この2人は何者?

自分の怒りは生霊や負の念に変化するのか?原因〜祓い方も紹介!

自分の怒りは生霊や負の念に変化するのか?原因〜祓い方も紹介!

強い嫉妬や怒りは【生霊】となって、相手を苦しめる…

源氏物語に登場する六条御息所という美女をご存知ですか?彼女は、嫉妬心や怒りなど強い感情から生霊を飛ばして人を殺してしまうのです。

以前、こちらの記事で『生霊は人の強い思いから生まれる』とお伝えしましたが…(⬇︎)

あまりにも相手への怒りが強すぎると、そのせいで自分や周りに何か悪影響が起こるのではないか…と心配になりますよね。

そこで今回は【怒りは生霊や負の念に変化するのか?】について、実際の相談例を踏まえながら、霊能師として世界で活躍する【】に、【】である私が話を聞いてきました。

SPONSORED LINK

自分の怒りは生霊や負の念に変化するのか?原因〜祓い方も紹介!

当サイト URAOTOを運営している【 】です

姉の不思議な体験を一番近くでみてきました

霊能者と呼ばれる【 】です

幼い頃からこれまで多くの方を霊視してきました。私の経験が、皆様のお力になれれば嬉しいです

生霊を飛ばす?怒りの念が強いとどうなるの?

姉ちゃん、今回は【怒りは生霊や負の念に変化するのか?】について話を聞いていくよ。

誰しも、少なからず『怒り』や『憎しみ』などの【負の感情】を持っていると思うんだけど…その感情があまりにも強すぎてしまうと、誰かに悪影響を与えてしまったり、逆に自分が不幸になってしまったりすることってあるのかな?

うん、実際そういうこともあるよ。

怒りとか悲しみとか…感情の高まりは生霊を飛ばす原因にもなるんだ。だから

誰かに対して怒りを抑えきれない、または怒りがずっと続いているという時は生霊を飛ばしやすい状態です。

まあ、たいていの人は生霊が憑いているんだけどね。

生霊といっても、全てが悪いものというわけではないんだよね?

うん。離れて暮らすご両親とか、お世話になった恩師とか…守護霊的なものがほとんどだからあまり怖がらなくていいんだよ(⬇︎)

そっか。悪影響を及ぼすような生霊は、そこまで多くないんだね。

そしたら話しを戻すけど、怒りが誰かに影響しやすいっていうのは…例えば、職場やお店で怒る人がいて、その場の空気が凍るとかっていうのは生霊のせい?

うーん、それとはちょっと違うんじゃないかな。

怒りの感情って、周りの邪悪なものを吸い寄せてしまうから…どんどん周りの負のエネルギーを吸収していって、結局最初の怒りよりも増大してしまうの。

それは悪循環だね…。

負のエネルギーが強ければ強いほど、周りにも影響が出てしまうから、怒る人がいる場はピリついた空気に感じるんだと思う。

特に、霊感がある人はそういう空気の場だと調子が悪くなるとか、失敗しやすくなるとか悪影響を受けやすいんだよね。

もし、生活に支障がでるくらい悪影響を受けたらどうしたらいいの?

負の念の祓い方は前にもお伝えしたけど(⬇︎)

YouTubeの動画から負の念や邪気が憑く!祓い方、対処法とは
  •  深呼吸をする
  •  山や森林などの自然の多い場所に行く
  •  運動をして汗をかく
  •  心から楽しいと思えることをしてリフレッシュする

といったことをするといいよ。

なるほど…。とにかく、怒りの感情はあまりよくないってことだね。

スピリチュアル的には【怒り】を抑えることが大事だけど……怒ること自体は決して悪いことじゃないよ。

怒りの感情は、自分の精神を守るためにある人間の防衛本能だから。もし自分が不当な扱いを受けたり、大切な人を馬鹿にされたりしたら…怒りたくもなるでしょう?

うん、そうだね。怒らない方が難しいと思う。

多くの人は怒りを抑えられないものだと思う。

だから、大事なのは『怒らないようにする』のではなく、『怒るべき時に怒る』ってこと。

自分の怒りは生霊や負の念に変化するのか?原因〜祓い方も紹介!

怒りの感情は生霊を飛ばす原因になる

確かにそうだね。でも、人によって生きてきた過程が違うから

  •  怒りっぽくてどうしても気持ちを抑えられない人
  •  我慢して我慢して…最後に怒りが爆発する人
  •  人に嫌われないために怒れない人

みたいに、気持ちのコントロールが難しい人もいるよね。そういう人はどうしたらいいの?

怒りっぽい自分を変えたいなら…

過去に受けた相談で

どうしても怒りを抑えられない自分が情けなくて落ち込んでしまいます…

と、自分が怒りを抑えられない性質だと分かっているけど、どうしようもできなくて悩んでいる方もいたんだけど…。自覚して治そうとしても…自分を変えるのは簡単なことではないんだよね。

えっ…治せないってこと?

大人になってから、自分の原因を突き止めて自分を変えることができたっていう人は何人か知っているけど、ただ…よっぽどのことがない限り、自分を変えるというのは難しいことなんだ…。

そうなんだね…。じゃあさ、完全には変えられなくても改善するためにはどんなことをしたらいいの?

なぜ自分は怒りやすいのか、どんなことに苛立ちを感じるのか…っていうそれぞれの『人格』や『感情』は、これまでの生き方から形成されたものなんだよね。

だから自分を変えるためには……

過去のどんな経験が自分を作り上げてきたのか、根本的な原因を探ることです。

怒りやすい人 ”と” 怒りを抑えられる人 ”の違いは、家庭環境の影響が大きいんだ。だから、どんな家庭環境で生まれ育って、これまでどんな人に会って、どんな経験をしてきたのかを振り返ることが大切だと思うよ。

見ないようにしてきた部分にも、目を向けていかないといけないだろうから…楽しいことばかりではないよね…。

ある人によっては身を裂くような苦しい作業かもしれないけど、『なぜ自分は怒りを抑えられないのか』その原因に気づくことで、本当の意味で自分の人生を歩いていけると思うんだ。

自分でも原因が分かっているのに見ないようにしていたり、過去のトラウマから自分は不幸だと思い込んでしまっていたりする人もいるけど…… そこで逃げてしまったら永遠に負のサイクルから抜け出せなくなってしまうんだ(⬇︎)

実例解説!スピリチュアル的【負の連鎖】とは

自分の怒りは生霊や負の念に変化するのか?原因〜祓い方も紹介!

人生を振り返り原因を探る

自分と向き合うことが大切になるんだね。じゃあさ、他にも自分の気持ちをコントロールする方法ってある?

怒りをコントロールする方法

怒りをコントロールするためには【アンガーマネジメント】という方法があるよ。

まず、自分はどんなことに怒りを感じやすく、どういう怒り方をするのか、自分の『怒りのタイプ』を知ること。

そして、いろんなコントロールテクニックを実践してみて効果的なものを探しましょう。

なるほど。これは企業でも活用されている方法なんだね。

うん。アンガーマネジメントは一般的な方法なんだけど…以前漢方の先生に聞いた話なんだけど、漢方を飲んだり、食生活を正したりすることでも改善されるようだよ。

そうなんだ!どうして漢方が効果的なのかな?

漢方で栄養バランスを整えると効果的

漢方の世界では『五行』という考え方があるんだけど(⬇︎)

体の一部が冷えたり、必要な栄養が足りていないときに『怒り』や『寂しさ』の感情が起きるとされているんだって。

へえ〜、そうなんだ。

感情と内臓の関係をあらわす【五行説】によると、『』が正常に機能していない時、怒りが起こるんだ。

だから、

足りていない栄養素を漢方や栄養価の高い食べ物で補って、感情のコントロールをするのだそうです。

インスタント食品ばかり食べてる人は、栄養が偏ってるから気持ちもコントロールできないってこと?

そうだね。辛いものや甘いものもある程度は必要だけど、” そればかり ”という人は、体のバランスが崩れてしまっていると思う。

どんなにアンガーマネジメントを学んで実践していても、体が整っていなければ感情も整わないんだ。

だから漢方を飲んだり食事を見直したりするといいんだね。

心や体が整えば自然と自分自身が整って、その結果仕事を振られるようになったとか人望ができてきたとか…周りの状況も変わってくるんだよって漢方の先生がおっしゃっていたよ。

へえ〜、漢方でそんなに変わるんだね。

自分を早く変えたいからといって、いろんなパワースポットに行ったり占いに行ったりするのも、一つの手段だと思うけど、しっかり腰を据えて自分自身と向き合うことが根本的な解決の近道なんじゃないかな。

自分の怒りは生霊や負の念に変化するのか?原因〜祓い方も紹介!

漢方で栄養バランスを整える

SPONSORED LINK

まとめ

怒りをコントロールできるようになろう
  •  怒りは生霊に変わりやすい
    •  怒りは悪いことではないが、スピリチュアル的には怒りは抑える方が良い
  •  自分を変えたいなら過去と向き合う
    •  自覚するだけでは変わるのは難しい
    •  漢方を飲んだり栄養バランスを考え食生活を改善する
    •  アンガーマネジメントでトレーニングする

怒り』はなかなか自分では抑えられないものです。

感情をコントロールできるようになるために、まずは今までの自分を振り返って過去にどんなことがあったのか、原因を突き止めることから始めてみましょう。

そして、いろんなアンガーマネジメントを行い、徐々にコントロールできるようにトレーニングしてみてください。

もう読んだ?

【除霊は簡単にできる?】自分に憑いた悪霊を祓う方法
「幸運の前兆」って本当に存在する?幸せの前触れを見分ける方法

最後まで読んでいただきありがとうございました ! まずは自分の人生を振り返ることで怒りを抑える方法が見つかるかもしれませんね。

もし「それでもうまくいかない…」ということであれば、私を始め、プロの霊能師・占い師達 がお力になれるよう、最大限アドバイスをさせていただきます。

* 感想&リクエスト募集中 *

この記事を読んだ感想や、こんなテーマの記事が読みたい、こんな話が聞きたい…そんな姉・弟へのリクエストを募集しております!ぜひこの下にあります『コメント欄』よりお伝えくださいね。

SPONSORED LINK

★ 特別レター配信中 ★

サイト未公開の話や、さまざまな特別企画も実施しております

毎週1本 無料配信中
是非ご登録を!

プレミアム記事

2件のコメント

何かに執着しているから、こだわっているからこそ怒りやすくなっているのだろうと。そういうもの、ことが多ければ多いほど怒りっぽくなるのかもですね。

コメントありがとうございます。確かに「執着心」や「こだわり」が強いと「他を認められない」という思いが育ちやすいですね。それが結果として「怒り」になっていくのかもしれませんね・・。

コメントを残す