはできるけど、左右に離していくっていうのは、普通じゃ出来ないからね…。だから、それなりに人々が騒いだり、問題にするものが、やっぱりあるんだなってすごく感じたよ。

何それ、怖すぎる…(泣)
動画じゃなくて実際に姉ちゃん自身が、悪魔に取り憑かれた人や物を視たことはある?

うん、あるよ。

もちろん多くの方が精神的なものが要因だったんだけど……1人だけ、本物の悪魔憑きだって思った経験があるよ。その方はすごく冷静に、

今すごく普通に話してるけど、実は憑依されてるんです

っておっしゃって、当時私はまだ知らなかったけど…古代の悪魔の名前をつぶやいたんだ。旅行先で、その悪魔に憑依されてしまったらしいの。それからその方は、すべての生活が変わってしまって…記憶も全然違うものになったんだって。

今では廃れた言葉をいくらでも話せて、でも「自分を取り乱すことなく共存できているんです」とおっしゃっていました

ただ…

  •  共存と言っても、日々侵食が進んでいて…自我の中に古代の悪魔が入ってきている
  •  だから、お姉さんと会うのはこれが最後かも
  •  次に会う時は完全にお姉さんを忘れて、別の何かになっているか、もしかしたら……この世にいないかもしれない

ともおっしゃっていたのがすごく印象的だった。その時は私も「悪魔に憑依されてる方だ」って、すごく納得したよ。

「憑依された霊を祓うには…?」症状や対策方法を具体的にご紹介!

そんなこともあるんだね…。僕は悪魔って、普通の人間じゃない何かというか、まともに言葉も通じないような…0か100だと思ってた。

うん。私もその方に会うまでは、そういう白か黒かって思ってたけど……そのお話を聞いたら、段階的に変わる可能性を感じたよ。

特に悪魔って巧妙っていうか、もし急におかしくなったら祓われてしまうから「それならわからないように憑依しよう」って、徐々に侵食していくってことも起こりうるんだなって。

なんだか、癌細胞じゃないけど……徐々にゆっくりって感じだね。なったからってすぐ死ぬってわけじゃなくて。

本当にそうだね。下手すれば、本人さえも気付かない内にって感じだよね。

映画やドラマの『エクソシスト』なんかを観ていると暴れるイメージが強いかもしれないけれど、あれはあくまで創られた作品だからね。

そうだね。じゃあさ、日本にいても…例えば僕や姉ちゃんにも悪魔が憑くことってあり得るの?

あなたも悪魔に取り憑かれる?

うん、あり得ると思うよ。それに世の中の人って悪魔に限らず…

  •  悪霊
  •  生霊
  •  守護霊

など…何かに取り憑かれてる人が少なくないし。それに、こちらでも話したように(⬇︎)

【守護霊】は存在しない?姉が話す霊界の真実

結構憑いている霊って変わりやすいもので、霊体の憑く数やタイミングは本当に人それぞれで規則性もないからね。

ただ、悪霊が取り憑きやすい環境ってあると思ってて…

自分はもう、この世になんの未練も無い…

なんて思ってると、隙があって取り憑きやすいみたい。それから悪魔憑きの原因として、遊びで降霊術や儀式をすると取り憑かれやすくなるかな。こっくりさん、合わせ鏡、ひとりかくれんぼ…とかね(⬇︎)

【なぜ当たる】こっくりさんの正体とは、心霊現象が起こるって本当?

だから何かしらの条件が揃ってしまうと憑きやすいと思うよ。あと弟は、私よりも全然憑依されやすい体質だと思うけど、純粋な悪魔が憑依してたってことは無いね。悪霊とか生霊はあったけど…。

そうなの!?でも『憑依』って言われるとさ、体の中に入りこんできて意識を乗っ取られるイメージがあるけど、そんな覚えないよ…。

さっきお話しした悪魔憑きの方みたいに、完全に乗っ取られる訳じゃないケースもあるからね。

それにあの方の場合…本人から「取り憑いてる」って言われるまで、私自身はわからなかったの。でも、もしもっと低級なレベルの悪魔だったら…憑いてるのがすぐわかるのかもしれない。

あと、そもそもの話だけど日本って……あまり悪魔がいないんだよね。西洋には、いわゆる『デーモン』と言われる山羊みたいな角が生えたバホメットっていう悪の神がいるんだけど、そういうものを私は日本で視たことないからね(⬇︎)

天使と悪魔は本当にいるの?存在する理由とは…

《体験談あり》悪魔は存在する?【悪魔憑き】の正体・危険性とは

ふざけて降霊術をやると、取り憑かれやすくなるかも

じゃあさ、もし日本に悪魔がいたとして…居るであろう場所って、どの辺りなんだろう?

日本で悪魔がいる場所とは

私ではないけど、友人で「悪魔が視える」という子の話では……日本の空港で視たって言ってたよ。

空港のどこか聞いたら、離陸前の飛行機に乗っていて、隣の飛行機に視えたんだって。機体先端の真下の影のところ…ちょうどパイロットが座る椅子の真下に。だから「海外から飛行機で来たのかな?」って思ったらしいよ。

友人いわく、それが初めて視た悪魔だったから、驚いて最初は職員さんのコスプレだと思ったらしい(笑)

その悪魔は、グレムリンをすごくスマートにしたような…コウモリのような感じだったけれど、完全に悪魔だと感じたそうです

それって、海外との接点というか…出入り口が日本で悪魔のいるところってこと?

うん、そうなるね。その友人とは「なんだかすごく、霊体よりもリアルだね」って話をしてて……幽霊よりも、物理的なものに影響されて来ているんじゃないかなとも話したね。

そうなんだ…。じゃあさ、教会とか西洋的・宗教的な場所…外国人墓地とかには、悪魔がいやすい可能性はあるのかな?

西洋に関連した場所に悪魔はいる?

それはわからないけど……私は横浜の外国人墓地に昔からよく行っていて、写真撮ったりするのが好きなのね。でも、そこでは一度も見たことないよ。

逆に言えば、そういう所って神聖な場所になってるから、悪魔も寄り付かないんじゃないかな?そう考えると、空港って物理的にも来やすいだろうね。飛行機ができた時点で「悪魔が日本にいる確率は高くなったのかな」って思ったよ。

その考え面白いね(笑)同じ感じで言えば……船着場にもいる可能性あるね!

そうだね。何だか病原菌とか、外来種とかそういう話みたいだけど…(笑)

でも私はいまだに、リアルにヨーロッパから来たような「これは邪悪な西洋の悪魔だな」っていうのは視たことないと思ってる。妖怪の類って理解しちゃってる所もあるかもしれないけど…。

まとめると…【悪魔憑き】を心配する以前に、悪魔が日本では少ない上、日本では遭遇する場所も限られていそうってことだね。

うん、そもそも本物の悪魔憑き自体、いたとしても数%というかなり低い確率だからね。

でも、これからはもっと意識して…悪魔か妖怪か、西洋から来たものかも考えて視てみようって、改めて思ったよ。

《体験談あり》悪魔は存在する?【悪魔憑き】の正体・危険性とは

悪魔は悪霊よりも、物理的なものに影響される可能性がある

URAOTOSTONE物語

 

まとめ

【悪魔憑き】とは・その危険性
  •  悪魔そのものが取り憑くことが【悪魔憑き】
    •  悪霊と混同されることもあるが、別物
    •  昔は差別や病気・別人格を表現する場合なども、悪魔憑きとされた
  •  昔の映像などをみると、実際の事例もある
    •  ただし本物は数%
    •  豹変せず徐々に蝕む悪魔もいる
  •  日本では、悪魔はほとんど存在しない
    •  空港など、物理的に海外から来る悪魔はいる

今回は【悪魔憑き】についてお話ししました。

日本には悪魔自体があまり存在していないとは言え、憑依された場合はかなり危険です。面白半分で降霊術をしたり、海外で危険な場所へ行ったりと、自ら憑依されるような行為はしないよう気を付けてくださいね。

もう読んだ?

霊と交信・交流ができる?【交霊会】で起きる事・その危険性とは
【自動書記】は霊の仕業?種類や方法・正体を、霊能師の実体験から解説します

最後まで読んでいただきありがとうございました ! 確かグレムリンって…水に濡らしちゃいけないんだっけ?

深夜0時を過ぎてから食べ物を与えたらいけない、もあったよね。気になる人は調べてみてね! こうしたお悩みに、私を始め、プロの霊能師・占い師達がお力になれるよう最大限努力させていただきます

* 感想&リクエスト募集中 *

この記事を読んだ感想や、こんなテーマの記事が読みたい、こんな話が聞きたい…そんな姉・弟へのリクエストを募集しております!ぜひこの下にあります『コメント欄』よりお伝えくださいね。

世界を旅する霊能師の姉と、本物の石との出会いの物語

2件のコメント

初めまして。
霊能をお持ちの方からの観点で「本物」に会われたとは、実に驚くべきお話です。
一般の特徴としての「(対立する)神々への信仰の拒否」は言うまでもなく、
それ以外の、その悪魔の「経歴や目的」に強い興味を覚えました。

長時間通してゆっくりと浸透していくという手段を取った以上、
その人物を通して”やりたいこと”は確実にあるはずで、
そこを通してみれば、見えてくるものがあるような気がいたします。
自然環境、そこに満ちている(人間を含めた)命を悪魔どもはどう見て、どう扱いたいのか。
現代は霊的(強力な神魔)にとってどのような状況で、どう進んでいるのか。

もちろん、悪魔が伝えた言葉(特に知識関連)が事実である保証など全くないわけで、
信を置くのは危険極まりないことは承知の上で、
機械が進んで人間の存在自体が揺らぐ今、これからの人の在り方を考える材料として、
ある程度の現状を知りたいとも思うのです。

初投稿で踏み込み過ぎたかもしれない長文、申し訳ございませんでした。
差し障りがあれば、ご消去ください。

相々健々 さま

コメントありがとうございます。悪魔・・・自分はみたことはありませんが、憑かれたという案件はよく聞きます。正直、まだ文献や映画の中の存在という認識が取れませんが、それでも苦しんでいる人たちの話を聞いてしまうとどうにも解明できないものか、そしてすぐに解消・解放してあげられないものかと思います。

コメントを残す