どんな時?誰に?どう聞けば…?「悩み相談」のお悩み解決法

どんな時?誰に?どう聞けば…?「悩み相談」のお悩み解決法

当サイト「URAOTO」を運営している「」です

姉の不思議な体験を、一番間近でみてきました

」です。【占い師・霊能者】と呼ばれます

幼い頃からのチカラで、今まで多くの方の「未来・過去・死後の世界」などを視ました。私の経験が、皆様のお力になれば嬉しいです

人が生きていく上でつきないモノ……それは「悩み」。

誰もが羨むような人でも、多かれ少なかれ、皆が「悩み」を抱えています。特にストレス社会の現代では、【深刻な悩み】を抱えている人も多いです。

今回は、そんなモヤモヤを解消する「悩み相談」について、占い師として世界で活躍する「」に、「」である私が話を聞いてきました。

今回のテーマ
  •  「悩み相談」文化?日本と欧米の違いとは
  •  姉に聞く、日本の「悩み相談」の実態
  •  【手軽な悩み相談】の危険性
  •  「悩み相談」のプロが教える、相談相手の見つけ方
SPONSORED LINK

どんな時?誰に?どう聞けば…?「悩み相談」のお悩み解決法

「悩み相談」文化?日本と欧米の違いとは

今回は「悩み相談」について聞いていくね。実はこの「悩み相談」……ネットで検索している人がひと月に、なんと約6万人いるらしいんだ!それだけ多くの人が苦しんでいるって事だよね?

そうだね。特にネットで検索されやすい背景には、日本で「悩み相談」文化が、あまり根付いていないせいもあるかな。

それって、海外には「悩み相談」の文化があるって事?

うん、ネットで相談よりも、基本的に……“カウンセリング”の方向にみんな進んでいくね。

欧米では“カウンセリング”が当たり前

日本にも “カウンセリング”自体、無くはないけど……よほどの事がないと利用しないし、そういうのに通っているってだけで、珍しい扱いをされるよね。

でも特に欧米なんかでは、悩み相談で気軽にカウンセリングを使う事も多いんだよ。

しかし、日本ではその役割を“占い”が担う事も多いです。

日本では“カウンセリング”と“占い”などが、ごちゃまぜに捉えられている部分もあって……本当だったら『カウンセラー』にすべき相談を、『占い師』が「悩み相談」を担ってるのが実態だと思うの。

でも、日本ってさ~「私、カウンセリング受けてます」とか言うと、周りの人から「この人、ヤバいんじゃないか!?」って思われちゃうコトも実際あるじゃない??

そうね。それが、文化の違いだって言ってしまえば元も子もないかもしれないけど。

特にアメリカでは……

  •  夫婦でカウンセリングを受ける
  •  相談できる友だちがいないから、カウンセリングを受ける

こういった事例も多くあるからね。

海外では、ほとんどの人は“カウンセラー”と“占い師”、“霊能師”の役割を完全に分離して考えています

この役割って?

例えば、

  •  家族や恋人等、パーソナリティーな相談
     → カウンセラー
  •  家で食器がどんどん壊れる、これってポルターガイスト?
     → 霊能師
映画だけの世界?【ポルターガイスト】現象の原因とその正体

映画だけの世界?【ポルターガイスト】現象の原因とその正体

2018年11月16日

っていうような感じ。そういう考え方が、海外……っていうか欧米ではスタンダードだね。

なるほど……。そこから考えると、日本で月6万人が検索してるっていう事実は、日本には“カウンセリング”文化が根付いてないがゆえに「悩み相談」に対して多くの人が困ってるってことの表れなのかな。

まあ、残念ながらそうなんだろうね……

どんな時?誰に?どう聞けば…?「悩み相談」のお悩み解決法

日本と欧米には「悩み相談」文化に違いがある

そういえばさ、「悩み相談」の関連ワードとしては……“チャット”、“電話”、“メール”とかが多いんだよね。

「悩み相談」したいけど、誰に相談していいかわからないっていう「悩み相談難民」みたいな日本人が、沢山いるんだろうね。

それに、悩みを相談する相手をきちんと選ぼうと思っても……そんな簡単に適任は見つからないだろうし、文化が根付くには時間がかかるし……難しい問題だよね。

そういう、今の日本の「悩み相談」の実態・・ってさ、実際に「悩み相談」を受けてる姉ちゃんからしてみたら、どう思う?

SPONSORED LINK

姉に聞く、日本の「悩み相談」の実態

そうだね……確かに「占いジプシーでした」っていう相談者さんは沢山いるし、私に対して「ようやく、本当に視える人に出会えた気がします」って仰ってくれる方もいるよ。

ただ、そういった方たちの中には、

視た時、その方が纏ってる“”が穴だらけだったりもします

穴だらけ??何が穴だらけなの?

意外と多い、穴だらけの相談者たち

相談者さんの“”や“”のことなんだけどね。

気とか念に、穴が開くの!?

それは、今まで中途半端な『占い師』とか『霊能師』に視て来てもらった人に起こりやすいことなんだ。

だから、そういう方を視ると

この方は、私に視てもらうので一体何人目なんだろう……?

って思う。それくらい、皆さんいろんな悩みを抱えて、解決方法を探して多くの『占い師』とか『霊能師』に視てもらってきてるんだよね……。同業の立場としては、すぐに解決に導けていないというのは申し訳なくも思う。だけど、

そういう方の中には、悩みを解決してくれる人を探すことが目的になってしまって「本来の自分の悩みが何だったのか」、わからなくなってる事もあります。

それは、なんか本末転倒で悲しいね・・。姉ちゃんからしたら中途半端な専門家に言いたい事もあるとは思うけど……まずは、被害者を減らすためにも、そういった渡り歩いてる【悩み事を抱えた人】に対して、何か伝えられる事ってある?

『悩み』を抱えたら、まずやるべき事

そうだね……まず、その悩みが本当に『占い師・霊能師』案件なのか?っていうのを、一度じっくり 見極めてから行動してほしいな。

例えば、

私は離婚すべきでしょうか?

こういった内容は、本来は『占い師・霊能師』案件とは、違うと思うの。まずは“カウンセリング”など、自分の気持ちと向き合うべきなのに……

  •  『占い師』に頼って、自分で判断するのをやめてしまう
  •  本当に解決すべき問題から、目を逸らす可能性も
  •  正しくない『霊能師』が導いた答えを疑う事なく、変な方向にむかってしまう

こういった、二次被害・三次被害っていうのも……悲しいけど、よく聞くことなんだよね。

そういうこともあるって知った上で、「悩みができたから、誰でもいいから相談に行こう」っていうのではなくて、【悩み】の内容をよく吟味してから相談者を選んでほしい。

どんな時?誰に?どう聞けば…?「悩み相談」のお悩み解決法

【悩み】にはそれぞれに合った『専門家』がいる

なるほどね・・。もし適切な『占い師・霊能師』に最初から出会えれば、きっと良い方向にいくんだろうけど、そうじゃない事も多いんだね。。

うん、だから日本には『専門家』に相談するっていう考えがまだ根付いてない気がする。それでも何とかしたくて……解決方法を見つけようとして、手軽な掲示板・チャット…とかにたどり着く人たちも多いんだろうね。

それに、コチラでお伝えしたように(⬇)

当たる 占い

【プロが伝授】2019年 自分に合った「当たる占い」を選ぶ方法

2018年3月3日

対面じゃない・匿名性っていうのが良いのかもしれないよね。

それって考え方によっては、手軽だけど“危険”もはらんでる気がするんだよね。【相談相手】が誰かわからない、会ったこともない人なわけだからさ……そういうのに対してはどう思う?

【手軽な悩み相談】の危険性

う~ん、それはね……私も、全部が全部ではないにしろ、危険なことはあると思うよ。“占い師”や“霊能師”にも中途半端な人がいるくらいだからね(苦笑)

でもね、私の経験からして、私たち専門家に相談してくる方たちの何%かは……そこまで“本気”ではない、そこまでディープな相談ではない事も多いんだ。だから、参考程度の気持ちでっていうのだったら“アリ”かなと思う。

“これで人生が決まる”というような、真剣な悩みをそこに全て委ねるのはすごく危険だと思います。

その“危険”は、どういう事から?

最終的には自分で決めて行動しなくちゃいけないことだからね……本当に悩んだ場合は、ちゃんと“視える人”に依頼しなくちゃいけない事象。

そういう時に、中途半端に手軽なチャットや、掲示板とかでちゃちゃっと相談して、そこに自分の行動を委ねようっていう気持ちは持たない方がいいよね。

どんな時?誰に?どう聞けば…?「悩み相談」のお悩み解決法

「悩み」の重要度によって「悩み相談」の方法を選択しよう

じゃあさ最後に、「悩み相談」したいっていう人達に向けて、どんな人に相談すべきか、相談すべき相手をどうやって選ぶべきか……そういう気をつけるポイントがあれば教えて。

「悩み相談」のプロが教える、相談相手の見つけ方

うーん、簡単に言うのは難しいね……。

ただ間違いなく言えるのは、もし私のような『霊能師』に頼るのなら……何も言わなくても先手を打って、相談者の悩みに対する解決の情報を提示してくれる方を選んでほしい。そういう人は本物なんだ。

霊視占い

「霊視占い」とは? – 当たる?本当のことを霊能師がお話しします

2018年3月7日

いちいち「今の環境は?経歴は?聞きたいことは??」など、アナタを質問攻めにしてくる人は、本物ではありません。

だから、無料のお試し期間とかあったら、その間に「この人は相談する相手としてふさわしいかどうか」って判断する試験期間にしてみるっていうのも、一つの方法かもしれないね。

こういう、電話とかチャットで一般の人が相談に乗ってくれるって場合はどうしたらいい?(⬇)

そうだね……そういう場合は

  •  ちゃんと話を聞いてくれる
  •  相談者の考えを否定しない
  •  相談者のまとまってない考えを上手に整理してくれる

こういう風に、自分の意見を言ってくるのではなくて、アナタの意見を尊重しながら、その考えに沿って流れを作ってくれる人っていうのはいいと思う。

じゃあ具体的に、「悩み別」にどんな人へ相談すべきかも、教えてよ!

「悩み別」に選ぶべき相談相手

もし「恋愛」とか「受験」で悩んでいる場合は?まずは誰に相談すべきかな?

だったら、最初は“カウンセラー”が良いと思うな。おそらく、自分の中でこんがらがってる思いを整理する事が先決だから。

もちろん、以前コチラでお伝えした方法で(⬇)

誰かに頼りたい

誰かに頼りたい時は我慢しなくていい【占い師からのメッセージ】

2018年1月31日

自分自身でも整理できるのかもしれないけど……第三者かつ、プロの知識も借りて、無理にひとりで挑まなくてもいいと思うよ。誰かに相談する事で、

  •  本当にアナタ自身が、今の恋人と結婚したいの?
  •  本当にアナタが、その志望校に行きたいの?

っていうのに、しっかり向き合えて……もしかすると『実際は家族とか、周りに言われることに惑わされてるのかもしれない』って気づいて、スッキリできることもあるからね。

なるほどね~。話してみて、整理できる考えもあるよね(⬇)

誰かと話したい

今すぐ「誰かと話したい」アナタの悩みを解決する3つの対処法

2018年10月12日

あ!でもね、もし結婚しようとか、告白しようって決めていて「いつが吉日ですか?」っていうのを聞きたい時は、『占い師』がいいよ。

あなたの周期や星回りから、最適な時期を教えてくれるから。

もし『霊能師』に相談するなら?

それなら……「私の結婚に関して、何かアドバイス等を伝えようとしている存在はありますか?」とかかな。

霊感の強い人は、アナタには視えない亡くなった人とか、守ってくれてる霊・動物たちのメッセージを聞くことができるから。俗に言う「守護霊」とかね(⬇)

守られている?「守護霊」の種類や特徴、強さとは

2018年7月8日

もしくは「前世」について聞いてみるのもアリです(⬇)

前世からの繋がりはあるのか? その調べ方・思い出す記憶について

2017年9月4日

あとさ、「悩み別」っていうと、仕事・人生・家族等……が多いみたい。これらはどうかな?

全部を一概には言い切れないけど……・ザックリ分類すると、こんな感じかな(⬇)

「仕事」の場合

  1.  上司の言葉がキツイ、職場やバイト先についてちょっと病んでる
     ⇒ カウンセラー
  2.  転職や異動に最適な時期
     ⇒ 占い師
  3.  今の職場になってから、原因不明の体調不良が続く
     ⇒ 霊能師
「家族」の場合

  1.  家族内のもめ事
     ⇒ カウンセラー
  2.  適切な引越し先や、その日取り
     ⇒ 占い師
  3.  引っ越してから、身内におかしな変化があった
     ⇒ 霊能師
「恋愛」の場合

  1.  恋人とうまくいかない
     ⇒ カウンセラー
  2.  新しい出会いのために、どこに行くべきか
     ⇒ 占い師
  3.  急に恋人が豹変した、生霊が視える
     ⇒ 霊能師
「よりを戻したい」別れた元カレ・元カノ人と【復縁】する方法

「よりを戻したい」別れた元カレ・元カノ人と【復縁】する方法

2018年9月28日

ただし上記は、あくまで一例です。家族と言っても、その関係が“親子”だったり、“夫婦”だったりで変わるケースもあります。

もちろん他にも、今後の進路や子育てとか……悩み事ってほんとに、その人の置かれてる立場や環境でさまざまだから、完璧に当てはめるのは難しいね。だから、あくまで大雑把にではあるけど、

  1.  人間関係の悩みなど ⇒ カウンセラー
  2.  時期や吉凶を視てもらうなど ⇒ 占い師
  3.  亡くなった人・動物や、前世関連、原因不明のモノなど ⇒ 霊能師

と、判断してもらうのがいいかもね。

 ほかにも、まずは自分で取り組める方法もあります(⬇)

本当の自分

知りたい・わからない【本当の自分】を見つける、知る方法

2018年9月12日

「人生の岐路」で迷ったとき、決断するためのヒント

2018年7月13日

とはいえ……『占い師・霊能師』として生業にしてる人って、カウンセラーに近いくらい、悩み相談に応えるチカラが長けている方も多いよね?

それは、そうだね。カウンセリングのスキルがある程度長けてないと、プロの占い師・霊能師は続かないと思うし。

だから、日本ではカウンセラーに行かずとも……『占い師・霊能師』で大丈夫って感じになっちゃうのかもね。まぁ結局は、どの職業の人に相談する場合でも“ちゃんとした人”を選ばないとダメって事。

自分に合う人が見つかるまでは、根気強く探してみましょう。その出会いが、必ずアナタを大きく変えるキッカケとなるのですから。

どんな時?誰に?どう聞けば…?「悩み相談」のお悩み解決法

相談内容を分析して、相談相手を探すことが大切

SPONSORED LINK

まとめ

「悩み相談」をする時には
  •  欧米と比べ、日本では“カウンセリング”と“占い”を混同しがち
    •  時には「占いジプシー」となって、本来の目的を見失う事も
  •  【手軽な悩み相談】は、その危険性を理解した上で利用すべき
  •  どの専門家に相談すべき悩みか、しっかり見極める事
    •  適切な相談先でも“本物”を見極める必要がある
    •  アナタの心に寄り添ってくれる、適切な相談相手を見つけよう

アナタには、困った時に相談できる誰かはいますか?今、深刻な悩みがなくても、もしどうにもできない気持ちを抱えてしまったら……その時、どんな行動がとれるのか、改めて考えてみてほしいのです。

誰もがいつ、どんな悩みを抱えこんでしまうはわかりません。だからこそ、今回の記事が、アナタが悩んだ時の一助になれば幸いです。

 コチラもオススメ 

占い師が教える【2019年】電話占いヴェルニで当たる先生は?

占い師が教える【2019年】電話占いヴェルニで当たる先生は?

2018年3月17日
アナタを変える「電話占い」

プロだから伝えたい、アナタを変える「電話占い」という選択肢

2018年3月10日

最後まで読んで頂き、ありがとうございました ! 悩み相談って、身近に相談しづらい内容も多いもんね…

そういう時こそ、第三者のプロ、つまり専門家を頼ってほしいな。 こうした悩みに、私を始め、プロの占い師・霊能師達がチカラになれるよう、最大限努力していきます。

* 記事リクエスト募集中 *

「こんなテーマの記事が読みたい」「こんな話が聞きたい」そんな、姉・弟へのリクエストを募集しております!ご要望は、各記事のコメント欄よりお伝えくださいね。

SPONSORED LINK

★ 特別レターも配信中 ★

サイト未公開の「ココだけ話」や、読者限定のミニ霊視など『特別企画』も実施しております

毎週1本 無料配信中

是非ご登録を!

レターを読む

*「プレミアム記事」公開中 *


ぜひフォローも

SNS

SNSでは、姉弟の気になる情報や、質問BOXなども実施しています!

フォロワー様限定で、ランダムに霊視の無料プレゼントも

詳しくは…↓

Twitterはコチラ

1 個のコメント

  • いつもありがとうございます。
    お姉さんの相談が完売だった為、私は精神的にも限界を感じて以前こちらのサイトでオススメの人と教えていただいた占いのR先生に電話した時、すごくホッとして愛犬への悲しみの気持ちが少し和らいだので、どうしても辛い時は行動を起こすことが大切だなと思いました。
    しかし、別な日にはお姉さんのオススメしていなかった先生と電話したところ…1から10まで聞かれ、カードで占っていて何も見えない様子で回答も曖昧なまま終了して更に辛くなってしまって。
    経済的にもタイミング的にも仕方ない状態だったとはいえ、お願いする先生に気をつける(選ぶ)ことって、すごく大切だとつくづく身に染みました。
    カウンセリング、今までは敷居が高いと敬遠してました。でもこれからはカウンセリングにも行ってみようと思います。
    ためになる記事に心から感謝いたします!

  • ゆき にコメントする コメントをキャンセル

    ABOUTこの記事をかいた人

    弟

    URAOTOサイト運営者。姉とは実の姉弟。幼少期から姉の不思議なチカラを間近にみているが、そちらの世界はあまり興味がない。霊能力は才能はあるが、極度のお化け嫌い。皆さんに客観的な視点から姉のエピソードをお伝えする役割。