【血液型占い】相性・性格診断の、ホントのところ

【血液型占い】相性・性格診断の、ホントのところ

当サイト「URAOTO」を運営している「」です

姉の不思議な体験を、一番間近でみてきました

」です。【占い師・霊能者】と呼ばれます

幼い頃からのチカラで、今まで多くの方の「未来・過去・死後の世界」などを視ました。私の経験が、皆様のお力になれば嬉しいです

TVや雑誌でよく見る『今日の運勢』。星座や血液型をもとに、仕事運や金運、恋愛運などを知って・・・その日の運勢が良いと、なんとなく気分も晴れやかになりますよね。

今回は、特に「血液型占い」にスポットを当てて、その本当のトコロについて、占い師として世界で活躍する「」に、「」である私が話を聞いてきました。

今回のテーマ
  •  そもそも【血液型占い】とは
  •  霊能師の姉による【血液型占い】の捉え方
  •  <注意>【血液型占い】で気をつける点
SPONSORED LINK

【血液型占い】相性・性格診断の、ホントのところ

そもそも【血液型占い】とは

今回のテーマは、【血液型占い】だよ。血液型って主には、A型・B型・O型・AB型と分けられるわけだけど・・・どうして、これが占いになったんだろう?

【血液型占い】が始まったのは、昭和のはじめ頃だと言われているね。心理学の研究論文が、発祥だそうよ。

昭和2年(1927年)古川教授は「血液型による気質の研究」という論文を発表しました。

その後、古川教授の「血液型による気質の研究」の影響を受け、独自の解釈を入れつつ「血液型人間学」や「血液型性格分類」という占いを考案したのが能見正比古さんです。

引用元:日本文化研究ブログ

その後、1970年代に、テレビや本などのメディアが取り上げる事が増えて、広く世間に浸透していったみたい。

そうなんだ~。それから日本では、【血液型占い】ってずっと流行ってるよね。これについて、姉ちゃんはどう考えてる?

霊能師の姉による【血液型占い】の捉え方

血液型っていうとさ、よく、こんな事を言われない?(⬇)

  •  A型は、気配り上手だけど、神経質
  •  B型は、オリジナリティがあるけど、気分屋
  •  O型は、社交的だけど、おおざっぱ
  •  AB型は、天才肌だけど、ナイーブ

確かに、よく耳にするよね。「この血液型の性格はこうだよ」って、感じに。

ちょっと前にもさ、「〇型の取扱説明書」とか、いわゆるトリセツってのも、流行ってたしね(⬇)

こういうのって、姉ちゃんはどう思う?

うーん・・・・正直な話、占いというよりは「統計」でしょって、感じだね。

そうなんだ(笑)じゃあ、姉ちゃんが視た際には、さっきみたいな「血液型による性格」とは、違ってくるの?

いや、共通する事もあるにはあるけど、全部が全部同じとは言えないね。

というのも、私、今まで“血液型”に当てはめて考えてみた事もあるけど・・・それで当たったためしがないんだよね。まぁ“血液型”云々の前に、【】で視ちゃうからっていうのもあるのかもしれないけど。

私は“血液型”をもとに、その人の“性格”とか“特徴”を、明確に当てることはできないと思っています。

血液型が同じ人だと、行動が似てる・・・というのは感じるけど、それもなんとなくっていう感覚かな。そもそも、血液型によって性格を分類しているのは、日本くらいだしね。

【血液型占い】を信じすぎる日本

例えば海外だと、純血のブラジル人のみの“インディオ”という民族は100%、O型の人なんだよ。

こんな場所だと、そもそも【血液型占い】での相性・性格診断なんて意味ないよね・・・苦笑。

だけど、日本の場合は、割合的に『4つの血液型』がうまい具合にバラけてるんだよね。だから、【血液型占い】も成立してるのかもしれない。

そうなのか・・・。それだと、姉ちゃんの言うように、日本で研究された「統計」の結果が、血液型占いになっちゃっているというのは、わかる気がするな。

そうね。そういう意味では、例えば干支占いとか、星座占いとかと同じように・・・日本では、占いに“血液型”が、うまくハマった感じなんじゃないのかな。

【血液型占い】相性・性格診断の、ホントのところ

【血液型占い】は、万国共通ではない

じゃあ、前にコチラの記事で「姓名判断」について聞いたけど(⬇)、血液型での相性占いは、当てにならない感じかな?

「姓名判断」は当たる? -【名前】と【相性】ホントのところ(前編)

2018年7月15日

私は、信じてないかな。以前コッチの記事でお伝えしたように(⬇)

ご縁 意味

「ご縁」の意味について、ご縁が見えている人の立場から聞いた話が割と深かった

2017年10月3日

人と人の【ご縁】については視えるけど、血液型別では視えないし、関係ないと思ってるよ。

そもそも、有名なのは「ABO式血液型」ですが、分類の仕方は他にも色々とあります。

同じA型でも、『AAの人』と【AOの人】もいる。これは、昔、理科で習ったって人も多いんじゃないかな。

ほかにも、「Rh式」という血液型の分け方もあるし。それに世界では、自分の血液型を知らない人も沢山いるからね。

え?そうなの?生まれた時に、みんな分かるものなのかと。ほら、ドラマとかでも、生まれた子の血液型が違って浮気がバレるとか・・・

(苦笑)それは、日本の病院がしっかりしているからだね。

でも、それをあんまり信じすぎるのは、良くないよ。

【血液型】は、変わる事もある

実際にあった話で、生まれた時に「O型」と診断されていた人が、大人になって、たまたま調べたら・・・実は「A型」だった、なんて事が稀にあるみたいなんだ(⬇)

日本のように、医療が発達していても、こういうケースが起こり得るからね。

【血液型占い】相性・性格診断の、ホントのところ

血液型は、4種類だけじゃなく、もっと奥が深いモノ。変化する事例もある

なるほど・・・血液型って、意外とあてにならないのかな。・・・あれ?今回、話が広がらない気がしてきたんだけど(焦)

いや、そうでもないよ!【血液型占い】に関しては、いくつか注意しておくべき事があるから。それをお伝えしていくね。

<注意>【血液型占い】で気をつける点

特に、【血液型占い】が好きっていう人は、あまり妄信しすぎないようにしてほしいんだ。

例えば「O型は、おおざっぱです」なんて、本で解説されたりすると、

私、おおざっぱなのか~。じゃあ、部屋が散らかっているのも、仕方ないよね。O型だから。

・・みたいに思い込んで、それに合わせて無意識に振る舞ってしまう方も、多いんだよね。

血液型】=性格、という考えが浸透しすぎちゃていて、自然と思い込んでしまっている方が意外と居ます。

そうなると、血液型に縛られて、本来の自分の“性格”とか“才能”を自ら閉じ込めちゃってる事にも、なってるかもしれない。言い換えれば、“嘘の自分”を知らない内に、作ってるかもしれないんだよ。

そういう視点からも、【血液型占い】を信じ込みすぎるのは、良くないかな。

【血液型占い】って、あまりに広まりすぎちゃって、それに自分を合わせていくような人もいるってことなんだね。

うん、それにこうした考えを、自分だけじゃなく他人にも、当てはめちゃいがちだからね。例えば、

  •  A型の人って、細かいから、疲れちゃう
  •  B型の人って、マイペースだから苦手

とか、血液型だけで、相手の事を判断してしまうのは、非常にもったいない。その人にも失礼だしね。

それに、血液型の話をしがちな人は、損をしている事もあると、知っておいてほしいです。

血液型の話ばかりをしていたり、それで人を判断していると、周りから「この人は、血液型で判断する人」「内面を見てない人かも」って思われちゃうからね。

自分の個性も、相手の個性も、“血液型”だけに当てはめて考えるクセは、やめていこ。

【血液型占い】相性・性格診断の、ホントのところ

アナタは“血液型”に縛られてはいませんか?

でもさ、日本では【血液型占い】って、かなり浸透しちゃってるじゃない?これを、有効に使う事は、できないのかな?

【血液型占い】との、上手な付き合い方

まず、血液型だけを根拠に、性格を分析するっていうのは、今の時代にそぐわない。あくまでその前提で・・・良いことだけ信じるのは、いいんじゃないかな。

妙に依存したり、その結果に振り回されるのが良くない事。だから、あくまでエンターテイメントの1つとして、プラスの方向に変えていくのがいいと思うな。

自分にプラスになる部分だけ信じる・・・というか、それでポジティブな心持ちにして、良い方向に改革していくって、感じ?

そうだね!以前コチラでお伝えしたように(⬇)

当たる?無料?「復縁占い」のホントのところ

2018年5月23日

“占い”ばかりに逃げていては解決にならないから、“占い”の結果をプラスに変えて、それを今後の行動に繋げるといいよ。

なるほどね。じゃあ、最後に改めてアドバイスというか・・・伝えたい事があれば、教えて。

そうだね・・・繰り返しになるかもしれないけど、【血液型占い】だけに、ヘンに固執しないようにしてほしいな。

あくまで“エンターテイメント”として、楽しむのはいいと思う。でも、アナタや周りの人を、それで決めつけてしまわないで。

血液型という「色メガネ」をかけて生活すると、他人の本質が見えなくなる恐れがあるので、ご注意くださいね。

【血液型占い】相性・性格診断の、ホントのところ

血液型による性格を、先入観にしてしまわないように

SPONSORED LINK

まとめ

  •  【血液型占い】好きは、日本独特のモノ
    •  霊能師である姉は、血液型で判断はしない
    •  そもそも血液型は、ABO式だけじゃなく、奥が深いもの
  •  【血液型占い】で注意する事
    •  血液型による性格・相性を妄信しては、人の“本質”が見れなくなる
    •  自分も相手も、血液型で決めつけられない
  •  【血液型占い】はエンターテイメントとして、前向きに楽しもう

血液型占い】は、無料のものや、テレビや雑誌で見る機会も多く、非常に身近な占いですよね。

しかし、もともと血液型は、輸血のための分類であるモノ。それを安易に、“性格”と結び付けてしまうのは、少し危険かもしれませんね。

アナタの本質は、血で決まるものではありません。アナタ自身が生み出していくものだという事を、忘れないで下さいね。

 コチラもオススメ 

赤ちゃん、虫、好きな人…【夢占い】の真相を占い師が徹底解明

赤ちゃん、虫、好きな人…【夢占い】の真相を占い師が徹底解明

2018年10月17日
占い師と霊能師の違い

【本職が教えます】占い師と霊能師の違いとは

2018年3月28日

最後まで読んで頂き、ありがとうございました ! 今の血液型が、本当は違っている事もあるっていうのは・・・ビックリだなぁ

血液型でアレコレ言うのは、日本特有の文化とも言えるかな。 こうした悩みに、私を始め、プロの占い師・霊能師達がチカラになれるよう、最大限努力していきます。

* 記事リクエスト募集中 *

「こんなテーマの記事が読みたい」「こんな話が聞きたい」そんな、姉・弟へのリクエストを募集しております!ご要望は、各記事のコメント欄よりお伝えくださいね。

SPONSORED LINK
【血液型占い】相性・性格診断の、ホントのところ

* 今人気の「電話占い」*

アナタを変える「電話占い」

ココだけの裏話も

SNS

SNSでは、サイトにない裏話など、たくさんの情報をお届けしています!

フォロワー様限定で、ランダムに、霊視の無料プレゼントも実施中

詳しくは…↓

Facebookはコチラ

Twitterはコチラ

* 姉への相談はコチラ *

2 件のコメント

  • 能見(父)さんの本なら何冊か持ってるけど、どれにも「血液型だけでは人の性格は全部わからないし、見ての通り皆が皆4通りの性格って訳では無い、解るのは精々全体からすれば4分の1程度の“血液型固有の感情表現の差異などの共通点”(要約 ※地域環境や家庭環境などが人格形成に影響する為)」「血液型人間学(能見さんの言い方)は占いでは無い、統計だ(要約)」って有るんですけどね……(苦笑)。

    この方の本で一番有益なのは「欠点は血液型のせい、長所は本人の努力の賜物にすると気が楽(要約)」と言う考え方でしょう。

    なお、全員O型の部族の話は無いですが特定の血液型ばかりの家で育った一人だけ違う血液型の人の話や、O型とA型だけのオーストラリアの先住民族など“血液型分布が偏り気味な国や部族”への考察や日本とはA型とB型の割合が反転してる感じのインドでの話などは本に載ってまして、読んでて愉しいです。←

    • 慧音様

      コメントありがとうございます。今後も占いなどに関してのコンテンツを充実させていきます。今後共よろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    弟

    URAOTOサイト運営者。姉とは実の姉弟。幼少期から姉の不思議なチカラを間近にみているが、そちらの世界はあまり興味がない。霊能力は才能はあるが、極度のお化け嫌い。皆さんに客観的な視点から姉のエピソードをお伝えする役割。