この2人は何者?

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

当サイト URAOTOを運営している【 】です

姉の不思議な体験を一番近くでみてきました

霊能者と呼ばれる【 】です

幼い頃からこれまで多くの方を霊視してきました。私の経験が、皆様のお力になれれば嬉しいです

早いもので、あっという間に2021年が終わるね。ほんとあっという間だったね。

そうだね、あっという間だね。ちょうど1年前の今頃に色々な雑誌などで…

2021年はコロナも経済も落ち着いて、少しずつ向上していきます

という占いの予測は見かけたけど……実際は悪化した部分も多い1年間だったね。

東京オリンピックで経済全体が潤う可能性もあったけど、実際にコロナで大変な状況になってしまった年だったよね…。ピンチはチャンスとよく言うけれど、そのピンチが大きすぎてチャンスも見えない1年間になっていたと思う。

だから不安に思うのは当たり前だよね。先が見えないし、精神的に疲れてるし、今は惰性でどうにかやっている方も結構いらっしゃるはず。

でも、大切なことは…

ここまできた自分を褒めること

他の人と比べるのではなく、あんな状況から今ここにいるのは本当にすごいことだと思っていただきたいです。本当にこの激動の1年間をよくぞここまで進み、歩みました。自分で自分を心の底から褒めていただきたいです。

本当に、本当に大変な1年間、よくぞ耐え抜きました。

この2021年までの経験は、2022年に繋がっていくものなのかな?

繋がっていくというか、来年は来年で動きがあるんだ。

2021年で様々な学びもあったと思うけれど、2022年に起こるであろうことをざっくり話していくので、その中でどうやっていくか、どのように動いていけるか…と準備や心構えをしていただけたらと思います。

私は、小さい時から“ 感覚 ”として「この年にこういうことが起こりうるな…」というものを感じ取るときがあります

そういったものを普段から手帳に書き留めており、今日はその中から『2022年に起こるであろうこと』をお伝えさせていただきます

普段、このような“ 未来予知 ”のようなものは皆様に御迷惑がかかると思い、サイト上での公開は控えております

ただ、このような時代であることも踏まえ…お伝えできる範囲で『姉の感覚』を今回皆様に公開させていただきます

当たり、ハズレあるとは思います。今回お伝えする内容を心の中で留めていただき…2022年を少しでも有意義に過ごしていただければ嬉しいです。

  1.  IT / 科学
  2.  地域
  3.  国内
  4.  国際
  5.  経済
  6.  まとめ

この順番でお伝えさせていただきます。

1万文字を超える、ちょっとした書籍くらいの内容になりますので…是非ページをブックマークするなどで保存いただければと思います。それでは、まいります。

12/16(木)21時
2022年に向けた『URAOTOSTONE新情報について告知をお送りいたします
まだ登録されていない方は、是非この機会に無料レターにご登録ください

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

2022年に「IT / 科学」の領域で起こり得ること

1- 海外で宇宙進出が活発化

2022年は特に「宇宙進出」というものがキーワードになってきます。

今まで宇宙に人が行って何かの調査をしていることは知っていたけれど、何をしているかよく分からない…と思っていたものが形になって見えてくる。

具体例としては、

  •  既に「どこかの星で生活ができるか」の具体的な実験を実践するべく、機材を持ち込む段階になってくる
  •  地球に降り注ぐ「何かの破片」を事前に察知して、爆破するようなシステムが構築される

こういったことが、具体的にしっかりと公に発表されていくことが増え始めるのではないかと。急に宇宙進出に関することが発表されて

ずっと先の未来の話だと思っていたことがもう起こるんだ…!

と驚きがあるようなことが2022年から始まっていくと思う。

海外だとAmazonのジェフ・ベゾスさん、テスラのイーロン・マスクさん。国内だとZOZO創業者の前澤友作さんが宇宙に行くことで話題になっているけど……URAOTOを読んでいる方が個人として宇宙に関わることもある?

直接宇宙に関わるというか、もしかしたら住んでいる地域で、宇宙に持っていく部品や何かを作る会社が建てられて、就職口が広がる…というようなことが起きるかもしれない。

言ってしまえば、今は『馬車に乗っていた頃から、個人で車を持てる時代になった時』のような転換期。「車を持っているのはお金持ちだけだから」と憧れたり、諦めたりするよりも「自分はどこに関わっていけるかな」と意識を変換させることが大事だよ。

それじゃあ、地元の会社が宇宙に関する部品を作っているとか…宇宙関連に関われそうな仕事のチャンスがあったら掴んだほうがいい?

そうだね。宇宙関連はチャンスが確実に広がると思う。

ただ憧れているだけで全然別世界の話だと思っているのではなくて、もしかしたら自分の近くでも関われることがあるのでは?ここにチャンスがあるかもしれない、というような感度を持ってほしい。

宇宙というキーワードを意識しておくといいってことだね。

そうだね。他にも宇宙関係のテーマでいえば、UFOや不思議な飛行物体をよく見られるようになったり、その存在の解明がなされたりするようになるかな。

謎の飛行物体などに対して、さまざまな情報公開とともに人々の感度が向上していくくらいに思っておくといいかも。

そういうのってどれくらい断言していいの?

私は寝ている時に夢に予測が出てきたり、ぼーっとして一点を見つめている時に頭の中で色々な世界を視ていたりするのだけれど……正解率は高いので、私としては結構な可能性はあると思っているよ。

2018年くらいの夢でこの予測が見えて…

おそらく2022年以降にUFOがよく見え始めると思うから、なるべく星が綺麗に見える場所に行ってみよう

と目標を手帳に書いてあったよ。

宇宙人」「UFO」というと長年の経験から胡散臭さが否めないのだけれども…

  •  宇宙のどこかから、謎の信号を受信した
  •  不明な飛行物体が目撃された
  •  宇宙開発に関する不可解な情報公開が、突然のタイミングでおこなわれた

などのことは、これまで以上に増えてくると思っているよ。

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

宇宙進出はキーワードになる。身の回りの宇宙関連の話はチャンスに繋がりやすい

2- 危機管理システムの向上

国や地域レベルで、主に自然災害に対しての「危機管理システム」が細かく作り変えられると予測している。

とんでもない精密さの危機管理のシステムが…様々な場所でぽつぽつと向上していくのではないかな。具体的なイメージとしては、

  •  AI分析で散らばっている情報が集約され「明確な予測」へと応用される
  •  人々が持つスマホなどの端末の情報が分析&解析され「危機管理システム」へと応用される

今までAIやスマホの機能のほうが先走っていて、とんでもない量の様々な情報がバラバラ散らばっていたけど、「何と何を活かしたら…こういうサービスに繋がるんじゃないか」「これだけの写真がクラウドに上がっているから…AIに任せて分析すると実はこんな予測ができるんじゃないか」という仕組みが出来上がっていく。

ようやく人々が持っている端末に統合能力が追いつくというか…そういったものがどんどん形式化・システム化されていくと思っています

自分たちに関わることはある?

うーん、本当は密接に関わっているけれど…気が付かないと思う。アプリをダウンロードしていたら「今日からこのシステムができたよ」とポンッと通知が来るくらい。

大切なことは個人の危機管理能力を上げるためにも、アンテナを立ててSNSなどで情報を集めて「最近はこんなことができるんだ」と意識してもらうことかな。そして、別の場所にいる家族や大切な人に関わるような自然災害の情報があれば、それを伝えることで未来が変わる可能性もあるからぜひやってみてほしい。

今まで手をつけてなかったSNSをやってみるとか、アプリをダウンロードしてみるとか…一歩踏み出すことで新しいことが知れるかもしれないってことだね。

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

危機管理システムが向上する。今までやらなかった「SNS」や「アプリ」などに注目し、より詳細で明確な情報を得られるリテラシーを養っていくこと

3- 監視システムの構築

SFのような話かと思うかもしれないけど…「個人の監視システム」がとても発達する。

個人で契約したものによって自分たちが監視されるシステムができあがるのだけれど、自分たちが監視されていると思わずにいる人が増えると思っているよ。

人って目の前にちょっとした利益があるとすぐ契約をかわしてしまうのだけれど、自分の情報の価値を安く買われて、監視されて、新たなネオ奴隷みたいなシステムが簡単にできつつあるんだ。知らないうちに「自分のデータを全部公開する契約」を結んでしまっていて…監視社会や個人のプライバシーの崩壊に自分が一役買っていることもありえると思っている。

こういった「監視社会」に抗うことはできない?

うん、できないかもしれない。だからこそ…

  •  個人情報の価値を改めて理解する
  •  自分の情報がどう使われるかを把握する
  •  情報をどこまで伝えて大丈夫かという線引きをする

こういったことを踏まえて契約するのが大切。

自分は何と何に情報を把握されているから、何が起きてもしょうがないという気持ちをもつ。そして、何かとんでもないことをされたときに自分はどうしたらいいか、最後の手段や逃げ方をちょっとでも意識しながら生きていく。意識している人としていない人の違いは大きいから。

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

監視社会がより進む。だからこそ「個人の情報の価値」を改めて認識すること

2022年に「地域」の領域で起こり得ること

土砂災害や地滑りなどの「崩壊」

2022年は各地域で「地割れ」「地面崩壊」「地滑り」など…いつも安定していた「地盤」というものが崩れてしまうことが非常に多いと思う。

この感覚だけれど、私の頭の中に「崩壊」という漢字が出てきて…地球の地に対しての崩壊だったので地滑りだと予測しているの。

具体的には…

普段から歩いている道の突然の陥没
(安心だと思っている道の崩壊など)

特に要注意なのは、災害が全く無かった地域。安心していたものの突然の崩壊に要注意。

他にも、橋が急にバコンと落ちることもあるので、

  •  自分がよく通る場所や建物がどれくらいの時期に作られたものなのか
  •  いつも通っている道の地下に川が流れているか
  •  もともと川を埋め立てた場所なのか

といったことを古地図で確認してみてもらいたい。

あと、住んでいる地域の名前の由来を調べてみるとか。「氵(さんずい)」が付いている地域は気をつけなきゃいけないとかね。そういうのを改めて確認してほしい。

プラスの名前がついている地域は、逆に良いの?

実は昔、とんでもないことがあって人が住まなくなったので「理想郷を作るために元の名前を変更した」ということもあるので、自分たちの地域を知るために地域名の由来など調べてみてもいいと思うよ。

「地」と「崩壊」ならば、土地の価格崩壊という可能性はある?

うーん、いい質問だね。その可能性も無きにしもあらずという感じ。でも今回は物理的な「土地の崩壊」をメインで予測たてておくよ。

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

土地の「崩壊」に要注意。特に今まで災害などとは無縁だった地域

2022年に「国内」の領域で起こり得ること

1- 失われつつある価値観の再起

私の感覚だと2020年頃から「失われつつあった価値観の再起」が起こり始めていて、2022年に更に形になっていくの。

価値観の再起ってどういうこと?

最近、SDGsとかサスティナブル・持続可能なものが、改めて話題になっているよね。海外のエコグッズが入ってきたり、最新のエコ情報が「今話題の!」という感じで出てきたり。。

でも…日本は江戸時代から当たり前にやっていたことが多いんだよ。

  •  使い捨ての容器ではなく、持参の容器で必要な分だけ食材を手に入れる
  •  収穫したモノを日用品、堆肥、燃料などで活かす
  •  着物などの古着を徹底して、再利用する

といった『持続可能な社会』というものが当たり前にあったのに…いつの間にか失われてしまって「その価値観は古い」とされてきてしまった。

こうした「古い」とされていた価値観が新たに見直されて…反対に「最新」となっていく流れがもっと極まっていくと思います

海外に押されるのではなく江戸時代からあったはずの日本の考え方、日本独自のやり方を…日本なりにやっていけばすごくいいのではないかなと思うよ。

こういったところに、新しい生き方の提案やチャンスが多く埋まっているから、是非アンテナを立ててみて『温故知新の精神』で色々と行動をしていってもらいたいです。

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

日本の歴史の中に埋もれてしまった「持続可能な社会を実現できるスタイル」が再度見直され、脚光を浴びる可能性が高い

2- 価値観のアップデート

この後の「経済」のパートでも話すけど…日本全体としては「緩やかな下降」はどうしても避けられない。

ただし、全体としては下降していくように見えても…小さな場所では常に新しい価値観や動きが出ている。ただし、その変化や新しい価値観を感覚的にいち早く感じられない人はどんどん時代に取り残されていってしまう。その傾向がますます加速するよ。

もっと具体的に言うと、日本全体の経済や政治の状況に大きな変化はなく、どちらかと言うと停滞…緩やかな下降は今とさほど変わらない。それと対をなすように…「個人」の意識の目覚めやアップデートが行われるんだ。

日本全体としては、「停滞・下降」がキーワードとなる
個々人としては、「意識変化・価値観」がどんどん新しく上書きされていく

そういう流れの中で起こるだろうこととして、私の懸念は…上の組織の大きな流れと下の個人の小さな流れが離れていく状況になっていくので、個人の価値観では当たり前のことが大きな組織では理解されないというようなことが起きることだね。

例えば、ハラスメントとかはわかりやすい事例かもしれない。

  •  個人: ハラスメントはだめ、それは当然のこと
  •  組織: それはハラスメントとは言わない、昔からあること

といったように…個人の価値観ではダメと思っていても、組織の価値観がアップデートされていなくて「昔はよかった」と言うことがすごくある。

でも時代の流れがはやくなるから、価値観の流れもはやくなる。

年齢が若ければ時代や価値観の流れについていけるかというと…そうでもないですよ

老若男女関係なしに、新たな流れを感じ取れなくて化石のようになっていく方もいれば、すぐに理解し、迎合し、どんどんアップデートしていく方も一定数いる。

だからこそ…

新たな価値観や流れに、敏感になること
新しいものに対して拒否をするのではなく、興味を持つこと
温故知新の精神を常に持ち続けて『柔軟な思考』を意識していくこと

こういった心の持ちようが大切になってくるよ。

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

時代、価値観の転換が早くなる。そうしたことに対して柔軟に楽しめる姿勢を作れたら最高

3- 変化に対応することができないゆえの事件

これは少し暗い話になってしまうけれど…知っておいてもらいたいこととして、

時代変化についていけない人や言い知れない不満や不安を抱えている人たちによる「当てつけや言いがかり、稚拙な事件、暴力事件」が非常に起きやすくなると思う。

具体的には…

組織の上にいる年長者が若者を潰してしまう

つまり「昔はよかったのに今はおかしい」と言っている人たちが、若者を中心に潰していくようなことが起きる可能性がある。さらには、心が疲れて精神的に病んでしまって、気持ちがどうにも整理つかなくて…発散させるために通り魔みたいな事件が起きやすい状況になっていくと思う。

若い人が事件を起こすというより、年長者が事件を起こしやすい?

私の感覚としては、年長者だけとは限らないよ。どちらもありえる。

変化を受け入れていけない人たちから抑圧された人が爆発して事件起こすかもしれないし、どっちがどうなるかは分からない。

変化に対応できない年長者が、若者を
変化に対応できない若者が、年長者を

このどちらもありえる。ただし、キーワードになることとしては「変化に対応できない故の事件」ということだね。

お互いの価値観や時代の変化を、

  •  受け入れられない
  •  納得できない
  •  許せない
  •  誰かに認めて欲しい

といった負のエネルギーが積み重なって、それを全然違う人に当てる行為で解消しようとする人が増えてしまうかもしれないんだ。

今回はあくまで私の感覚をお話しているので、本当ならば…「2022年は最高にハッピーな一年間です!」とお伝えしたいけれども、実際はこのあたりの事件の感覚を深い部分で重たく感じていて、2022年は要注意しながら進まねばと思っています。

ニュースの世界だと思っていた事件が…自分自身にも降りかかる可能性があるとして、自己防衛についての基礎知識を身に着けておくことはとても大切です

YouTubeなどでそれらを発信している方もいらっしゃいます。「自分自身に事件が突然起こる」と想定して避難、脱出、防衛の訓練をしていただきたいです。

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

今までは起こらなかった事件が起こり得る。自分を守る訓練を


ちょっと疲れちゃったね。ここで、小休止しよう。
というわけで……姉ちゃんの手帳に書かれていた「意味不明な予想」を紹介していきたいと思います!

ほんと、意味不明すぎるので休憩がてらに読んでもらえれば。笑

  1.  2022年4月2日、ケーキとケーキに悩まされるが、パリッとチョコレートが正解
  2.  6月30日、多くの人が右足の親指と小指に注意(ぶつける?)
  3.  7月18日、困った時は熊と蝶々とハイビスカス
  4.  10月12日、急な訪問。高級な紅茶を出す?持っていく、飲む?褒める?がキーワード
  5.  11月15日、鍋にしなさい。とにか魚介なべ。

…本当に、意味不明すぎる(笑)ただ、もしかしたらここから何か起こるのかも??

ね、私も自分でも意味不明すぎて笑えるよ…。


では、ちょっと小休止したところで「国際領域」の内容お伝えいたしますね

それでは、いきましょう!

2022年に「国際」の領域で起こり得ること

1- 大国同士の資源争い

この後に話す「経済」のパートとも大きく連動するけれど…大国同士の関係がとても悪化するので「資源争いや高騰」が続きます。

日本は資源が乏しく、他国に頼らなければいけない状況なので、周りの国に非常に左右されてしまう。ただ、この予測は「ある程度覚悟した上で、備えておいてね」ぐらいまでしか言えない。戦争まではいかないけれど…国同士でビリビリと牽制し合っているようなことが、2022年〜2023年あたりで明確に感じると思う。

僕たちはどうしたらいいの?

「資源争い」前提での、自分の新たな生き方を考えることが大切だよ。

例えば…

  •  車のない生活の想定
  •  自給自足というような、頼らずとも生き抜ける環境の模索
  •  資源に依存しない生活の想定

などといった「資源を前提としない生活」を考えてみることが大切になってくる。

争いが激しくなってきたら日本を出るとか…国籍を変えることも視野に入れる必要はあるのかな?

2022年ではそこまで考えなくてもいいかな。

でも、実際に大国同士の大きな争いが起きたら…自分はどうするかという「自分の意見を持つこと」は非常に大切。

  •  報道番組やニュースでやっていないから
  •  海外のニュースには興味ないから
  •  国際情勢は自分にとって無関係

こういった考えがあるなら、少しずつ変化させていくことが大切になってきます。国際情勢の変化と明日の自分が密接に関わる可能性も高くなってくるので、自らアンテナを立てて、自分から情報を集めるようにしてください。

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

大国同士の資源争いの悪化。少しずつで良いので国際情勢に興味を

2- 新世界の秩序

この「新世界の秩序」に関しては、私の中でかなりふわっとしている感覚。お伝えしないで良いかなとも思ったけれども…せっかくなのでお伝えするね。

これは2022年に、

「新世界の秩序」が出来上がりはじめる

と感じているの。2015年から私の手帳には「2022年に新世界の秩序ができる」と書いていて、具体的には「これは世界の今のルールです」という基本が出来上がる。

例えるなら…今は全世界の方がスマートフォンを手にしているように、15年前だったらありえないことが新たな世界のスタンダードとして出来上がる。「新世界」というものの詳細までは私の中で分かりきっていないけれど…2022年が大きな転換期になると感じているよ。

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

新たなルールや新世界の秩序が出来上がる、大きな転換期が2022年

3− 人材の海外流出

2022年は「能力のある人が海外に出ていく」ことが増加するよ。今までもあったことだけれど、顕著になってくる。

それは技術者かもしれないし、価値観が日本に合わない人かもしれない。能力を磨けばとんでもなく光るダイヤモンドの原石たちが、あっという間に海外に出てしまう…ということが起きる。

例えば、世界では持って生まれた容姿をバカにするのがお笑いになるのはあり得ないけれど…日本ではいまだにその風潮がある。でもそれに抗議すると、

  •  そうやって抗議するの冷めるわ
  •  「お笑い」というものをわかっていない

と言われてしまう。その結果…国外に出ていって、海外で大成功を収めるというような感じかな。

こうした日本の価値観や基準、現状のあり方と馴染まない結果、海外に出て成功をするという方が増加していきます

日本を捨てて海外に籍を持ったほうが良いと考える方が増えた結果として…優秀な人の海外流出に拍車がかかってしまうというわけ。

他にも、日本の会社で安く扱われているけれど「自分の能力って別の国ではもっと評価されるんじゃないかな」と感じた人達が…

  •  ネットで発表したら、ものすごく評価を受けた
  •  日本で評価されなかった作品を海外委託展示したら高額であっという間に売れた

「・・・じゃあ日本にいる意味がないな」と出ていくというようなことも珍しくなくなる。

価値観をアップデートできない人たちが多数派となり、価値観に柔軟に対応できる少数派を追いやってしまう…。その結果、居場所を求めて賢い少数派の方々が海外に流出していってしまうんだよ。

こういう場合って、どうしたらいいの?流出を止めようと努力すべきなのかな?

これは単なる現象の話なので、止める止めないの話ではないの。それに海外に興味があって、チャンスがあるならどんどん出ていけばいいと思うし。それが自然の流れだから。

反対に、人を扱う方々はこういった流れは止められないものだと理解し…「才能があり、それを受け止める器がこちらにない場合、その人を別の良質な場所に出してあげることは良いこと」という前提で考えることが大事になってくるよ。

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

優秀な人材は海外に流出する。この流れがごく自然になっていく。

2022年に「経済」の領域で起こり得ること

いよいよ、最も身近で大切になる…2022年の「経済」について。

出来る限りわかりやすく簡単に、2022年の経済の感覚をお伝えしていきます。「経済=難しいこと」と考えず、読んでほしいです。それでは少し長いですが、身近で生活と密着している『経済の予測』についてお話しさせていただきます。

1- 日本経済の低迷

すでに日本経済が非常に低迷していると分かっている方もいらっしゃると思うけれど…2022年から一気に向上というのは、やはりあり得ない。

その中で…

  •  自分も一緒に崩壊していくのか
  •  勇気を出して別のことに取り組むのか

それをどこかのタイミングで選ばなければいけないし、強制的に選ばなくてはならない人が増えていくよ。

具体的にはどういうこと?

大企業が安定していると思っていても…実はこのタイミングで退職して自分で事業を起こしやっていく人の方が安定する、そんなことが起こるということ。

大企業にいる安心感から「自分自身で創意工夫を考えなくてもいい」と思っている方は…

  •  急に給料、ボーナスが減る
  •  「退職金」という仕組みが崩壊する

といった必要のない不幸を背負ってしまうような可能性が非常に出てくる。あと10年間以上は会社が守ってくれるだろうって思っていたのに…急に会社から出なきゃいけなくなることも起き得るよ。

リスクを承知で会社の中にずっと残っているのか、自分で飛び出して自分なりに生きていくのか「選択」を迫られる状況になる人が多くなるの。

何か姉ちゃんから「こうすべき!」というアドバイスはあるかな?

これは、もう個人によって全く異なってしまう…。

  •  会社を出るべき人
  •  会社を出てはいけない方
  •  自分で事業を持ったほうが良い方

など、千差万別。

ただ、全ての方に当てはまることとしては…

自分で改めて生き方を見直すこと

この考えがとても大切になるよ。

だから、今は国の状況や会社の状況を見て見ぬ振りをしているかもしれないけれど、ちゃんとデータなどを調べて…

  •  給与や退職金はどの程度守られているか
  •  会社の事業方針や戦略は、時代とマッチしているか
  •  自分の所得に対して、出費とのバランスはとれているか
  •  現在得ているお金が半分になっても生活はできるか

このようなことをしっかりと調査してほしい。

自分が所属している団体がどのように仕事を行い、対価としてお金を得ているか。また、自分が得ている金額と出ていく金額のバランスはどの程度取れており、そのバランスが崩れたとしても生活は保つことができるのか。できないならば今行うべきことは何か…。

このような「得ているお金」に対する意識改革を行ってほしいと思います

「自分がどう生きたいか?何を浪費しているか?」を考えて生きながら…人生プランを考える年として、2022年は良いタイミングだということ?

そうだね。誰もが独立すればいいというわけではなく、逆に会社にいたほうがいい場合も十分にありえる。

ただ、経済が低迷しているのは変わらないので、それを踏まえて自分がどう生きたいかを考えるのが大事ということだね。

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

日本経済低迷。そこを前提とした新たな生き方の模索が必要

2- インフレが制御不能

インフレが制御不能になっていく中で、ドル全体の価値が非常に下がる年になる。

色々なものの制御が不能になってしまって、様々なところで空回りが起きてしまう。お金という見える通貨の価値がどんどん不安定になっていく…。

それに2020年より前から、すでに新しい決済や新たな通貨のあり方が始まっているよね。目には見えないけれど確実にお金が移動する手段を、私たちは徐々に手にしている。今後より一層「形としてのお金」を持たないことが当たり前になっていく。だから「存在としてのお金」に価値がなくなっていくの。

お金という今まで絶対的だったものの「価値の基準変化」が、どんどん活性化していくと思います

国が発行するお金よりも…企業が発行するお金の価値が高まることも十分考えられる?

そうだね。十分ありえる。それから「お金の価値基準変化」と言ったけれど、当たり前とされていた…「働き方への考え方」も崩壊していくと思っているよ。

これまでは長時間汗水流して働くのが当たり前だったけれど、今後は2〜3時間働くだけでたくさん稼ぐ…といった『根本的な価値基準の変化』がどんどん行われていく。

その中でいかに早く感覚を感じ取り、アップデートさせていくかが大切になっていくの。

  •  短時間で働いて稼ぐなんてずるい、怪しい
  •  苦しんで辛くとも従事して、お金を得ることこそが社会人

と思うのではなく

  •  こういうものが世の中に必要とされて変わっていくのだ
  •  技術発展ともに、こういう働き方が新しい「価値あるもの」となっていくのだ

と思えるようにならないといけないと思います。

今までは自分の労働時間の対価はお金だったけど…ダンスしたりイラストを描いたり表現することが価値になって、お金になるかもしれないって話だよね?

そういうこと。

「人が求めていることをサービス化したらこれだけの反応がある」と早めに気づく能力を身に付けることや、世の中の流れを把握するというのが非常に大切になってくるね。

なんだかレベルが高そうだけど、最初の一歩目としてはどういうことができるのだろう??

誰かの真似からやってみるといいかもしれないね。

  •  YouTubeをやってみる
  •  TikTokをやってみる
  •  はたまた海外のSNS(中国のウェイボーなど)に取り組んでみる

といった、みんなが必要としている情報や他にはないと思えるポイントを客観視して、発信できるようになるといいんじゃないかな。

そういったことに関わっている方がどのように関わっているのか、どのようにお金を得ているのかを調べてみて…「じゃあ自分もやってみよう」と変換の柔軟さと速さが全てだと思う。

お金がほしいとか自分が今の状態から抜け出したいと思うんだったら、消費する側に回らないこと。生産側に回ることが大切だよ。

今は、さまざまな媒体で色々な人がどれくらい稼げているか発信しているから、じゃあ自分ができる範囲で真似してみようと考えてみて。

その感覚を磨いていくと、見えてくる世界が必ずあります

そして実際にやってみると、どれが自分に合っているのかが分かるし…「こういう部分が世の中には足りてないから、このサービスを出してみよう」といった創意工夫ができるようになる。

「いつかあれをしよう!」「時間があったらこういうことをしよう」と考えを温めておいても、あっという間に古くなるので…行動に対する柔軟性と即反応ができるかどうかが大事かな。

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

根本的な価値基準の変化を受け入れ、アップデートしていこう

最後に2022年に向けてお伝えしたいこと

2022年、スピリチュアルへの注目

最後になるんだけど、スピリチュアルというか…精神世界がきちんとした形で注目され始めるのも来年だね。

これまで地球や自然、魂や霊といったことにあまり関心を持たなかった人々が、この分野に注目するようになる。目に見えない世界を柔軟に感じ取って、自分とのリズムを合わせていく人が増えるよ。

例えば、宇宙の動きや気の流れのようなものに興味を持っていなかった方たちが…

「実はこの考えって、宇宙の動きとすごく関連していたな」
「宇宙と自分の繋がりを感じたら…さまざまな現象に納得がいった」

と思うようになるとかね。

他にも「霊や魂の存在なんて存在しない」と言ってた方が、あることをきっかけに存在を認めざるを得なくなって…その途端に全ての扉が開いてしまう場合とか。日本だけでなく世界中で、そういった流れが進んでいくと思う。

そういう傾向が2022年からメインでスタートしていくんだ。

私に視えている世界やスピリチュアルな話への注目が増えるという動きは、コロナ禍によるパンデミックというブースターがあったからかもしれないとも感じます

ウィルスのような『目に見えないもの』がこれだけ世界を揺るがすと、人々がそういった存在を改めて意識するようになるからね。

見えないものが蔓延したからこそ意識せざるをえないというか、科学が早急に太刀打ちできなかったことや人々の気持ちをすぐに安心させることができなかった中で…「現代科学の限界」を感じた方も増えたと思う。そういったことがスイッチになるのかも。

また、今回のコロナで

離れているけど心は一緒にある

と考えて、愛する人や亡くなった人との繋がりを感じている人も多かった。

昔、第二次世界大戦のときに霊体験をした人が非常に増えたのだけれど、今回も短期間でたくさんの方が亡くなったという同じ状況だったからか……霊体験をした方がすごく多かったんだ。

こんなふうに今まで見えない世界を信じていなくても、様々な理由から地球や自然の動き、魂や宇宙の声、霊の存在などを信じる人・感じる人が増えるかもしれない。

この記事を読んでいる方に改めてお伝えすることではないかもしれませんが、こういった世界のお話が『常識』になる時期も近いかもしれないです

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

宇宙の動き、例や魂の存在。そうした目に見えない世界に人々が注目していく

姉が2022年のあなたに伝えたいこと

そして、不安にさせてしまうようで非常に申し訳ないのですが……2022年から「心が折れてしまうようなこと」が増えます。

ただし、それほど不安にならなくて大丈夫。この「心が折れてしまうこと」というのは既にお伝えしたような…

  •  激動
  •  スピード
  •  大転換
  •  変化

というものが巡ってくるが故の現象なので、対策としては自分の気持ちや感覚の柔軟性を養っておくことでうまく対処できるはず。

当たり前だと思っていたものが、当たり前じゃなくなっていく。「絶対こんなこと起こらない」と思うようなことが、目まぐるしく起こる。その変化の渦を知らずに、一緒に飲み込まれてしまうと心が折れてしまう…。

だからこそ、自分自身が『変化の渦』の中にいることを常に意識して、気持ちを柔軟にしておくことが大切なのです

「新しい渦が巻き起こっても、柔軟に対応できるようにしよう」と、このように「思う」だけでも大丈夫。それだけで全く違うから。

大切なのは様々なことが起きる中で…

この色が自分!

という芯を持つ一方で、

でも…自分はどんな色とも混ぜ合わせたりできる

という柔軟性を持つこと。

思考を柔軟にするには、アンテナを高めて新しい動きをキャッチしながら、自分はどんなアプローチができるかを常に考えることだよ。その中で、今までの固定観念や価値観を捨てたり、疑ったりするかもしれないけれど…それは『成長・変化』というすごくいい傾向。

だから、自分が今まで正解や常識だと思っていたことを疑いながら少しずつ見直して、自らをアップデートしていくことが、2022年を乗り越える上で何よりも大切だよ。

【2022年の予測】姉の感じる時代の変化、2021年の振返りと共にお伝えします

アンテナを高め、思考を柔軟に。今までの価値観や固定観念から脱却を

最後に

今、これを最後まで読んでくださっているあなた
そう。2021年を乗り越えて、2022年を迎えようとしているそこのあなた

心苦しいですが、2022年は「最高にハッピーな1年!」というわけにはいきません。

  •  大きな変化
  •  大きな転換
  •  大きな改革

などが起こり、心が焦燥し、疲弊し、困惑することも多いです。しかし、だからこそ乗り越えたその先に『新たな道』が開かれるのも2022年です。

今までの常識が通用しなくなるからこそ、あなたの柔軟性が求められ、真価が問われます。今まで辛かった方にとって生きやすくなる可能性が生まれ始めるのも2022年です。自分の中で「新しい時代がどんどん始まってきている」というのをかつてないほどの臨場感をもって感じられるのも、2022年なのです。

来たる2022年の流れ、そして自分はそこに向けてどのようにアプローチできるのかを考えておくこと…これがあなたにとっての2022年が『素敵で、かけがえのない1年』になることに繋がっていきます。

みなさん1人1人にとって、かつてないほど価値がある1年となることを心から願っています。

SPONSORED LINK

★ 特別レター配信中 ★

サイト未公開話や読者限定情報など…
隔週1本(第1・3土曜)・無料配信中!

プレミアム記事

6件のコメント

こんばんは、拝読いたしました。

ただの新参投稿者の分際で自分語りをするのは失礼極まりないのですが、
当方、発達障害を抱えておりまして、”頭の中で構成する”ことがほぼできません。
突発的な事(人からの急な干渉や突発的な事件etc)へのアドリブ的な対応が絶望的に難しく、
(事態を把握するテンポが遅く、全て終わった後で長く考えて、やっと対応を思いつける感じですね)

創造に関してもほとんど生産能力がない状態で、
「時間をかけて体で覚えた仕事を真面目に勤める」以外何の能もなかったりします。
新しいことについての想像(新時代での自己の実現)など一切できないのでした…

人と話してもまともに対応できないため孤立気味で、
“遅さ”を理解されずに社会でも反抗的と見なされて罵られ続け、かなりきつい思いをしてきましたが、
ますますもって激しい変化が起こるこれからの時代には、絶望しかないのでしょうか?

愚痴、申し訳ございませんでした。
お許しください。

相々健々 さま

コメントありがとうございます。どんな時代にあっても「絶望しかない」ということはないと思います。弱みだと思っていたことが実は強みだったということや、苦手分野を声高に伝えたら賛同者が出てきて、新たな突破口が見えやすくなるのも2022年〜の世界の特徴でもあるようですよ。

お姉さん、弟さん、ありがとうございます。とても興味深いお話でした。来年はさらに早く、激動だと多方面から聞いていましたので、やはり…と思いました。それがとてもわかりやすく、具体的なのがとても親切で、先を見通しやすく、面白かったです。
今年はすでに色々と変化や人脈の広がりが大きく、新たなステージに立てそうです。来年の激動の波に乗りつつ、さらにイラストや巫女舞で飛躍できるようにしていきたいと思いました。いつもありがとうございます。こけし。

こけし さま

コメントありがとうございます。新たなステージに立たれたようですね。激動の波うごめく世界の中にあっても、サーフボードが柔軟でしっかりと手入れをしていれば、そして自分も準備運動をしていれば最高のパフォーマンスが出せるはずです。2022年も良き年でありますように。心から応援しています!

おはようございます。

とてもよくわかりました。

来年に向けて、年末は、ゆっくり過ごすことにします。

また、チョコレートに癒されることを心がけようと感じました。

どうもありがとうございました。

長編、お疲れ様でした。

ミヤコ さま

コメントありがとうございます。どこまでストレートに、どこまで正直に伝えるべきか、姉もかなり悩んだそうなのですが、そのままを出していくことが誠実だと判断したようです。長編を読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す